2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 冬の湖国パワースポット巡り旅 石山寺編 その1 | トップページ | 東大グルメ »

2018年2月26日 (月)

冬の湖国パワースポット巡り旅 石山寺編 その2

皆さま、こんばんは。

金曜日、喉が痛いのに無理して講師として声を張っていたら、全く声が出なくなったナユタです。

土日寝てたら治るかなって思ってたんですけど、2日間ではどうにもならんかったです…。

あー、声出ないのってもどかしい!!

こんなに不便だなんて!!

こんな私の怒りをよそに、家族からは「平泉成」だの「天龍」だの「レスラーの本間」だの呼ばれております(笑)

早く治そうと紅茶にハチミツドバドバ入れて飲みまくってますが、あまり効果は出ず。

声枯れに効くものがあれば是非とも教えてください!

それではパワスポ旅石山編をどぞー。

 

先週に引き続き、石山寺を散策します。

安産の腰掛石から階段を登っていくと。

Csc_5626_2
紫式部供養塔(左)と松尾芭蕉の句碑が出てきました。

紫式部供養塔は鎌倉時代中期の作で、美術品としても高い評価を得ています。

右の芭蕉句碑には「曙はまだむらさきにほととぎす」という句が刻まれています。

Csc_5628_2
多宝塔。

鎌倉時代の作。

素敵な形です。

Csc_5635
紫式部の像があるということなので、像を探しに行ってみることに。

巨大な階段が出てきました。

てか、石山寺めっちゃ広い…

Csc_5636
光堂に到着。

金色の大きな建物です。

光源氏と関係あるのかなぁ???

Csc_5638
先ほどの階段を下っていくと紫式部像がありました

源氏物語を執筆中の姿でしょうか。

宇治の紫式部像とはまた違った趣があります。

Csc_5646
気になる建物があったので、更に階段を降りていきました。

その名も八大龍王社

Csc_5644 
中国の物語に出てきそうな雰囲気です。

Csc_5642
八大龍王社の縁起によると、歴海和尚という方がこの池のほとりで石に腰かけてお経を読んでいると、池の中から龍王たちが出てきてお経を聞いていたのだそう。

確かにこの雰囲気だと龍王出てきそう

Csc_5645
歴海和尚が座ったという「腰掛石」も残っています。

石山寺って色んな景色があるなぁ。

Csc_5655
天智天皇の石切り場。

天智天皇って大化の改新の

そんな昔から存在してる場所なの

Csc_5654
滋賀県は天智天皇にゆかりのある場所が多く、この後も色んな場面で天智天皇が出てきます。

大津近江宮に遷都しているからご縁があって当たり前なんですけどね。

Csc_5657
天狗杉。

Csc_5656
朗澄律師という僧が、自分の死後鬼になって石山寺の経典などを守ると誓って亡くなったのですが、松の上やこの杉の上に立っている鬼の姿が目撃されたのだそう。

死後経典を守るために鬼になるってすごい覚悟だよね…。

石山寺はとにかく広くて、一時間程度では見て回れませんでした。

次行くときは平安文学を勉強してから行かないと、だな…。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 冬の湖国パワースポット巡り旅 石山寺編 その1 | トップページ | 東大グルメ »

御朱印集め」カテゴリの記事

旅日記 ⑥関西」カテゴリの記事

コメント

平安時代の雅な感じが好き。
衛生的には全然雅じゃなかったとか、そんなツッコミはさておき……

天智天皇って百人一首でも歌があったよね!?
式部も千年以上前の人なのに、像になったり誰でも知っている人として後世に残るってすごいよね。

天狗のなんとかとかは、ほんとどこにでもありますな(笑)
天狗様お忙しい(笑)

あっきーへ
平安時代良いよねー!
十二単、重そうだけど一度着てみたい。

そうそう、天智天皇は百人一首の一首目を詠まれています。
百人一首に関連するスポットも今回行ってきましたよ
千年以上前の作品が残ってること自体すごいよね。

天狗は…多分いっぱいいるんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の湖国パワースポット巡り旅 石山寺編 その2:

« 冬の湖国パワースポット巡り旅 石山寺編 その1 | トップページ | 東大グルメ »