2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月の記事

2019年6月30日 (日)

バースデー北近畿一人旅 城崎温泉外湯めぐり編 その1

こんにちは。

先日、妹の家に用事があって寄ったところ、姪っ子ちゃん(2歳)から「おばあちゃんが来たー」と言われたナユタです。

どうやら、うちの母と私の区別がまだついていない様子(笑)

「おばあちゃんじゃないよ」と何度か言ったところ、最終的には「わかんないよー」と匙を投げられてしまいました。

おい、あきらめんなよ(# ゚Д゚)

気付かぬうちに孫ができていたナユタでした。

 

さて、今回からは6月に行ってきた城崎・丹後半島の旅をお送りいたします。

前回の記事のタイトルを「明日天気になぁれ」としたのですが、本音を言うと「今天気になれよ☀」という、天気に恵まれない旅になりました。

 

1日目。

この日は私の誕生日。

新幹線で京都まで行き、それから特急きのさきに乗車。

車窓の天気は晴れたりくもったりと目まぐるしく変わっていきます。

まぁ、これなら城崎もそんなに天気悪くないかな…なんて思いながら、城崎温泉に到着。

すると…。

城崎温泉駅に着いた途端、大雨❗

そしてあたりに轟く雷鳴!

うーん、こんな荒れた天気の誕生日は久々だわ…。

Dsc_2120
駅前には温泉街らしく、足湯や飲泉場などがありました。

Dsc_2121
飲んでみると、薄めの塩味。

意外と飲みやすいかも‼

 

お昼は事前に決めていたお店へ。

ランチが安くて美味しいってネットで見たんだよねー♪

…ってシャッター閉まっとるー⤵

Csc_9882
ということで、駅前にあった山よしというお店に急きょ入ることに。

うーん、何食べようかなー。

でもここはやっぱりだなー。

と悩んで但馬牛の釜めしをオーダー。

料理を待つ間にも、天気はますます荒れていきます。

店内の有線も途切れがちになるという(笑)

Dsc_2116
20分近く待って、お料理登場✨

豪華だー💨

釜めしは、更に3分ほど蒸らしていきます。

Dsc_2118
お釜の底のご飯が程よく焦げていて、上に乗っている牛肉が甘く煮てあって美味しい🍚

そして、付け合わせのカニシュウマイは、カニのほぐし身がたっぷり乗っかっています⤴

重すぎて箸で持ち上がらないレベル‼

誕生日だから贅沢しても良いよね❗

Csc_9877
昼食を終えて先にお宿へ。

宿に行くときだけ、旅館組合の送迎バスに乗せてもらうことができます。

この日は大西屋水翔苑というお宿にお泊り。

Csc_9838
お庭が眺められる、畳敷きのロビー。

廊下もお部屋もすべて畳敷きで、高級感がスゴイ…。

そして、お宿の方の心遣いが素晴らしいという、本当に良い場所でした。

 

部屋でしばし寛いだ後、いよいよ温泉めぐりへ。

大西屋さんは外湯から離れているので、外湯の近くまで送迎してくれるとのこと。

まずは、駅から一番離れた場所にある温泉寺へ。

ロープウェイで登って本堂へ向かいます。

Dsc_2137_20190629191101
ってロープウェイ終わってるー💦

豪雨の中、しばし立ち尽くす私。

Csc_9844
よく見ると麓の薬師堂はまだお参りできるようだったので、行ってみることに。

立派な山門をくぐり…。

Csc_9843
薬師堂で参拝。

写真でも分かるくらいの大雨っぷり(笑)

Dsc_2387
御朱印は頂けましたが、「こんな時間に来て…」と若干苦言を呈されてしまいました。

閉門間際でスミマセン⤵

Csc_9846
気を取り直して、外湯めぐりスタート❗

Csc_9847
まずは温泉寺から一番近い鴻の湯へ。

城崎温泉の外湯は全部で7つあり、それぞれ個別で入ろうとすると600円~800円かかるのですが、外湯めぐり券を購入すると一日入り放題になります。

また、城崎温泉の旅館に泊まると宿でフリーパスを渡されて、やはり一日入り放題になります。

これは城崎温泉で泊まった方が圧倒的にお得な気がする✨

今回は地蔵湯は定休日だったので、6つの外湯に入浴します。

鴻の湯は、約1400年ほど前にコウノトリが温泉で傷を癒しているところから発見されたという伝説から名付けられた温泉です。

外観はそれほど大きな建物には見えないのですが、中には露天風呂もありました。

お湯が熱く、身体が温まる…♨

外に出ると、雨はすっかり小降りになっていました。

Csc_9848
次はまんだら湯

1300年ほど前、道智上人の曼荼羅祈願によって湧きあがったといういわれのある温泉です。

湯船に入ると、想像以上に深さがあります。

身体が温まるのを通り越して暑い…💨

この時点で既に若干湯あたり気味。

夏場に湯めぐりは思ったよりもしんどいかもしれん…💦

 

外湯制覇まであと4つ

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 


 

 

 

2019年6月22日 (土)

明日天気になぁれ

こんばんは。

ただいま6月恒例のバースデー旅に出ております。

ここ数年、誕生日は晴れることが多かったのですが、今年は降ったりやんだり雷鳴が轟いたりと大荒れでした(笑)

これは今年一年も大いに期待できそうですな(笑)

Dsc_2151_20190622003701
雨の中、そぞろ歩き。

雰囲気の良い街並みです。

Tripart_0002_burst20190621145743434
何だか気になる方々。

最近、こんなドロボー髭の人って見かけない気が。

スマホ経由の更新が難しいので、今日はここまで…。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 

 

2019年6月15日 (土)

桜満開!春の山形一人旅 天童書き駒体験編

こんばんは。

先日、我が家のトイレが故障したのでネットで色々調べまくっていたところ、ネットに出てくる広告が全て便器になってしまったナユタです。

どんだけ便器好きなんだか(笑)

もう、修理したから便器の広告は用なしなんだけど…。

せっかくだったらもっとオシャレな広告が表示されれば良いのに💧

 

さて、山形旅も今回でいよいよ最終回。

それではどうぞ!

 

最終日、晴れ。

この日は書き駒体験にチャレンジ❗

書き駒体験とは、将棋の駒に文字を書く体験のことです。

Csc_9233
将棋むら天童タワーという施設で体験をします。

昨日もこれくらい晴れてくれれば良かったのに💦

Csc_9234
駐車場の桜が散り始めていてキレイ🌸

 

受付で体験料を支払い、早速体験スタートです⤴

まずは受付で下書き用の紙が入っているファイルを渡され、駒に書く文字を選びます。

うーん、やっぱり書くなら自分の名前かなぁ…。

それとも、「楽」とかポジティブな漢字でも良いかなぁ、などと散々悩みましたが…。

Csc_9236
結局、私が選んだ文字は「穂」の文字。

私の本名の一部です(笑)

駒の上にカーボン紙を挟んだ下書きの用紙を置き、鉛筆で文字をなぞります。

Csc_9235
なぞり終わったのがコチラ。

Csc_9237
次は駒に文字を書いていきます。

本来は漆で書くのだそうですが、扱いが難しいのと漆でかぶれることがあるということで、今回は石油系のペンキで書いていきます。

Csc_9238
まずは極細の筆で下書きの文字をなぞっていきます。

細かい作業で緊張する…💧

よく考えたら、美術とかめっちゃ苦手だったんだよなぁ⤵

Csc_9239
それから文字全体にペンキを乗せていきます。

ペンキを「塗る」というより「乗せる」ことで、盛り上がった文字にしていきます。

書いた直後はかなり文字が盛り上がっていても、乾燥すると平べったくなってしまうのだそう。

「あまり乗せすぎると文字が潰れてしまうので、どこまで乗せるかバランスが難しいんですよ」と、教えてくれる方がおっしゃってました。

Csc_9240
最後はちょっと調整してもらい、完成❗

「本当は3日間くらい水平の状態で乾燥させたいんですけどね」と言われましたが、この日はこれから車で米沢まで戻り、更に新幹線で帰る予定。

水平を保ちながら持って帰るのは無理だー⤵

ひとまず30分ほど乾燥させて、お持ち帰りすることに。

Dsc_2016
乾燥させている間、お店でショッピング。

縁結びの駒と、王将の点がサクランボになっている駒🍒

カワイイので買っちゃいました💓

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

将棋むら天童タワーHP

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

 

 

Csc_9245_1
ちなみにお持ち帰りした駒は、家で見てみたら一部文字が潰れていました💧

ペンキ乗せすぎたのかな…。

残念⤵

今度挑戦する時は、もう少し画数の少ない文字にしようっと💨

 

体験を終えて、時間を見るともう米沢に戻る時間‼

山形市にも寄りたかったのになぁ💦

米沢まで車で戻り、駅弁を買って新幹線に乗り込みます🚄

Csc_9242
駅弁は「牛肉どまん中」のしお味❗

残り2つのところを無事にゲットできました⤴

塩って初めてだー✨

Csc_9244
普通の牛肉どまん中と比べると、お肉があっさりしています。

最後の最後に牛肉どまん中食べられて良かったー❗

Csc_9241
今回はたくさんの桜と山形グルメを堪能できました🌸

 

さて、次回からは新しい旅について書いていこうと思います。

…って出発は来週なんで、まだ出かけてすらいないのですが(笑)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 

 

2019年6月 9日 (日)

桜満開!春の山形一人旅 置賜さくら回廊編 その2

こんばんは。

木曜日に研修講師の仕事があるのに、資料を丸々持って帰るのを忘れたナユタです💧

これはまずいですぞ…⤵

まぁ、研修対象は入社2年目の社員なので、そんなに難しい内容ではないから大丈夫かな(言い訳)

うむ、明日から頑張ろうっと…。

ギリギリにならないとお尻に火が付かないタイプなので、こういう時にいつも苦労するんですよね。

 

さて、山形旅も残りあと2回。

それでは置賜さくら回廊編その2をどうぞ!

 

お蕎麦を食べて一息ついた後、更に北へ。

釜の越桜という桜の名所へ向かいます。

Csc_9209
ここでもおたふくちゃんと撮影できるスポットが。

奥の桜のコントラストが美しい🌸

Csc_9213
桜の下にある3つの巨岩は、その昔八幡太郎義家が陣を張った際に、この岩でかまどを作ったという伝説があるそうです。

八幡太郎義家って源頼朝の高祖父(ひいひいおじいちゃん)ですよね。

桜のそばでは大道芸なのでしょうか、音楽を鳴らしながら風船で色んなものを作っている人がいたりと、お祭りっぽい雰囲気です。

観光客も多くてウキウキしちゃいます💡

Csc_9216
樹齢800年の桜の下には黄色の鮮やかな水仙の花。

春だなぁ~🌼

ここから歩いてもう一つの桜スポットへ。

Csc_9215
それがこちらの薬師ザクラ

薬師堂の横に立っている、樹齢1200年の古木です。

こちらも伊佐沢の久保ザクラに続き、坂上田村麻呂のお手植えの木と言われています。

田村麻呂さん、一体東北まで東征に来たんだか植樹に来たんだか…🌳

Csc_9218
よく見ると幹に穴が開いています。

Csc_9220
それでも花が咲くなんてすごいなぁ。

まさに生命の神秘です。

 

更にさらに北上。

途中の道の駅白鷹ヤナ公園で休憩します。

Csc_9226
最上川にはためく色とりどりの鯉のぼり🎏

うーん、やっぱりもう少し晴れてたら良かったのになぁ☀

Csc_9228
川にはやな場といって、アユなどの川魚を取るための設備がありました。

元々白鷹町ではヤナ漁が盛んだったのだそうですが、今は観光目的でやな場を設置しているとのこと。

Dsc_1992
小腹が空いたので、ソフトクリームをいただきます🍦

ほのかに香る桜の味

うん、美味しいです✨

…ここでゆっくりしすぎてしまい、ろくに観光が出来ないまま天童市へ。

市内を散策したかったのに⤵

 

さて、この日は美味しい山形牛をいただこうと思います❗

向かったのは天童グランドホテル舞鶴荘

「山形牛の美味しい宿」といううたい文句につられて予約を取ってみました。

部屋でしばらくくつろいだ後、食事の時間になったので階下の部屋へ。

てっきり大部屋でお食事なのかと思っていたのですが、何と‼

Dsc_2000
お食事専用の個室でご飯をいただけるとな⤴

しかもテレビも暖房も付いてるー‼

Dsc_1999
そして窓の外には立派なお庭✨

えぇ、こんな贅沢して良いんですか…?

そんなにお高い値段ではないのに💦

Dsc_2005
牛肉のお鍋だー⤴

お肉が柔らかくて美味しいよぉ❗

そして、里芋や牛肉をお醤油で味付けした、山形名物の芋煮も。

山形で本場の芋煮が食べられて良かった~🎵

しかも、ご飯もすっごく美味しい🍚

お料理の量はそれほど多くないですが、宿の料理は食べきれないことの方が多いので、むしろ少なめの方がありがたい❗

飲み物が選べるということで、山形の地酒千代寿をオーダー。

うーん、飲みやすい🍶

ということで、案の定酔っぱらってしまいました(笑)

どうも旅に出ると、最近日本酒飲みたくなるんだよねー。

熱々の天童温泉も堪能して、満足感いっぱいで就寝。

朝食も美味しかったし、本当にこちらのお宿は良かったです!

天童に来たら、また泊まりたい❗

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 

 

2019年6月 2日 (日)

桜満開!春の山形一人旅 置賜さくら回廊編 その1

こんにちは、ナユタです。

昨日、久々にmixiにログインしようと思い立ったのですが、いざログインしようとしても入れず…。

え、メアド何で登録してたっけ…?

久々すぎて登録してたメアドもパスワードも分からん⤵

ログイン出来なくても今すぐには困らないけど、ログイン出来ないとなると無性に入りたくなる…。

しばらく試行錯誤していたら、何とか入ることができたのですが。

マイミクを騙った人物からスパムメッセージが大量に来てました(笑)

いやぁ、それにしても懐かしい❗

元々、mixiで書いていた日記をもっと自由に書きたいという思いからココログでブログを書き始めたんだっけ。

色んな事を思い出しながらmixiを見てました。

それでは山形旅をどうぞ!

 

南陽市を出て、長井市に向けて北上します。

Csc_9184
目的は伊佐沢の久保ザクラ🌸

車を停めて会場まで歩いていくと、ここも屋台が出たりと賑わっています。

玉こんにゃく美味しそうだなぁ💡

花より団子な事を思いながら、お待ちかねの久保ザクラへ。

Csc_9187
こちらが伊佐沢の久保ザクラ。

樹齢およそ1200年。

征夷大将軍坂上田村麻呂が東征した際、地元の娘お玉と恋仲になったのですが、田村麻呂が帰国後お玉が亡くなったため、田村麻呂が桜を送って植えさせたという伝説が残っているそうです。

さすが東北になると田村麻呂さんが登場しますねぇ~。

Csc_9194
桜の周りには足場が組んであり、遊歩道のようになっています。

Csc_9192_1
これまたキレイですなぁ。

1200年もの間、この地で花を咲かせているなんてスゴイです。

Csc_9188
桜の幹は空洞になっているらしいのですが、今もキレイな花を咲かせています🌸

Csc_9182
駐車場に向かう途中で咲いていた桜。

秋彼桜という種類で、4月と11月の年2回咲くのだそう。

ほのかに色づく桜のピンクもキレイです。

Csc_9203
もう少し北上し、總宮神社へ。

鈴緒(鈴に付いている縄)が、心なしか長すぎるような…。

Csc_9204
こちらで有名なのは直江杉🌳

兼続さんが植えたという杉です。

Csc_9206
幹に縄が張ってある杉は兼続さんが植えた杉なのだそう。

山形では兼続さんの伝説があっちこっちにありますなぁ。

Csc_9208
こちらの宮司さんはバイクが大好きなのだそう。

バイク乗りの聖地というプレートが境内にあり、訪問した時もバイカーさんがたくさん参拝されてました。

Csc_9250
御朱印いただきました✨

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

總宮神社HP

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

長井市から更に北上し、白鷹町へ。

さて、白鷹町は隠れ蕎麦の里と呼ばれ、蕎麦が有名なのだそう。

お蕎麦好きとしては、これは行ってみたい❗

總宮神社から近い宝思そばへ行ってみることに。

しかし、總宮神社を出た時点で13時半。

お店の閉店時間は14時。

ラストオーダーまでに入れるかなぁ?

とりあえず、お店を探してみることに。

閉店15分前に滑り込み‼

良かったー🎵

何とかお蕎麦にありつくことができました💡

Dsc_1980
天ぷらが切れてしまったということで、かき揚げとお蕎麦をいただきました。

かき揚げがめっちゃ分厚い‼

何という食べごたえ⤴

お蕎麦はそば粉十割に、つなぎとして小麦粉を一割加えた十一そばという製法で、噛みごたえがしっかりしていて美味しい♨

普段は閉店前にお蕎麦がなくなることもあるらしく、とてもラッキーでした✨

至福じゃ💓

閉店間際まで人がひっきりなしに入ってきて、人気のお店のようでした。

慌ててたのでお店の外観を撮影し忘れてた💧

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

土里夢工房 宝思そばHP

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 

 

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »