2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 真夏の九州神社巡りドライブ旅 鹿児島編 | トップページ | 冬の湖国パワースポット巡り旅 竹生島編 その1 »

2018年1月 8日 (月)

真夏の九州神社巡りドライブ旅 鹿児島空港周辺編

あけましておめでとうございます。

新年も一週間が経過いたしましたが、いかがお過ごしですか。

私は年末年始とゴロゴロ過ごし、テスト直前になって慌てて勉強しています…。

何でもっと早く勉強始めなかったかなぁ。

と、ちょっと前の私に問いただしたいところです。

それでは、九州旅もいよいよ最終回です。

どうぞー!

 

精矛神社を出て、次は犬飼滝滝見台へ。

Csc_4454
ここは坂本龍馬がおりょうと新婚旅行に来た時に訪れた場所だそうで、姉の乙女の手紙にも出て来るのだそうです。

Csc_4455
霧島付近の観光地では龍馬&おりょうカップルのパネルをよく見かけます。

霧島神宮にも立ってました。

Csc_4456
滝見台から滝をのぞいてみます。 

滝…滝どこ?

残念ながら、この日は滝が見えず

ここから更に遊歩道を10分くらい下ると滝が間近で見えるらしいのですが、体力・根性・時間と3拍子揃って持っていないので諦めることに

近くにある和気神社を目指します。

って、地図だとめっちゃ近くなのに、ナビだと超大回りな上にめっちゃ細い山道走らそうとするんだけど

近くをグルグル走ったものの車のルートが分からず、元の場所に再度車を停めて山道を登ってみることに。

階段…しんどい…。

Csc_4457
そしてたどり着いたのは猪が描かれた巨大絵馬。

日本一の大絵馬で、平成19年に作成されたのだとか。

Csc_4460
御祭神は和気清麻呂さん。

奈良から平安時代にかけての貴族、政治家で、神の声が聴こえるという不思議な能力の持ち主だったのだとか。

宇佐八幡宮の神託の件で、称徳天皇の寵愛を受けていた道鏡の怒りを買い、この地に流されたらしいです。

詳細につきましてはコチラが分かりやすいかと。

BUSHOO!JAPAN

清麻呂さん…何かステキ

Csc_4461
ここの神社は狛犬ではなくて駒猪。

宇佐に配流となった際に、猪に助けられたご縁で駒猪になったのだとか。

Csc_4459
ここでもやはり龍馬とおりょうの新婚旅行ネタ

結構色々回ったんですねー。

てか、この回は龍馬の新婚旅行をたどる旅みたいになってるなぁ(笑)

Img_20170916_115200
いただいた御朱印には「我独慙天地」との文字が書いてあります。

例え誰が何をしようとも、自分だけは天地に恥じない行いをする、という意味らしいです。

清麻呂さんの心意気を感じるお言葉です。

Csc_4467
最後に向かったのは塩浸温泉龍馬公園

ここも名前が示す通り、二人が新婚旅行で来た場所です。

寺田屋事件でケガをした龍馬がここで湯治をしたとも伝わっています。

なんと18日も滞在したのだとか。

Csc_4468
温泉の目の前には清流石坂川が流れています。

前にテレビで見て、一度来たいと思っていた場所だったのです

Csc_4470
坂本龍馬・お龍新婚湯治の碑。

何で近くで撮影しなかったんだろう??

Csc_4471
温泉…入りたいな…

でも飛行機の時間が…。

Csc_4474
ということで足湯に入ってきました。

かわいらしいヒヨコさんのお出迎えです

ぬるくて暑い日にはちょうど良い湯加減でした。

Csc_4479
空港目の前の西郷公園で、最後に巨大西郷さんにご挨拶。

8日間という長旅でしたが、いざ行ってみるとまだまだ行きたい場所があるものです。

またそのうち九州行っちゃうんだろうなー

 

それでは次回から12月に行った琵琶湖の旅をお送りいたします!

お楽しみにー

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 真夏の九州神社巡りドライブ旅 鹿児島編 | トップページ | 冬の湖国パワースポット巡り旅 竹生島編 その1 »

御朱印集め」カテゴリの記事

旅日記 ⑨九州・沖縄」カテゴリの記事

コメント

龍馬好きらしく、龍馬めぐりの旅だったのね。
交通機関が徒歩とはいえ、新婚旅行は長い期間いってたのねー!
宿代とかご飯代とか相当すごそうだけど、やはり日本の龍馬はお金持ちだったのかしらね。

行ってないとこも、ルートだったというだけで、名所になってたりし…ゲフンゲフン。

8日間の長い旅、楽しそうですね!
縁結びの足湯、景色も良くて行ってみたいです。
それにしても、色々と巡った旅でしたね!!
次は12月の琵琶湖。どんな風になるのか楽しみです!

あっきーへ
龍馬の頃は電車も車もないから、移動するだけでも相当な時間と費用がかかってたと思う。
なんとトータルで83日間も逗留していたんだって
亀山社中で武器の売買とかしてたから、お金は結構持っていたのかもね

龍馬は手紙好きで色々書き残してるから、多分どこも本当に行ったのだと信じたい(笑)

ゆうきさんへ
8日間で九州の南側をグルグル回るという旅でしたが、本当に毎日楽しかったです
塩浸温泉にも入れたら、今回のタイトルは「温泉ドライブ旅」にしてたかもしれません(笑)
入ってみたかったなぁ
鹿児島空港からそんなに遠くないので、次回行ったときにはリベンジしたいと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の九州神社巡りドライブ旅 鹿児島空港周辺編:

« 真夏の九州神社巡りドライブ旅 鹿児島編 | トップページ | 冬の湖国パワースポット巡り旅 竹生島編 その1 »