2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 真夏の九州神社巡りドライブ旅 天草~高千穂編 | トップページ | 真夏の九州神社巡りドライブ旅 高千穂編 その1 »

2017年9月30日 (土)

真夏の九州神社巡りドライブ旅 高千穂神楽編

皆さまこんばんは。

忙しすぎた9月も終わり、少しはこれで落ち着けるのかなぁと思っているナユタです。

って言いながら引き続きバタバタしてそうだけど…。

もう少ししたらまた旅行に行きたいなって思っているのですが、行き先も含めてまだ何も決まってないんですよね。

行きたいところがありすぎて、なかなか一つに絞り込めません。

試験が終わったら本格的に旅行プランを考えようっと。

それではドライブ旅高千穂神楽編をどうぞ。

 

さて、国見ケ丘からホテルに行ってご飯を食べ、それから向かったのは高千穂神社。

Csc_4157
これから高千穂神楽の見学です。

夜の神社って不思議な空気があるよね。

高千穂神楽とは、11月に高千穂の各集落で催される神事の夜神楽を、観光用として見学させてくれるものです。

料金は700円。

Csc_4159
道の両側にはかがり火がたかれています。

20時開演、19時から受付開始なので19時半頃高千穂神社に行ったのですが、それでもかなり人が集まっていました。

中には座布団持参の人たちも。

あれ、旅館で貸してくれたのかなぁ?

Csc_4101
そうこうしているうちに定刻の20時になり、高千穂神楽が始まりました。

まずは高千穂神楽についての説明。

Csc_4104
最初は手力雄(タヂカラオ)の舞

弟神である素戔嗚尊(スサノオノミコト)の傍若無人な振る舞いに心を痛めて天岩戸にお隠れになった天照大神(アマテラスオオミカミ)を探す手力雄命。

Csc_4107
力持ちの神様だけあって、なかなか強そうなお顔をされています。

しばらく探しているうちに、やがて天岩戸にたどり着きました。

Csc_4109
ここで場面が変わり、次に出てきたのは天鈿女命。

鈿女の舞が始まります。

Csc_4113
岩戸に閉じこもって出てこない天照大神を出すため、半裸で面白おかしく踊る天鈿女命

それを見て大爆笑の神様たち。

「え、なになに?」と気になって天照大神も思わず岩戸から顔を覗かせます。

Csc_4116
そして戸取の舞

先ほどの手力雄命が再登場。

赤いお面に姿を変えて力を込めている表情を現し、少し開いた岩戸をこじ開けようとします。

Csc_4125
荒々しく岩戸を持ち上げようとします。

やがて岩戸を持ち上げ、遠くに放り投げました。

Csc_4132
そして天照大神が姿を現しました。

投げた岩戸は、何と宮崎の高千穂から長野の戸隠まで飛んで行ったと言われています。

さすが力持ちの神様

Csc_4136
ここから話が変わって御神体の舞

イザナギノミコトとイザナミノミコトの夫婦の神様が登場します。

Csc_4142
国造りということで、夫婦でイチャイチャし始めます。

お、おう…

Csc_4145
しかし、浮気性の旦那さん。

そのうち客席で女性を物色し始めます。

旦那さんを探すうち、奥さんまで男性を物色する始末。

Csc_4150
浮気する割にしっかり嫉妬はする神様。

ホラー画像みたいになってる(笑)

この日の神様はやたらとサービス精神旺盛で、結構長いことお客さんに絡んでいました。

Csc_4153
そして最後は仲直り。

めでたしめでたし、で幕を閉じました。

高千穂夜神楽は毎日行われていて、各集落の16団体ほどの舞手が月二回ほど舞を披露するのだそうです。

高千穂に宿泊される際はぜひともご覧ください!

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 真夏の九州神社巡りドライブ旅 天草~高千穂編 | トップページ | 真夏の九州神社巡りドライブ旅 高千穂編 その1 »

旅日記 ⑨九州・沖縄」カテゴリの記事

コメント

これが噂に名高い高千穂の神楽ですか~!
お面がけっこう怖いんですね・・・!!(;゚Д゚)
夜の神社ってやっぱり周辺が真っ暗なんでしょうか。
知らない土地の夜って楽しそうです!!!

ゆうきさんへ
天鈿女命のお面、笑わせにきているはずなのにめちゃくちゃ真顔で、それが逆に面白いと思います(笑)
イザナギ、イザナミの場外乱闘は割と恐ろしかったです
あ、でも、絡まれた方がご利益あったのですかね?
だとしたら惜しいことしたな…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の九州神社巡りドライブ旅 高千穂神楽編:

« 真夏の九州神社巡りドライブ旅 天草~高千穂編 | トップページ | 真夏の九州神社巡りドライブ旅 高千穂編 その1 »