2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 秋田にて | トップページ | 初夏の秋田温泉旅 秋田~角館編 »

2018年6月 3日 (日)

初夏の秋田温泉旅 男鹿半島編

こんにちは。

旅から戻ってすぐに風邪を引いてしまったナユタです…。

39度近い熱が出たので、思わず「インフル!?」って思ってしまいました。

さすがにインフルではなかったようですが、まだ今も少し喉が痛いです。

遅く来た5月病なのか、それとも久々の旅で疲れが出たからなのか。

どうもこの時期は体調を崩すなぁ…。

 

さて、先週から3日間の日程で秋田へ行ってきました!

前回の琵琶湖旅から実に5か月ぶりの旅です。

それでは秋田温泉旅をどうぞー。

 

1日目。

久々の旅にふさわしい良い天気で旅が始まりました。

盛岡ではやぶさと切り離されたこまちは西に向かって走ります。

秋田ってこんなに遠いんだっけ…?

大宮から新幹線に乗ること3時間半弱で秋田駅に到着。

それにしても秋田さん、ちょっと寒すぎなんですけど…。

東京では28℃くらいあったのに、秋田では20℃弱。

カーディガン持ってきたけど寒い!

秋田駅でレンタカーを借り、一日目は男鹿半島へ。

Dsc_0171
途中、道の駅てんのうに寄り道。

展望台や温泉などもある、面白そうな道の駅です。

「そば処 八兵衛」でお昼をいただきます。

Dsc_0169
天ざるそばをオーダー。

思った以上に結構なボリューム

さくさくの天ぷら、そしてコシのしっかりしたおそばが美味しいー

そして会計の時。

レジに飾ってある色紙を眺めていると、スイカヘルメットのシールが貼ってある色紙を発見

これは、もしや…。

「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」の色紙じゃないですかー

しかも日付は5月11日と2週間前

ニアミスじゃーん!!!

いつか旅先で哲っちゃんと遭遇しないかなぁ

 

お昼を終えて再びドライブ。

最初に来たのは男鹿総合観光案内所

Csc_6292_2
「悪い子はいねがー!」と包丁を振りかぶる巨大なまはげ氏。

今回、なまはげに会いたくて男鹿半島まで来たのですよ。

しかし、残念ながら逆光

 

次は半島を時計回りに進んでゴジラ岩へ。

車のナビでは出てこないので、googleの音声案内を頼りに進みます。

…って行き過ぎたー

Csc_6297
引き返してみたものの、ゴジラ岩らしきものは見当たらず…。

どうやら急坂を下った先の岩場にある模様。

Csc_6295
…ってめっちゃオフロードやんけ

車を傷つけたらシャレにならないので、岩に乗り上げないように慎重に駐車して付近を捜索します。

Csc_6299
先ほどの説明版を頼りに歩いてみるものの、岩だらけでよく分からん…。

そして足場悪すぎ

もう、その辺の岩で誤魔化しとくかと思っていると、奥の柱に「ゴジラ岩」の表示が。

Csc_6301
これかー

確かにゴジラっぽい

夕焼けがゴジラに飲み込まれる姿も見てみたかったなぁ。

 

ゴジラ岩からちょっと先に進んで門前のなまはげ立像へ。

Csc_6305
こちらのなまはげさんも迫力ありますなぁ

Csc_6304_2
ここから見える風景もキレイです。

 

さて、この時点で時間は既に16時半過ぎ。

本当は男鹿半島を一周する予定だったのですが、この時間からだととてもじゃないけど回れる気がしない…。

3か月くらい前から予定立ててたのに、何でこんなに無謀な予定にしちゃったんだろう

本当は真山で本物のなまはげに会いたかったんだけど、残念。

男鹿半島を回るのはあきらめ、道を戻って八郎潟方面へ。

どこまでも道がまっすぐだなぁ。

Csc_6308
たどり着いたのは「大潟富士」

麓からの高さは3.776mと富士山の1/1000、日本一低い山を自称しておられます。

八郎潟の干拓地にあるこの山の山頂は標高0mで、かつての八郎潟の湖面の高さなのだそう。

では、早速登山に参りたいと思います

Csc_6309
と、わずか十数秒で登頂成功

Csc_6310
辺りを見渡すと、かつての八郎潟を思わせる水辺が見えます。

Csc_6317
この日はホテルサンルーラル大潟に宿泊。

Csc_6318
ポルダー潟の湯という温泉施設が併設されています。

モール温泉という、500万年前の海水が源泉になっている温泉は黒っぽいお湯が特徴。

少しにおいのあるお湯ですが、とにかく身体が温まります。

そして何より疲れが取れるの

ホテルの大浴場と合わせて夜に2回も温泉に浸かってしまいました

はぁー、極楽極楽

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ポルダー潟の湯HP 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 秋田にて | トップページ | 初夏の秋田温泉旅 秋田~角館編 »

旅日記 ②東北」カテゴリの記事

コメント

あ゛~、ナユタさんに男鹿半島先越されたあww
実は昨年、時間があれば東北縦断旅のコースに入れてみようか迷っていた所なんですよねえ。
でもおかげでどこを巡るべきかナユタさんのブログで組み立てやすくなりましたww
大潟富士が日本一低い山なんですか!?てっきり大阪の天保山だと思っていたんですがw

>…ってめっちゃオフロードやんけ
   
まさかナユタさんが河内弁をお使いになるとは思いもよりませんでした(笑)

はじめまして!

ブログランキングからきました!

秋田旅行楽しそうですね!♪
僕も今度東北の方に旅行に行こうとしているので、
参考にさせていただきます!!

ゴジラ岩、秋田県だったのですね!
東北は全然知らないのでこの後の景色も楽しみにしてます。

それにしてもナマハゲ像は迫力凄すぎですね・・・・こわい!!

大樹さんへ
男鹿半島、北半分も結構面白そうな場所が多かったんですよ…。
全然回れなかったですけど。
真山のなまはげ館とか、大樹さんぜひとも私の代わりにリベンジをお願いいたします

大潟富士は築山なので、国土地理院から山とは認められていないらしいです。
標高0mなので大樹さん的には物足りないでしょうけど(笑)、一度登ってみてください

ゴジラ岩の道があまりにオフロードすぎて、ついついツッコんでしまいました

りょうじさんへ
コメントありがとうございます
初夏の東北ってすごく気持ちが良くて、この時期は大体東北に行っちゃうんですよね…。
秋田とっても良い場所でしたよ
ぜひ一度訪れてみてください

ゆうきさんへ
私も今回男鹿半島を回るまで、ゴジラ岩が秋田だって知りませんでした
てっきり佐渡付近かと…(笑)

なまはげさんを見る度に、水曜どうでしょうの原付東日本オープニングを思い出していたのは秘密です(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の秋田温泉旅 男鹿半島編:

« 秋田にて | トップページ | 初夏の秋田温泉旅 秋田~角館編 »