2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 真夏の九州神社巡りドライブ旅 高千穂神楽編 | トップページ | 真夏の九州神社巡りドライブ旅 高千穂編 その2 »

2017年10月 7日 (土)

真夏の九州神社巡りドライブ旅 高千穂編 その1

皆さま、どうもこんばんは。

やっと試験が終わって解放感満載のナユタです!

さーて、旅行の予定立てようっと。

紅葉も見に行きたいし、しばらく行ってない場所にも久々に行きたいし、どこにしようかなぁ。

こうやって色々考えている時間がなんだかんだで一番楽しいんですよね。

それでは九州ドライブ旅高千穂編をどうぞー。

 

4日目、晴れ。

この日は高千穂観光を行います。

まずは天岩戸神社へ…と思いながら車を走らせていると、前日行きそびれてしまった槵觸神社(くしふるじんじゃ)に到着。

天照大神の孫である、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)が降臨したという天孫降臨の地と伝えられています。

Csc_4164_4
何でこんなに神秘的に光を当ててくるんでしょうかねぇ、高千穂さんは。

虫が多いのには難儀したけど

Csc_4168
ここは無人の神社で、御朱印は高千穂神社でいただけるとのことなので、後ほどいただきに行きます。

お手水の横に天真名井(あめのまない)の立札が出ていたので、寄ってみることに。

立札によると、距離はおよそ160m。

ま、それくらいなら歩けるっしょ。

…と思いきや、坂道と階段。

Csc_4176
そしてここはどこなんだ?

民家の横を抜け、息を切らせながら坂を下っていきます。

…ほんとに160mなんですか?

Csc_4170
やっと天真名井に到着。

神様が地上に降り立った時、水がなかったため、天に上り天真名井の水種を移したのがこの場所なのだそう。

Csc_4171
ここには小さな祠があるのですが、それがまたしても神秘的

Csc_4175_2
ケヤキの木の根元には水が溜まっておりました。

神話の時代から水が湧き続けているのだとしたら…と思うと何とも言えない不思議な気持ちになります。

太古の人たちも同じ景色を見ていたのかなぁ。

 

次は、すぐ近くの荒立神社

Csc_4177
高千穂神楽で出てきた天鈿女命が猿田彦命と結婚し、この地に住んだ場所と言われています。

切り出したばかりの木で館を建てたため、荒立神社の名が付いたとか。

残念ながらこの日は神社の方はいらっしゃらず、御朱印はいただけませんでした。

Csc_4181
七福徳寿板木という板木を7回叩くと願いが叶うそうなので、今回も思いっきり叩かせていただきました

Csc_4182
裏手に回ってみると未来板木というものもありました。

これは恋愛に効きそうだー

ということで、こちらも7回叩いてきましたよ

Csc_4185
次は天岩戸神社へ。

Csc_4184_2
天照大神がお隠れになったという天岩戸をまつった神社です。

社務所に申し込むと、ご神体である天岩戸を拝観することができます。

Csc_4191
まずはお参りをし、それから神職の方にお祓いをしていただき、右手の木戸から中に入ります。

岩戸の写真撮影は不可。

神職の方が朗々と声を響かせてする説明を心地よく聴きながら、岩戸を拝観します。

古事記では、宇宙での出来事として神々の行いを記しているのだそうですが、高千穂の景色をモデルにしているのだろうと言われているのだそう。

ちなみに、ここの御神木のオガタマノキの枝を持って天鈿女命が天岩戸の前で踊ったことから、巫女が持つ神楽鈴はオガタマノキの実を模したものになっているそうです。

Dsc_2725
天岩戸を拝観している間に御朱印をいただきました。

こちらは天岩戸神社。

Dsc_2726
そしてこれから行く天安河原宮。 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 真夏の九州神社巡りドライブ旅 高千穂神楽編 | トップページ | 真夏の九州神社巡りドライブ旅 高千穂編 その2 »

御朱印集め」カテゴリの記事

旅日記 ⑨九州・沖縄」カテゴリの記事

コメント

もう高千穂と言えばナユタさんですね、宮崎県人の血を引く俺など全く足元に及びませんわw
俺も高千穂行きたい場所ベスト3に挙げているので是非同じようなところを巡り倒したいですww
天照大神って女性だと言うことを高校生の神道の授業で初めて知った自分、名前だけだとどうしても神話と言うものは男性がメインなイメージがあり当時おー!となった記憶があります。

大樹さんへ
なぜか宮崎って心惹かれる土地なんですよねー。
特に高千穂は気が付けばいつも心惹かれるんです
宮崎にルーツがある大樹さんこそ、ぜひとも行ってみてください

私も、日本の神話ってどちらかというと男性上位のイメージがあったのですが、最高神が女性っていうのはなかなか面白いですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の九州神社巡りドライブ旅 高千穂編 その1:

« 真夏の九州神社巡りドライブ旅 高千穂神楽編 | トップページ | 真夏の九州神社巡りドライブ旅 高千穂編 その2 »