2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 夏の四国ぐるっと旅 淡路島編 その2 | トップページ | 夏の四国ぐるっと旅 しまなみ海道編 »

2019年10月20日 (日)

夏の四国ぐるっと旅 女木島編

こんにちは。

食欲の秋到来ですねー⤵

うーん、おなかが空いて仕方ない😭

食べちゃいかん!と思いながら、ついついお菓子に手を伸ばしてしまいます…。

もしかして、満腹中枢が故障したかな💧

それでは四国旅、今回は女木島編です‼

 

四国旅2日目。

この日は四国の島を巡ります。

早めに港に行こうと思っていたのですが、コインロッカーを探すのにもたついてギリギリの乗船に…。

とりあえず乗れて良かった💦

船は思った以上の混雑ぶり。

海外の方も結構乗船していました。

Dsc_2467
こちらは小豆島行きのフェリー🚢

今回は小豆島ではなく、女木島行きのフェリーに乗り込みます。

Csc_04321
20分ほどで女木島に到着。

哀愁漂う後姿が見えてきました。

女木島でレンタサイクルを借り、しばし散策。

目的地まではバスも出ているのですが、交通の便を考えると自転車の方が動きやすいので…。

坂が多いということで電動自転車を借りたけど、このチョイスは正解❗

雨が降って湿度が高い中、レインコートをかぶりながらのチャリンコはサウナ状態💧

そして坂道がエグすぎる🚲

Csc_04411  
汗だくになりながら到着したのは、フレンドリーな鬼が出迎えてくれる鬼ヶ島大洞窟

Csc_04491
入場料600円を払い、洞窟の中へ。

中はすごいヒンヤリ⛄

汗もすっと引いていきます。

Csc_04511
「鬼ヶ島」の名前の通り、桃太郎の鬼が造ったという伝説がある洞窟です。

造られたのは、紀元前100年頃と言われているのだそうな❗

え、縄文時代じゃないすか…。

Csc_04581
古代中国の要塞を模した造りで、防御に適した形になっているのだそう。

説明書きを見ると、洞窟は結構な広さのようです。

小さな入り口から中に入っていくと…。

Csc_04591
奥では鬼たちが大暴れ❗

助けてモモタロー💀

Csc_04651
悪そうな鬼たちが作戦会議中。

うーむ、これは恐ろしい‼

しかし…。

Csc_04821
気が付けば和解している桃太郎と鬼。

え、いつの間に⁉

Csc_04831
出口近くでは、鬼たちが名残惜しそうにしています。

敵までも虜にする漢、桃太郎🍑

ある意味、一番恐ろしい存在かもしれん💦

しかし、冗談抜きで2000年以上も前に人力でこんな洞窟が掘られたというのもスゴイ。

中には宝物庫や牢屋まであり、リアル鬼ヶ島のようになっていました。

桃太郎神社といい、桃太郎関連のスポットは当たりが多いなぁ。

Csc_04891  
洞窟を出ると、モワーっとした外気でカメラのレンズが曇りまくり。

気温差がすごい💦

再び坂を下り、フェリー乗り場へ向かいます。

Center_0002_burst20190720095713358effect
海岸沿いに面白いものが色々あるので、少しだけ見てみます。

上陸時に見かけた哀愁漂う背中は、こちらのモアイさん。

瀬戸内海に浮かぶ島々はアートの島として、面白いオブジェなどが展示してあります。

Csc_05061
女木島のシンボル、おにの灯台。

外敵の侵入を防いでいるのでしょうか、でも優しいお顔をしています。

Csc_05041
風によってクルクル動くオブジェは、かもめの駐車場という作品。

Csc_05131
時間があったので、その後船に乗って女木島の隣にある男木島へ。

フェリーが折り返し出発する20分だけウロウロすることに。

観光案内所にしてはめちゃめちゃオシャレです。

Csc_05191
猫の島と呼ばれる男木島。

ネコちゃん、ぬいぐるみにしか見えん‼

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 


 

« 夏の四国ぐるっと旅 淡路島編 その2 | トップページ | 夏の四国ぐるっと旅 しまなみ海道編 »

旅日記 ⑧四国」カテゴリの記事

コメント

香川行きてえなぁぁぁあ。。。
そして鬼の洞窟探検行きたい、、

フェリーは結構揺れました??
ソウルフード(?)のきびだんこは食べたぁ??
グルメレポの楽しみにしてます!!

あっきーへ♪
香川の島といえば小豆島が有名だけど、こんな面白い島があるとは知らなかったよ。
フェリーはほとんど揺れもなく、時間も短かったから、船に弱い人でも大丈夫だと思うよ。

鬼ヶ島大洞窟、思った以上に高台にあるので行くときには電動チャリがおススメっす。
結構坂が厳しいんだよね。
残念ながら、今回きびだんごはいただきませんでした…。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
女木島行ってきたんですね。
大分前に俺も行ったけど鬼ヶ島の洞窟、全く変わってなーいww
突っ込みどころ一杯の女木島楽しかったですか♪
男木島は俺は行けなかったけど猫島なんですね、これは是非行ってみないといけないです!!

大樹さんへ♪
鬼ヶ島大洞窟、面白いですよね(笑)
歴史のある遺跡なんでしょうけど、あの鬼の人形たちが雰囲気を和ませているせいか、面白スポットみたくなってますよね。

男木島は上陸した直後から猫がいっぱいいて癒されました!
無防備にゴロンしてくれるだけで顔が緩んじゃいます😊

なんと!!
女木島へ渡ったのですか!!
僕はこの乗り場から小豆島とか豊島の方へ向かってしまったのですが女木島は気になってました。
こんな感じなのですね!
鬼と桃太郎がいきなり仲直りするのが驚愕の展開でした(笑)

満腹中枢が破壊。名言ですなあ。

ゆうきさんへ♪
小豆島と女木島、どっちに行こうか迷っていたのですが、ネットで調べていた時に女木島の鬼達に心惹かれてしまいました(笑)
一応、歴史的建造物(?)だとは思うのですが、人形たちを置くことで面白スポットになってしまったという(笑)

今日も元気に満腹中枢故障中です♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の四国ぐるっと旅 淡路島編 その2 | トップページ | 夏の四国ぐるっと旅 しまなみ海道編 »