2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月の記事

2018年5月28日 (月)

秋田にて

 


秋田のローソンで買った烏龍茶。

サンドウィッチマンの似顔絵が描いてあります。

売り上げのうち2円が東北への義援金になるとのこと。

むしろ全国で販売してほしいなー。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年5月26日 (土)

悪い子はいねがー!

ここ数日、桃鉄のナマハーゲンの曲が頭をグルグルしています。


追いかけられたら気絶する自信がある。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年5月20日 (日)

両極端の展示会@池袋

こんにちは。

土曜日に人間ドックに行ってきました。

採血の時に血管が見つかりづらいらしくて看護師さんをよく苦戦させるのですが、今回は失敗して2回も針刺されました…。

関節の外側近くに刺された時点で明らかにミスショットだと思ったけどね(怒)

さすがにこんなところ刺されたの初めてだよ。

ほんと、採血は技術の差が出ますね。

そして、何でバリウム検査ってこんなにしんどいんすかね?

空腹のところに発泡剤と不味いバリウム飲まされて、台の上で何周もゴロンゴロン回転させられて…。

特にあのゴロンゴロンは何とかならんですかね。

台の上で寝っ転がってバタバタ回転する度に、わしゃ釣り上げられた魚か!って心の中でツッコミ入れてます。

そしてシメは下剤だしね(笑)

まぁ、自分の健康のためだから仕方ないっすよね。

変な病気見つからないで欲しいと思いつつ、変な病気を見過ごされても困るよなぁとも思いつつ。

 

さて、今回は池袋で開催された展示会について書いていきたいと思います。

1つ目は5月10日まで開催していた「15周年アニバーサリー展 リラックマタウンへようこそ」

西武池袋本店で迷子になりそうになりながら入場。

Dsc_0022
早速巨大なリラックマたちがお出迎え。

15周年仕様の衣装です。

Dsc_0030
砂場でだららんされるリラックマ。

Dsc_0035
リラックマタウンということで、街のお店のあちこちにリラックマたちが隠れています。

こちらはパン屋さん。

Dsc_0038
お花屋さん。

いやもうかわいくて癒されるー

Dsc_0046
歴代のリラックマデザイン。

知ってるのばっかりだー

Dsc_0051
グッズコーナーでまたしても御朱印帳を買ってしまいました

Dsc_0053_2
この日は土曜だったのですが、先着300名プレゼントのトートバッグももらえました

お昼に行ったからダメかと思ったんだけど良かった

Point_blur_20180520_204406_2

ちなみにリラックマタウンでは住民票を発行してくれます。

これで私も立派な住人ですわ

 

リラックマタウンの展示自体は終了していますが「リラックマタウンカフェ」は6月19日まで西武池袋本店で開催中です(要予約)ので、ご興味のある方はぜひとも

 

Dsc_0063
そしてもう一つは池袋パルコで5月20日まで開催していた「超くっきーランドneoneo」

芸人野生爆弾のくっきーの世界観を表現した展示会(?)です。

入口からしてディープ

Dsc_0065
来場者先着特典のお面。

「こちらを着けてお回りください」と言われましたが、着用をためらわれるデザインです

Dsc_0074
片っ端から展示がシュール。

Dsc_0078
ウォーリーを探せならぬ邪ーリーを探せ

Dsc_0105
そしてくっきーといえば白塗りの顔芸。

額縁にかかったカーテンをめくると写真が出てきます。

こちらは某アイドル。(名前見えてるけど)

事務所から苦情出ないんでしょうか(笑)

Dsc_0118
このネタ大好きで、テレビで見る度に大爆笑しています。

こちらは某女優さん。

骨格から違うのに何故か似てるもんなぁ。

Dsc_0132
そして謎の神社。

既にカオスでしかないのですが、手前の緑の箱にお賽銭を入れると…。

Dsc_0139
ご神体が光りながら回転します。

うーん…。

 

他にも色々展示があったのですが、諸事情によりこれくらいにとどめておきます(笑)

池袋は20日で終了しましたが、広島、名古屋で引き続き開催します(2018年5月20日現在)。

 

同じ時期に池袋でこんな両極端な展示会があるのも面白いですが、両方とも見に行った人は少ないかもしれません…。

 

Dsc_0154
ということで最後に強引にコラボしてみました(笑)

そして、いよいよ来週からおよそ5か月ぶり旅に行ってきます

ちょっと天候が心配ですが…。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ

にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 

 


 

 

 

 

 

2018年5月13日 (日)

冬の湖国パワースポット巡り旅 京都編 その3

こんばんは。

最近天気が安定しないですね。

今年から電車での外回りになったので、雨が降るたびに書類が濡れて大変なことに…。

ここのところ風も強いし、傘を差しても結構濡れますよね。

やっぱり車は何だかんだで便利だったなぁ。

荷物が多くても関係なかったし。

またペーパードライバーになっちゃうなぁ。

あんなに嫌がってた車に乗りたくて仕方ない今日この頃(笑)

 

さて、15回という歴代最長シリーズになった琵琶湖旅もようやく今回で終わりです。

いやー、長かった!(しみじみ)

旅に出た段階では、こんなに長丁場になるとは思ってなかったのですが…。

それでは琵琶湖旅京都編ラストをどうぞ!!

 

六道珍皇寺を出た後、祇園方面へ。

行き先は八坂神社

前日に引き続きの訪問です。

Csc_5954
目的は、前日にいただけなかった摂社、末社の御朱印リベンジ。

それでは御朱印をどうぞー

Img_20171231_050051
美御前社。

毎回お参りする、美容の神様です。

Dsc_0492
大国主社。

名前の通り、縁結びの神様である大国主命の御朱印。

Dsc_0493
玉光稲荷社。

五穀豊穣の神様です。

Dsc_0495
刃物神社。

「え?刃物?」と思ったのですが、悪いものを断ち切るご利益があるのだそうです。

Img_20171231_050101
悪王子社。

スサノオノミコトの荒魂をお祀りしています。

悪=強いもの、という意味があるのだとか。

Dsc_0494_2
大神宮社。

伊勢神宮の内宮、外宮をお祀りしています。

Img_20171231_050132
疫神社。

こちらは名前の通り、疫病除けの神様です。

Img_20171231_050143
蛭子社。

この字面だと某漫画家のイメージですが、商売繁盛の神様えびす様です。

Img_20171231_050121
又旅社。

Img_20171231_050111
冠者殿社。

又旅社と冠者殿社は八坂神社の外にある神社です。

こちらは全て300円。

あらかじめ半紙に書かれたものに、日付を入れていただきます。

10枚もあると、日付を入れていただくだけでも結構時間がかかりました。

(値段も結構かかったけど…)ボソッ

これだけのバリエーションがあったら、お正月に行ったら大変そう

Csc_5956
最後に訪れたのは平安神宮

平安京に遷都した桓武天皇、そして和宮の兄として有名な孝明天皇が御祭神です。

明治28年、平安遷都1100年を記念して創建されました。

意外に新しいんですね。

Csc_5958
社殿は平安京の頃の建物を8分の5スケールで再現したのだとか。

へぇー、知らなかった

Csc_5959
言われてみれば確かに平安時代の趣が感じられます。

Img_20171231_050039
御朱印。

すごくお若い巫女さんだったのですが、すらすらと美しく書いていただきうっとり。

私も毎日練習していたら少しはうまくなるのでしょうか…?

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

平安神宮HP

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

ということで、琵琶湖旅はこれにて終了。

いやぁ、本当に見所だらけでした。

次回からは…まだ何書くか決まってません!(笑)

Dsc_0430
寒かったので卵とじうどん。

京都駅構内にて。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年5月 5日 (土)

冬の湖国パワースポット巡り旅 京都編 その2

こんばんは。

GWも間もなく終わりですが、皆様いかがお過ごしですか?

私は休み中、桃鉄でボンビーに追われながら国内旅行を楽しんでました(笑)

こんな連休の過ごし方で果たして良いのだろうか???

そして真っ当な社会人に戻るため、そろそろ昼夜逆転生活を直さないと…。

それでは、琵琶湖旅京都編その2をどうぞ!

 

4日目最終日、くもり。

Csc_5919
この日のスタートは清水寺から。

ちょうど一週間前に発表されたばかりの「今年の漢字」を見たいと思いまして。

前に京都に来た時は見ることが出来まして

詳しくはコチラ→クリスマス京都旅 京都パワースポット編

中に入ると修学旅行生と外国人観光客で大混雑

12月って修学旅行シーズンなんですかね

先に本堂近くの納経所で御朱印をいただきます。

リラックマの御朱印帳を出すと、「うわー、リラックマの御朱印帳カワイイーと言っていただきました

Img_20171231_050155
↑それがこの御朱印帳。

確かに御朱印帳感ゼロ(笑)

Img_20171231_050003
西国三十三所観音霊場札所十六番「大悲閣」

流れるような美しい文字。

もはや絵のよう…。

御詠歌もあったようですが、御朱印帳をほめられたのに気を良くして忘れました

Csc_5922
清水の舞台のある本堂に来てみたものの、今年の漢字らしきものは見当たらず…

あれ?どこにあるんだろう?

舞台じゃないのかな…。

Csc_5928
本堂を出て、一旦清水寺の境内の中にある地主神社へ。

言わずと知れた縁結びの神様です。

早朝にも関わらず、観光客が押し寄せています。

Csc_5927
大黒様と白うさぎ。

一般的には大黒さんっていうとぷっくりしたお姿ですが、ここの大黒様は結構スリム。

所狭しと縁結びスポットがあるので、今回も片っ端から縁結び祈願

Csc_5937
恋占いの石

石から石の間を目をつぶりながら歩き、無事にたどり着くと恋愛成就するといわれている石です。

いつも大混雑で挑戦したくても出来ないんだよね…と思ってたら、まさかの石に座っている人が

そこはベンチじゃないんですけど…

海外の方で、多分石の事を知らなかったのだろうけどビックリ

何だかなぁ。

ちなみに地主神社ですが、昔は御朱印があったようですが今は御朱印の拝受は行ってないようです。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

地主神社HP

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

清水寺に戻り、今年の漢字はやっぱり見当たらず。

本堂に戻って聞いてみると「祇園の漢字博物館に持って行ったのではないか」とのこと。

えぇー!

後で調べたら、3日前に漢字博物館に移動していたようです。

タイミング悪!!

気を取り直し、次は阿弥陀堂で御朱印をいただきます。

御朱印帳を出すと…。

「リラックスしているクマでリラックマかぁ。カワイイなぁ」

またしても御朱印帳に食いつかれました(笑)

そして何故か話題は上野のパンダの話に…。

クマつながり?(笑)

Img_20171231_050015
こちらが「阿弥陀如来」の御朱印。

これまた美しい文字です。

それにしても、清水寺の方はフレンドリーな方が多くて和みます。

Csc_5942
更に進んで音羽の滝。

写真左から学業成就・恋愛成就・延命長寿のご利益がある音羽の滝の水ですが、人気スポットすぎていつも近づけないんですよね

この日も大行列に恐れをなし、滝の水は断念

御朱印をいただこうと滝の堂へ向かったのですが、インターホンを押しても誰も出てこず

うぅぅ、残念。

ちなみに清水寺ですが、10種類程の御朱印があるそうです。

ご興味がある方はぜひ全種類いただいてみてください

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

清水寺HP

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

Csc_5944
産寧坂を下り、次は六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ)

実は前日にも寄ったのですが、時間が遅くて開いてなかったのです。

祀られているのは小野篁(おののたかむら)

「参議篁」として百人一首に歌が収録されている他、和歌や書の達人でもあったのだとか。

何よりも凄いのがこの方、昼は政治家として働き、夜はあの世に行って閻魔大王の裁判の補佐をしていたというのです。
冥界に繋がる井戸があったのだとか。
な、何という特殊能力…

Csc_5947
閻魔堂。

中を覗いてみると恐ろしい表情の閻魔大王と凛々しい表情の篁公。

閻魔大王怖すぎっす゚゚(´O`)°゚

中で御朱印をいただきます。

「ほう、御朱印帳とは気付かんかったわ」

と、またまたリラックマの御朱印帳に興味を持たれました(笑)

Img_20171231_050027
「医王殿」と書かれた御朱印。

これまた素晴らしい字です。

イベント時には金泥で書かれた御朱印もいただけるそうなので、いつかタイミングを合わせてお参りしたいと思います。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

六堂珍皇寺HP

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Csc_5952
<おまけ>

祇園の漢字博物館にて。

「今年の漢字」、ここに移動してたんですね。

写真のみ見学(笑)

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »