2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月の記事

2018年7月29日 (日)

バースデーお伊勢参りの旅 伊勢神宮内宮編

こんばんは。

そろそろ夏休みの予定を立てないといけないのですが、まだ行き先すら決まっていないナユタです。

休みの日にじっくり考えようと思っているのですが、ついつい疲れて寝ちゃうんだよなぁ。

今年は9月に夏休みを取っているのですが、そろそろ色々決めていかないと…。

大体ノープランの時ほど旅が悲惨なことになりますからねぇ。

できれば行ったことのない場所に行きたいと思いつつ、前に行って良かった場所に行きたいとも思いつつ。

ま、これを考える時間が楽しいので、じっくり考えていきたいと思います。

それでは伊勢旅内宮編をどうぞ!

 

月夜見宮を出て、次は旅の目玉内宮へ。

内宮に着いたのは10時前。

内宮近くの駐車場から埋まるいうことで急いで向かったのですが、無事に一番最寄りの駐車場に停めることができました。

駐車場は最初の1時間までは無料で、その後は1時間ごとに500円かかります。

内宮を1時間で回るのは無理だろうなぁ。

一応、1時間での参拝を目標に掲げてみることに。

Csc_7021
宇治橋を渡って中へ入ります。

外宮と違って内宮は右側通行になっています。

Csc_7022
宇治橋から見た五十鈴川。

涼しそうな景色です

Csc_7025
橋を渡った後、五十鈴川御手洗場で心身を清めます。

きれいな水で、冷たくて気持ちいい~

Csc_7028
外宮よりも内宮の方が人は多いですが、それでも以前GWに来た時に比べると人が少ないです。

Csc_7030 
正宮

予想以上にスムーズに中に入れました。

ここから先は撮影禁止。

外宮と同じく、正宮は日頃の感謝を伝える場。

なのに、いざお参りする段になって、ついついお願い事を唱えてしまいました

しまった、神様に強欲な奴だと思われてしまう…

Csc_7034
御稲御倉(みいねのみくら)

収穫された稲を収める倉で、ご社殿と同じ唯一神明造という建築様式で建てられています。

ネズミ害に遭わないよう、高床式になっています。

ご社殿ってこんな形をしてるのかぁ。

Csc_7036
清々しい空気を吸い込みながら、階段を下りて別宮の荒祭宮へ。

Csc_7037
外宮の多賀宮と同じく、荒祭宮でお願い事を伝えます。

さっき正宮でもお願いしちゃったけど…

Csc_7039
四至神(みやのめぐりのかみ)

内宮の境界を守る神様です。

実はここも隠れたパワースポットなのだそう。

外宮にもあったらしいのですが、外宮は気付かずにスルーしてしまいました

あちゃー

Csc_7029
社務所で御朱印をいただきます。

何人か並んでいましたが、数名で対応しているので長時間並ばずに御朱印をいただくことができました。

Csc_7198
御朱印。

日付の筆跡が素晴らしいです。

意外に思ったより早くお参りできたなー

と出口に向かって歩き出したものの、何か忘れているような…。

念のためにるるぶを読んでみると、風日祈宮に行き忘れてた

危うく参拝しないで帰るところだった…

Csc_7040
ということで、急いで戻って風日祈宮へ。

Csc_7042
別宮の風日祈宮。 

こちらも外宮の風宮と同じく、農耕や天候の神様が祀られています。

ちゃんと参拝できて良かった

最後にもう1ヵ所だけ回ります。

Csc_7049
神苑を抜けた奥にある大山祇神社と子安神社

別宮ではなく、内宮の敷地の隅にひっそりと建っています。

ここに来るのは今回が初めて。

今までこんな所があるなんて知らなかったなぁ。

ほとんど人もおらず、心静かに参拝してきました。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

伊勢神宮HP

http://www.isejingu.or.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

風日祈宮の参拝を忘れて引き返したのが原因で、1時間をちょっとだけオーバー。

だったらもう少し観光しようっと。

ということで、内宮の次は定番のあの場所へ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年7月22日 (日)

バースデーお伊勢参りの旅 伊勢神宮外宮編

こんにちは。

毎日激暑の日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

まだ7月なのに何でこんなに暑いんですかね?

暑いせいなのか、暑さで寝不足が続いているせいなのか、私の耳鳴りも絶好調です…。

難聴や耳鳴りには大量の水を飲むと良いということで水を多めに飲んでいたところ、手がグローブみたいにむくむという残念な結果に。

ちょうど伊勢旅に出ていた頃は、病院で利尿剤を処方されていたのでむくみは出なかったのですが、その代わり頻尿と闘っておりました(笑)

頻尿って予想以上に大変よね…。

あの頃はずっとトイレを探して駆け込んでましたもの。

頻尿もむくみも大変ですが、いずれにしてもそろそろ耳鳴り治ってくれ…。

それでは伊勢旅外宮編をどうぞー。

 

二日目、晴天。

太陽の神様にお会いするのにふさわしい天気です。

この日は車で伊勢神宮を回ります。

最初は伊勢神宮外宮へ。

豊受大御神という、天照大御神のお食事を司る神様をお祀りしています。

伊勢神宮では外宮先拝といって、外宮をお参りしてから内宮をお参りするのが正式な流れになっているそうです。

Csc_6995
「左側通行」と書かれた橋を渡って神域へ。

参拝順を間違えないようにるるぶを持ってきたにも関わらず、初っぱなから道を間違えて裏参道からスタートしてしまいました

え、江戸時代まではこっちが表参道だったし…

Csc_6998
パワースポットの三ツ石発見

以前来た時は人だかりができていたのですが、今回は誰もいない…。

これはラッキーぞな

石の上に手をかざしてパワーを存分にいただきました

Csc_6999
古殿地

伊勢神宮では20年に一度、式年遷宮といって社殿を新しい場所に移して建て直すのですが、以前社殿があった場所を古殿地と呼びます。

前回の式年遷宮は2013年。

私が以前外宮に来たのは2011年なので、前回来た時はここに社殿があったのかぁ

Csc_7001
正宮

中は撮影禁止。

深呼吸をしながら静かに日頃の感謝をお伝えします。

ピリッとした空気が漂い、気が引き締まります。

Csc_7006
ここからは外宮の別宮をお参り。

まずは別宮の中でも格式の高い多賀宮へ。

別宮といっても同じ敷地内にあります。

階段長い…。

そしてまだ8時台なのに暑い

Csc_7003
階段の途中に寝地蔵石を発見

右を頭にして寝ているように見えることから寝地蔵石を呼ばれているのですが、安らかなお顔をされています。

Csc_7004
やっと多賀宮に到着

ここでお願い事をお伝えするのが正式なルールなのだそうです。

ここも人が少なかったので、ゆっくりお参りできました。

参拝を終え、その他の別宮もお参りします。

Csc_7008
土宮。

古来からこの地を守ってきた神様をお祀りしています。

Csc_7010
風宮。

農耕や天候に関する神様です。

Csc_7016
混雑を覚悟してきたのですが、平日の早朝ということで人が少なくて、気持ちよくお参りできて良かったです。

1時間くらいかかると予想していましたが、大体30分くらいで回れました。

Csc_7197
外宮の御朱印。

この日のために新しい御朱印帳をおろしましたよ

日付と朱印というシンプルな御朱印です。

Csc_7017
外宮を出て、近くの月夜見宮へ。

ここも外宮の別宮なのですが、月夜見宮だけは外宮の外にあります。

Csc_7018
御祭神は天照大御神の弟神の月読尊。

どうももう一人の弟神の素戔嗚尊が派手な分、こちらの弟神様はやや控えめな感じがします。

って勝手なイメージだけど。

すごく静かで落ち着いた場所でした。

Csc_7199
御朱印。

体裁は外宮の御朱印と同じで真ん中に朱印を押し、右側に日付が書かれています。

伊勢神宮も別宮も御朱印は統一されたデザインのようです。

内宮のお参り前ということで、1ページ開けて押印いただきました。

 

次はいよいよ内宮をお参りします。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 

 


 

 

 

 

 

2018年7月15日 (日)

バースデーお伊勢参りの旅 砥鹿神社編

こんばんは。

ここのところ蚊に刺されまくっているナユタです。

腕や足を中心に既に10カ所以上の虫刺され…。

刺されるとすごい腫れるし痒いしで、もう最悪!

しかも、まぶたを刺されたせいで腫れて目が開かないし。

わしゃ四谷怪談のお岩さんか!

と突っ込んでいたら、今度は耳の軟骨部分を刺されるという…。

耳たぶじゃなくて軟骨のところなんて普通刺されないよね?

わしゃ耳なし芳一か!

とまたしても突っ込んでみる。

家族も職場でも虫刺されだらけの人なんていないので、相当刺されやすい体質なんだと思います。

虫よけスプレーしてても刺されるし、一体どうしたら良いんだろう…?

仕方なくムヒを塗りたくる毎日です。

以上、私の夏特有の悩みでした!

それではお伊勢参り旅砥鹿神社編をどうぞー。

 

豊川稲荷を参拝後、お腹が空いたので腹ごしらえ。

豊川稲荷から歩いてすぐの玉川うどんへ。

暑かったので冷やしうどん、そして稲荷寿司発祥の地ということで稲荷寿司を注文。

Dsc_0354
冷やしうどんの上にミカン

うどんは柔らかめだけど冷えてて美味しい

そして稲荷寿司はおあげが甘く煮てあって、これまた美味しい

これだけ食べて800円だなんて安すぎでしょー

めちゃめちゃお腹いっぱいになりました!

 

お昼ご飯を堪能後は豊川駅から一駅だけ電車に乗って三河一宮駅へ。

Csc_6966
レトロな駅舎です。

駅から10分ほど歩いて砥鹿神社の里宮へ。

Csc_6971
表神門。

ここから中に入ります。

Csc_6972
太鼓楼の前に建つ背丈石。

身長が測れるように目盛りが刻まれているのですが、よく見ると200cmまで測れるようになっています。

七五三詣りのお子様にはそこまでいらない気もしますが、まぁ最近のお子様は体格良いですからねぇ。

Csc_6981
大きさ日本一のさざれ石。

小さな石が集まってできた岩で、開運石、子産石とも呼ばれていて、触るとご利益があるのだそうな。

よく見ると上の方に小さな鳥居が

Csc_6976
御本社の前には、先月秋田でもくぐってきた茅の輪くぐりが設置されていました。

Csc_6977
6月30日の夏越の祓は、12月31日の年越しの祓の対となる行事なのだそう。

罪や穢れ、厄を落とすために茅の輪をくぐるということで、私も茅の輪をくぐります。

厄よ落ちろー

もう厄年じゃないけど

Thumbnail_dsc_0556
いただいたのは6月限定の御朱印。

書き置きで茅の輪が描かれています。

限定御朱印に出会えるのは嬉しいですなぁ

右側は奥宮の御朱印です。

Csc_6982
御本社左手にあるえびす社。

中に入ってみると…。

Csc_6985
たくさんの提灯とニッコニコの恵比寿様

笑顔が素敵な恵比寿様、実は知恵の神様でもいらっしゃいます。

Csc_6986
提灯の明かりがキレイで、夢見心地でしばらく眺めておりました

写真で見るより実物の方がキレイだったなぁ

Csc_6991
えびす社の奥に建つ本宮山遥拝所と守見殿神社。

特に守見殿神社は縁結びにご利益があるのだそう

良縁を全力祈願

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

砥鹿神社HP

https://www.togajinja.or.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

参拝後、名古屋まで行き、快速みえで伊勢市駅へ。

快速みえ、安定の激混みです

桑名を過ぎたあたりでやっと座れて良かったー。

目指すは伊勢市駅です。

Dsc_0376
夕飯は駅から近くにある蔵 de パスタ

お洒落なお店です

Dsc_0371
以前の日記でもお伝えした通り、この日は私の誕生日

ということで、大好物のカルボナーラをいただきました

濃厚なソースと平打ち麺の生パスタが合ってて美味しい~

誕生日に美味しいものを食べられて幸せ~

 

次回から、いよいよお伊勢参りスタートです

 


 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 

 


 

 

 

 

 

2018年7月 8日 (日)

バースデーお伊勢参りの旅 豊川稲荷編

こんにちは。

今年から電車で外回りをすることになって、日焼けが著しいナユタです。

いやぁ、車で回ってる時は楽だったなぁー。

晴れた日は暑くてしんどいし、雨の日は濡れてしんどいという(笑)

そんな中での楽しみは、神社仏閣の参拝と御朱印集め

仕事中移動中に色んな所をお参りしています。

この辺のお話もそのうちしていこうかと思います♪

それでは、今回からは6月に行った伊勢のお話をしていきます。

それでは始まり始まりー!

 

一日目、くもり。

品川からこだまに乗って西へ。

久々に乗るこだまは意外に時間がかかるなぁ。

お伊勢参りと言いながら途中下車してちょっと寄り道。

Csc_6902
向かうは豊川稲荷

豊川駅を降りるとキツネさんがお出迎えしてくれます。

さすがはお稲荷さんの街です。

Csc_6904
レトロな参道を歩いていきます。

こういう雰囲気、好きだなぁ

Csc_6906
ふと気になる路地を発見

早速中に入ってみます

Csc_6907
路地の奥にあったのは薬師如来堂

長寿薬師如来像が安置されています。

健康長寿をお祈り

早く体調良くなれー

御朱印をお願いしたところ、書き置きの御朱印をいただきました。

Csc_6909
少し歩いて豊川稲荷へ。

てっきり「稲荷」というので神社なのかと思っていましたが、妙厳寺というお寺です。

Csc_6917
すごく立派な山門が登場。

説明を読むと「1536年今川義元公の寄進」って書いてある

何という歴史的建造物

Csc_6919_2
本殿前に建つ鳥居。

豊川稲荷には7年前に来たことがあるのですが、その時はお正月だったため大混雑。

お参りするのも一苦労だったのですが、今回は6月の平日ということで人もまばら。

お参り後に御朱印をいただきに行くと、何種類もの御朱印がありました。

「こちらは全ていただけるのですか?」と聞いたところ、「全てお参りしてきたら良いですよ」とのこと。

そして一枚の写真を見せてくれました。

そこには辺り一面のキツネ像

うわぁ…すごい…。

「こちらにも行ってください」

これはぜひとも行かないと

御朱印帳を預けて奥までお参りへ。

Csc_6928
本堂から右手に進んでいくと、いくつかお堂が並んでいます。

こちらは万燈堂。

7年前にも来たはずなんだけど記憶がないなぁ

Csc_6933
更に進むと鳥居が見えてきました。

「霊狐塚」と石碑に刻まれています。

ここがさっきの場所なのかぁ。

Csc_6936
千本幟と呼ばれるのぼりとキツネさんの像。

たくさんののぼりを見ながら歩いていくと…。

Csc_6938
またしても鳥居。

そしてその先には。

Csc_6941
たくさんのキツネさんじゃー

ナユタは キツネに かこまれた!

Csc_6939
キツネさんの迫力に圧倒されました。

さすがは日本三大稲荷です

Csc_6951
奥の院も参拝。

駆け足ながらも全部回ることが出来ました

Thumbnail_dsc_0553
朱印所で御朱印を受け取りました。

これまた素晴らしい筆跡で…

…ってあれ??

Thumbnail_dsc_0554
最初に薬師如来堂でいただいた書き置きの御朱印と同じだー

薬師如来堂も豊川稲荷の一部だったんですね。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

豊川稲荷HP

https://www.toyokawainari.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年7月 1日 (日)

初夏の秋田温泉旅 田沢湖金色大観音編

こんにちは。

まだ耳鳴りが収まらないナユタです。

うーん、困ったもんだ…。

もうそろそろ一か月経つんですけどね。

疲れとストレスと睡眠不足と運動不足が原因とお医者さまに言われたのですが、ものの見事に全部当てはまる…。

難聴はかなり改善されたので、あと一息といったところでしょうか。

梅雨も明けて暑い日が続きますので、皆さまも体調を崩さないようにお気を付けください。

それでは秋田旅最終回をどうぞ!!!

 

最終日、曇り。

この日も温泉からスタート!

温泉づくしでふやけそうだ…♪

身体が温まったところで朝ごはんをいただきます。

Dsc_0285
朝ごはんから何だかオシャレ

山菜やお漬物が美しく盛り付けてあります。

目と舌を楽しませてくれる朝ごはんでした。

ありがとう、駒ケ岳温泉

 

宿を出て車を走らせると、前日見た時から気になっていた看板を発見

時間もあるから寄ってみるかー。

ちょっと怪しげなスポット、田沢湖金色大観音へ。

Csc_6391
着いてみるとまだオープン前。

オープン待ちとかどれだけ楽しみにしているんだか(笑)

入口で御朱印をお願いして、中へ入ります。

Csc_6393
お、金ピカなお姿が見えてきました

これはもしや、日本三大金ピカの3つ目か…???

日本三大金ピカについてはコチラをどうぞ。

Csc_6396
近づいてみると金色がドーン 

結構な存在感です。

高さおよそ35m、鋳造の観音像としては日本一なのだそう。

Csc_6398
真下から見上げてみます。

仏具が落ちてきたらめっちゃ怖い

台座の下には幻想宮殿があるとのことなので、入ってみることに。

幻想宮殿は撮影禁止。

「音と光と映像で…」という説明書きがあったのですが、入ってみても反応なし…。

もしかしてお賽銭入れたら動くのかな?ということで、大僧正像にお賽銭を入れてもピクリとも動かず。

って超くっきーランドの神社じゃないんだから

故障中だったのかノイズのような音がずっと流れてるし、天井から仏様が覗き込んでいるし、もう謎だらけでした。

Csc_6416
御朱印をいただきましたが、なぜか記載が最後のページ…

何でやー

どこからどこまでカオスなんだ…

 

車を走らせて秋田へ戻ります。

新幹線の予約があるので、この日使えるのは残り3時間ほど。

田沢湖大観音で意外と時間食っちゃった

Csc_6403
着いたのは秋田市にある日吉神社

滋賀県の坂本にある日吉大社と鳥居の形が同じだ

これは山王鳥居という形で、神仏習合の象徴なのだそう。

Csc_6404
落ち着いていて素敵な場所でした

Csc_6417_2
そして何より素敵なのがこちらの御朱印!

絵のような流れる文字が素晴らしい

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

日吉神社HP

http://www.hiyoshi-jinja.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

まだ何ヵ所か行きたい場所があるのですが、時間的に行けるのはあと一ヵ所だけ。

そこで、選んだのは三皇熊野神社

ここでラストだぜー

…と思ってたら。

Csc_6412
まさかの臨時休業。

えぇー

ということで、締まらないラストになってしまいましたが、秋田旅終了。

慌てたもんだから本殿の写真を撮り忘れちゃったよ。

Csc_6413
秋田で購入した駅弁を新幹線の中でいただきます

Csc_6414
比内地鶏がたくさん乗っていて美味しいー

食べる時間がなくて駅弁にしたんですが、風情があって正解

久々の秋田で温泉と自然に癒された旅を楽しんできました

次回からは伊勢旅を書いていきたいと思います。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »