2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 真夏の九州神社巡りドライブ旅 指宿編 その2 | トップページ | 真夏の九州神社巡りドライブ旅 鹿児島空港周辺編 »

2017年12月31日 (日)

真夏の九州神社巡りドライブ旅 鹿児島編

皆さま、おはようございます。

2017年も終わりですね。

年を取るごとに1年過ぎるのが早くなると聞きますが、本当に今年も早かった…。

世の中は大晦日ですけど、私は相変わらずの日常を過ごしています。

相変わらず試験勉強から逃げて、相変わらず昼寝しまくって、相変わらずお菓子食べまくるという。

…ってこれただのダメ人間じゃん!

それでは、来年もよろしくの意味を込めて、今年最後の更新です。

九州ドライブ旅をどうぞー!

 

指宿から鹿児島市内へ向かい、照国神社のすぐそばのホテルでこの日は一泊。

せっかくなので市内の繁華街、天文館へ行くことに。

Dsc_2674
鹿児島と言えば白熊でしょう

白熊とは、メロンやスイカなどのフルーツや寒天が乗ったかき氷で、練乳がたっぷりかかっています。

コンビニで売られているのをご覧になったことがある方も多いと思います。

これがまたすごいボリュームで、前回も大苦戦した代物。

白熊と対決すべく、天文館の「むじゃき」へ。

普通の白熊は致死量レベルなので、今回も前回同様ベビー白熊をいただきます。

Dsc_2675
その前に夕飯を。

黒豚コロッケオムライスをオーダー。

しかし…これが想像以上に量が多い…

ベビー戦を前にまさかの刺客登場

これから白熊と戦うのに、戦う前から死にかける私。

Dsc_2677
そしてデザートのベビー白熊。

…きみ、もはやベビーじゃないよね?

何だったら小学生くらいだよね?

小さそうに見えますが、スプーンは普通サイズのスプーンです。

フルーツと寒天がどっさり乗った、練乳のかかったかき氷の前に惨敗…。

ベビーかき氷だけにすれば良かった

重すぎるお腹に潰されそうになりながら就寝

Csc_4428
そして8日目。

長かった九州旅もいよいよ最終日。

この日はお昼には空港に行かないといけないので、午前中までの行動になります。

ホテルに車を置いて、照国神社を最初に参拝。

Csc_4430
照国神社といえば個人的には思い出が。

それは今を遡ること8年前。

照国神社で青春18きっぷと定期を落としたのですが、その後無事に出てきたことがありまして。

それ以来、私の中では落とし物に験のある神様としてお参りをしております。

その後も人生において色んなものを取り落としてますが…ってやかましいわ

実際にお祀りされているのは島津家11代藩主島津斉彬公なんですけどね。

そういった訳で、鹿児島市内に来た際には必ずお参りすることにしております。

Img_20170916_115311
こちらは照国神社の御朱印。

Csc_4433_2
城山の西郷さん像。

今日も西郷さんはお元気そうです。

この次は、今まで行ったことのない城山へドライブ。

狭い道を登っていきます。

途中で巨大な西郷さんがいらっしゃったので、車を停めてみます。

Csc_4438
そこにあったのは西郷洞窟

西南戦争で城山に立てこもった西郷さんは、最後の5日間をここで過ごしました。

Csc_4435_3
来年の大河は西郷さん。

この辺にもロケに来るんだろうなぁ…と思いながら写真を撮っていると、何とこの像はお土産屋さんの敷地に置いてある像でした(笑)

そのままお土産屋さんの奥さんに連行され、おみやげを買うことに

長崎鼻のお土産屋さんといい、絶対鹿児島の人って商売上手だよね(笑)

Csc_4441
城山公園展望台に到着

桜島がキレイに見えます。

西郷さんもきっとこの景色を見たに違いありません。

Csc_4443
顔出し看板の西郷さん。

肩幅広すぎじゃね…?

もしくは小顔効果…?

Csc_4444
城山を下って、空港に近い霧島方面へ車を走らせます。

正直、最終日はノープランなので(笑)、途中で気になるスポットを拾っていきます。

まずは精矛神社(くわしほこじんじゃ)へ。

それにしても難読過ぎ。

Csc_4447
御祭神は島津四兄弟の次男、鬼島津の異名を取る島津義弘公。

関ヶ原の合戦ではわずか300の手勢で敵中を突破し、「島津の退き口」と呼ばれる壮絶な退却戦を行った事でも有名です。

井伊直政はこの時の傷が原因で死亡したとも言われています。

参拝客もおらず、静かにお参りすることができました。

Csc_4449
朝鮮出兵の際に持ち帰ったとされる手水鉢。

苔むした感じが、ここの雰囲気にマッチしています。

ここも大河の影響で観光客が増えたりするんだろうか…。

 

九州旅、年内に完結しませんでした

次回はいよいよ最終回!

しかし特に山場はない予定!(笑)

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 真夏の九州神社巡りドライブ旅 指宿編 その2 | トップページ | 真夏の九州神社巡りドライブ旅 鹿児島空港周辺編 »

御朱印集め」カテゴリの記事

旅日記 ⑨九州・沖縄」カテゴリの記事

コメント

鹿児島の白熊で締める辺りさすがはナユタさんです♪食後のデザートのレベルではないボリュームですか!甘いものは別腹の自分ですが、最近体がプヨプヨしているので、同じくベビーで我慢か(^_^;)
ナユタさん、今年も色々ありがとうございました。また来年も拙いブログではありますが、また宜しくお願いします。

九州の旅って8日間も行ってたんですか!!!
すごーー!!

おお!天文館のむじゃき!対決列島を思い出しますね!安田さんのダッシュとか!(笑)
このサイズでベビーとかありえん・・・

ノリツッコミがあって楽しい回でした(笑)
こんなロングスパンな旅、してみたいです~!

今年もどうぞよろしくお願い致します!!

大樹さんへ
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします

白熊は名前の通りなかなかの猛者でして、2度目の対決も敗北に終わりました…
ぜひとも私の代わりに白熊退治をお願いします

ゆうきさんへ
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします

白熊といえばやっぱりどうでしょうは外せませんよね
天文館のちょっと奥まったところなので、ヤスケン走るの大変だったろうなって思います(笑)

九州旅は久しぶりに長丁場の旅でしたが、仕事復帰するのがしんどかったです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の九州神社巡りドライブ旅 鹿児島編:

« 真夏の九州神社巡りドライブ旅 指宿編 その2 | トップページ | 真夏の九州神社巡りドライブ旅 鹿児島空港周辺編 »