2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 夏の山口歴史を巡る一人旅 福徳稲荷と角島大橋編 | トップページ | 夏の山口歴史を巡る一人旅 東行庵編 »

2018年10月19日 (金)

夏の山口歴史を巡る一人旅 元乃隅稲成神社編

皆様こんばんは。

早速ですが、行楽シーズンということで現在旅に出ております。

今回4年ぶりの訪問ということで、前回行った場所とは少し違う所にも行ってみようと思っている次第。

今年は上半期に入院だ異動だと色々あって旅に出られなかったので、取り返す勢いで下半期に活発に活動しております。

でも、今年は今回で打ち止めかなぁ。

時間とお金が許すなら、あと一回くらいは旅に出たいけどなぁ。

それでは山口旅、元乃隅稲成神社編をどうぞー。

 

角島大橋から東へ進み、こちらも今大人気のスポット元乃隅稲成神社へ。

途中道が狭いと聞いていたので警戒していたのですが、以前行った釜蓋神社と比べれば、まだ大丈夫な方でした。

確かに道幅は狭いですけど。

釜蓋神社に行くときはドアミラーがもげるかと思いましたもん…。

最近駐車場が有料になったのですが、土日は神社に一番近い第一駐車場は満車で止められないとのこと。

それもあって急いでいたのですが、何とか第一駐車場に停めることが出来ました!

鳥居をくぐって中へ入ると…。

Cimg9381
早速有名な景色来たー

ネットとかで見たことあるー

ここも、もう少し天気良かったらなぁ…

Cimg9386
先に千本鳥居をくぐって下の岩場へ。

ゆるやかな坂と階段が続きます。

さっきの福徳稲荷と合わせて二千本鳥居だな(笑)

Dsc_1008
振り返ってみると、結構下ってきたことが分かります。

Cimg9395
そして、目の前には思ったより高さのある岩場が。

わりとハードな岩場ですが、皆さん普通に登ってらっしゃいます。

えー、怖くないのかなぁ?

でも、ここまで来たからには登らないともったいないか…。

Cimg9393
ということで登ってみました。

足場が悪いし、柵がないから怖い

スニーカーで行って良かった…

意外と年配のご夫婦が多かったのは、平日だからでしょうかね。

そして、ハァハァ言いながら再び千本鳥居を登ります。

Cimg9397
千本鳥居を登ったすぐ上に参拝所があったのでお参り。

Cimg9398
そして奥には有名な日本一入れるのが難しい賽銭箱が。

鳥居の上部に小さな賽銭箱が設置されています。

Cimg9402_2
賽銭箱チャレンジ

…いやこれ難しすぎるでしょ

チャレンジャーが多かったので、私は残念ながら挑戦しませんでした

Cimg9399
御朱印は書き置きタイプ。

小屋の中にあるそうなので、中に入ってみると…。

Cimg9403
何と8種類もあるではないですか

むちゃくちゃ迷うわ…。

ということで、2種類だけいただいてきました。

Cimg9400
そして奥に貼ってあったお知らせ。

改名するんですか

確かに、神社内にある名称は元乃隅神社って書いてありました。

神のお告げが理由とは、さすが神社ですなぁ。

Dsc_1027
次は、元乃隅稲成神社からすぐ近くの千畳敷へ。

Dsc_1022
ここも晴れていれば絶景だったんだろうなぁ…。

これはこれで幻想的で素敵だけど。

 

さて、出発するか。

と車に乗り込んだ途端、急に雨が降り始めました

…ギリギリセーフ

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

 

 

« 夏の山口歴史を巡る一人旅 福徳稲荷と角島大橋編 | トップページ | 夏の山口歴史を巡る一人旅 東行庵編 »

御朱印集め」カテゴリの記事

旅日記 ⑦中国」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
にゃんと!元乃隅稲成神社が改名ですと!?
そんな神社あるんやwr鳥居の上の賽銭箱と言い、この神社はネタが付きませんね。
ここの岩場から潮吹きが時間が合えば見れるんですけどねえ。俺も時間がうまいこと合わず断念しました。
千畳敷は沖縄と北海道が合わさった風景で良いですよね♪
そうそう、ブログですが、旅行記は引き続きココログで書き続ける予定ですが、他の記事は別サイトで書くことにしました。また良かったらおいでください。

大樹さんへ
元乃隅稲成神社の改名は謎ですよね…
色々楽しめる要素が多くて、エンターテインメント性溢れる神社だと思います。

龍宮の潮吹き、私も見たかったのですが時間が合わなくて断念しました
千畳敷は天気が曇っていたのが残念でした…。

新しいブログの立ち上げ、おめでとうございます
早速ブックマークいたします

ここ、大樹さんのブログでも見た気がします!!
まるで和風ファンタジーの様な鳥居の景色。
ここは是非行ってみたいです!
そして投げ賽銭。。。やってみたいけど難しそう………

ゆうきさんへ
元乃隅稲成神社は大樹さんも以前行かれてましたね
海に向かって鳥居が立ち並ぶ姿は素敵ですよね。
お賽銭箱にはずっと人だかりが出来てましたが、並べばチャレンジできると思いますよ
ただ、周りの人から見られまくりなので恥ずかしいですけど…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の山口歴史を巡る一人旅 元乃隅稲成神社編:

« 夏の山口歴史を巡る一人旅 福徳稲荷と角島大橋編 | トップページ | 夏の山口歴史を巡る一人旅 東行庵編 »