2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« バースデーお伊勢参りの旅 真珠取り出し体験編 | トップページ | バースデーお伊勢参りの旅 石神さん編 »

2018年9月 3日 (月)

バースデーお伊勢参りの旅 二見浦編

こんばんは。

昨日、髪を切りに行ってきたのですが、「髪が傷んでるところを切りたいので5センチくらいで」と伝えたところ、10センチ以上切られたナユタです…。

鏡を見て、え?え?ってなりましたよ…。

そんなに切るつもりはなかったんだけどなぁ。

もしかして、「5センチくらい」が聞こえてなくて、髪が傷んでるところを切り落としたからなのか…?

だとしたら、逆に坊主にされなかっただけ良かったのかもしれんな。

まぁ、ロングでないと困る訳でもないし、頭も軽くなったし、結果オーライということで。

あまり納得はしていませんが…。

以上、近況報告はそれくらいにして、伊勢旅二見浦編をどうぞ!!

 

真珠取り出し体験が終わって、まだ時間があったので最後に二見浦へ。

Csc_7170
有料駐車場が近くにあるのですが、少し歩けばいくつか無料駐車場があるので、今回はそちらに停めました。

伊勢シーパラダイスとは逆方向から入ります。

Csc_7174
おー、カエルの石像がいっぱい

前来た時は気付かなかったなぁ。

Csc_7175
天の岩屋。

天照大御神がお隠れになったという神話に出てくる天の岩屋がここだという伝説があるそうです。

Csc_7178
岩屋の前で踊ったという天鈿女命がいらっしゃいます。

福々しい表情ですが、左手に持ってるのは武器…?

それとも踊りの時に使う道具なんですかね???

祠の中を覗いてみると洞窟になっていて、奥に鳥居がありました。

Csc_7179
ここでお待ちかねの夫婦岩

本来は伊勢神宮を参拝する前に、ここで参拝するのが習わしとなっているのですが、今回またしても順番が前後してしまいました

夏至の頃になると夫婦岩の間から太陽が昇るのだそう。

Csc_7180
手水舎にもカエルがいっぱい

Csc_7181
中に可愛らしいカエルがいらっしゃいました。

二見蛙と言って、猿田彦命のお使いなのだそうです。

Csc_7184
二見興玉神社

もう17時過ぎというのにこの人出です。

茅の輪くぐりがあるので、くぐってお参りします。

最近、茅の輪くぐりによく遭遇するので慣れたものです。

Csc_7185
数カ所に置かれていた輪注連縄(わしめなわ)。

輪注連縄で身体の悪い部分をさすって、穢れや悪いものを移すのだそうです。

Dsc_0467
最近体調不良が続くので、これはやるしかあるまい。

段々、こういう健康系のお参りの方が必要になってきた気が

Csc_7204
二見興玉神社の御朱印。

何と日の出から日没までの時間ならいただけるそうです

これはまた素晴らしい字です。

 

Csc_7188
夫婦岩と二見蛙。

無事に帰れますように

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 

 


 

 

 

 

 

« バースデーお伊勢参りの旅 真珠取り出し体験編 | トップページ | バースデーお伊勢参りの旅 石神さん編 »

御朱印集め」カテゴリの記事

旅日記 ④東海」カテゴリの記事

コメント

海沿いの神社って、あまり行ったことないので新鮮に感じますー。ナユタさんはけっこう行ってますよね。
ちょっと可愛いカエルがたくさんいるのが印象的なところですね(^^)

ゆうきさんへ
確かに海沿いの神社、行ってますねー。
宮崎の青島神社とか

こんなにたくさんカエルがいるのに、前回来た時には全く気づきませんでした
何でですかね…?
まぁ、この時も無事に帰れたので良かった、ということで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バースデーお伊勢参りの旅 二見浦編:

« バースデーお伊勢参りの旅 真珠取り出し体験編 | トップページ | バースデーお伊勢参りの旅 石神さん編 »