2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月の記事

2019年11月24日 (日)

夏の北海道東西南北ドライブ旅 礼文島編 その1

こんにちは。

無事に胃腸炎から復活したナユタでございます。

いやぁ、しんどかった…💀

39度近い高熱と腹痛で食欲もなく、しかも終始お腹を下すという結構なハードモードでして。

よっぽど武田信玄ばりにトイレを魔改造して「甲州山」って呼んでやろうかと思いましたよ、ええ。

(そんな余裕は全くなかったけど)

木曜から仕事に復帰したのですが、外でご飯を食べるのも大変で、スープかうどんという激狭な選択を迫られておりました。

↑この状況を説明しても、それでも飲み会に誘ってくる取引先のおじ様には驚愕しましたけどね。

消化に良いものしか食べられないって言ってるのに酒なんか飲める訳ねーだろー❗

お宅の甲州山に立て籠もるぞコノヤロー❗

 

本当は土曜から旅行に行くはずだったのになぁ。

でも、ノロじゃないだけまだ良かったよ。

皆さまも、外から帰ったら手洗いうがいは忘れずに❗

 

さて、今回からは9月に行った北海道の話です。

と言っても、1日目は旭川のイオンで時間をつぶしただけでしたが…。

↓1日目の様子はコチラ↓

Aの悲劇

ということで、いきなり2日目からスタートです!

 

2日目。

前日0時過ぎに稚内の宿に到着し、寝不足の状態で5時起床。

準備をして、フェリーターミナルへ向かいます。

繁忙期はフェリーに乗れないこともあると聞いて早めにターミナルへ向かったのですが、普通に乗ることができました。

フェリー内で惰眠をむさぼり、稚内から3時間ほどで着いたのは日本最北端の離島・礼文島

ここまで遠かったー‼

そして寒いと思って前日にセーター買ったのに、半袖で全然いけるじゃん⤵

無駄な買い物しちゃったよ💦

礼文島は、羽のないクリオネのような形をしています。

島の南側に位置する香深港で車を借りて、6時間で礼文島を巡る予定🚙💨

レンタカー店の人がモデルコースを説明してくれたので、その通りのルートで行ってみることに。

Csc_13031
まずは一気に北上して澄海岬へ。

クリオネで言うと、左の角のあたり。

初っ端からこんなキレイな景色が出てくるのかい✨

Csc_12971
階段を登った先に広がる、真っ青な空と海。

澄海の名の通り、澄んだ海の色です。

Csc_12941
心が浄化されていくようだ…。

はぁ、いつまでも見ていたいけど次に行かないと。

Csc_13091
次は礼文島最北端のスコトン岬

風が強い!🌀

Csc_13131
ここの空も海もキレイ。

東京では見られない色だよね。

Dsc_2725
せっかくなので、昆布ソフトをいただきます🍦

何となくお出汁の風味です。

そして、結構な早さで溶ける溶ける(笑)

こんな気温の日にセーターなんかいらんわい❗

ちなみにここに「島の人」というお土産物屋さんがあるのですが、そこで売ってたボトルの昆布出汁がめちゃめちゃ美味でした!

ガラス瓶だし荷物になるからと思って買わなかったのですが、今となってはめちゃめちゃ後悔⤵

次に行ったらマジで買おう👛

Csc_13241
クリオネの右の角の場所にある金田ノ岬

アザラシの見学スポットらしいのですが、残念ながらアザラシは見つからず。

礼文島は島を一周できないので、ここからは南下していきます。

Csc_13261
利尻富士だー🗻

Csc_13321
途中通りかかった見内神社

カーブミラーがご神体の鏡みたいになってます。

Csc_13331
無人の神社でしたが、中を見学できたのでお参り。

天井から色とりどりの紐がぶら下がっているのは何なんでしょう。

Csc_13371
フェリーターミナル近くの厳島神社

Csc_13391
境内は結構な広さ。

礼文島で唯一、御朱印をいただける神社とのことでしたが、私が行った時は残念ながら御朱印はいただけませんでした。

Csc_13451
ご本殿の天井には、礼文に咲く花の絵が描かれていました。

繊細な絵です。

 

やばい、もう時間があまりないっ💨💨💨

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 


 

2019年11月17日 (日)

Warning!

こんにちは。

前回の記事で体調不良をほのめかしていたら、本格的にダウンしたナユタです…。

数日前からお腹を下してるなぁと思ってたのですが、ここへきて熱が出始めちゃったよ

悪寒が止まらねーぜヒャッハー!

嫌な予感がして、金曜に整腸剤を買ったのは我ながらグッジョブでしたが。

多分胃腸炎だろう、という自己診断をしてみる💊

先週2回ほど飲みに行ったけど、まさかそれが原因じゃないよな…。

 

すみません、北海道の旅を書こうとしていたのですが、今回は前回の四国旅の補足をば。

Dsc_2613
竹林寺の御詠歌札。

そういえば貼り忘れてたことを思い出したので貼っておきます。

Dsc_2615
高知県のソウルフード(なのか?)、乳酸菌飲料のリープル。

色はちょっと黄色がかっていて、同じ乳酸菌のピルクルとかよりは薄くて飲みやすい味な気がします。

昔、高知でバスの運転手さんにおススメされてから、高知に行くとよく買っちゃうんですよね。

ビバ!ご当地乳酸菌❗

 

 

来週から旅に行こうかと思っていたのですが、とても行けるような気がしません。

来週取る予定だった休みは週明けに回そう…。

 

それでは皆さま、くれぐれもお気をつけてお過ごしください💀💀💀

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 


 

2019年11月10日 (日)

夏の四国ぐるっと旅 高知編 その2

こんにちは。

最近、寒暖差が激しくなってきたせいなのか、体調を崩してしまったナユタです。

特に耳の調子が悪くて、音が反響して聞こえてしまうんだよね。

うーん、困りましたなぁ。

まだ寒くなる前から体調崩してたら、冬になったらどうなるんだか⛄

 

さて、四国旅は急転直下の最終回です!

どうぞー。

 

竹林寺を出て、更に南下して海側へ。

やっぱり、土佐といえばあのお方ですよね❗

それではご登場いただきましょう、どうぞー✨

Csc_06141
まずはバックショットでドーンっ💥(お約束)

さすがは人気スポットの桂浜、人が多すぎて写真を撮るのも一苦労だぜ💧

Csc_06171
前からもドーンっ💥

龍馬兄さん、今回もマジパネェっす❗

…って「兄さん」呼びしてるけど、いつの間にか龍馬さんよりも私の方が年上になってしまったという…💦

Csc_06251
桂浜でしばしぼーっとします。

晴れてたら良い景色なんだけど、よく考えたら桂浜に行く時っていっつも曇ってるんだよなぁ⛅

 

龍馬さんの次は土佐の雄、長宗我部元親さんにご挨拶します。

土佐のみならず、一時は四国の覇者にまでなった土佐の出来人です。

いつか大河ドラマの主役になって欲しいな🎵

でも元親さん、晩年は残念な人になっちまったからなぁ…💧

Csc_06271
足元の四国を掴み取ろうとする元親のアニキ。

表情といいポージングといい、本当に素敵な像だと思います。

Csc_06321
元親さんにお会いした後は、近くにある若宮八幡宮へ。

Csc_06341
桂浜の人の多さに比べると、ここはとても静か。

この空気、落ち着きますなぁ。

私も元親公にあやかってお参りいたします。

Csc_06351
先ほどの銅像が持っていた槍の3分の2の長さの槍。

銅像の槍は5.7mとのことなので、4m弱でしょうか。

輪に祈願文を書き、願いを込めて槍に通すように投げるのだそう。

Dsc_2612
御朱印の字がとてもキレイです⤴

社務所の方も親切で、本当に和みました。

Csc_06411
その後、近くにある雪蹊寺へ。

四国八十八か所霊場の第三十三番札所です。

長曾我部家の菩提寺で、元親公の法名から雪蹊寺の名が付いたのだそう。

Csc_06431
お遍路さんと一緒にお参り。

一度、ちゃんと八十八か所をお参りしてみたいと思っているのですが、つい何度も同じ場所にばっかり行っちゃうんだよね。

Dsc_2606
力強い文字の御朱印です。

Dsc_2608
御朱印と併せて御詠歌札というものもいただきました。

そういえば、先ほど訪れた竹林寺でもいただいたなぁ。

この御詠歌札は、弘法大師が大師号を贈られて1100年を記念して配られているもので、2021年12月31日までいただけるのだそう。

これは八十八か所全部いただきたくなりますね。

 

ここまで観光して時間は15時近く。

お腹空いた…。

室戸岬まで一気に走る予定でしたが、空はだんだん怪しい雲行きに⛅

そういえば、高知駅に着いた時に大雨の避難勧告出てたんだけど、雨はまだ降ってないなぁ。

室戸岬よりかなり手前だけど、予定を変更してお昼食べてから龍河洞まで行きますか。

ということで、昼食後に龍河洞に向かっていたのです、が。

道に迷いましたー❗

先に今日泊まるホテルに着いてしまったので、ホテルでちょっと休憩。

のつもりが寝ちまったー❗

外はすでに大雨☔

ということで、この日は温泉を堪能して終了💤

 

最終日、くもり。

この日は昼前に飛行機に乗る予定。

空港近くのホテルに宿泊しているのに車は高知駅で借りるというボケをぶちかましてしまいました💀

一旦高知駅まで戻って、また空港まで来ないといけないのか…💦

ということで、残り少ない時間で観光します。

Csc_06451
安芸にある野良時計

明治中期、地主の畑中源馬氏が一から部品を作って組み立てたのだとか。

当時、自宅に時計がない人たちはこの時計を見ながら農作業をしていたのだそう。

外が涼しすぎて、カメラが曇ってしまいました💦

Csc_06471
ヒマワリがキレイや~🌻

と思って見ているうちにタイムアップ。

この近くに岩崎弥太郎の生家があるので見に行きたかったのですが…。

この後、高知駅に向かう間に大雨に降られ、最後の最後まで雨続きの旅となったのでした。

 

以上、四国旅終了~。

次回からは北海道旅(の予定)です!

お楽しみに~💨

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 


 

2019年11月 4日 (月)

夏の四国ぐるっと旅 高知編 その1

こんにちは。

会社の取引先に「女帝」と呼ばれるお方がいらっしゃいまして。

その御方に睨まれると、担当エリア内で仕事がしづらくなるレベルの権力をお持ちの方なんです。

そんな事など知らなかった昨年、女帝に飲みの席でお酒を注ぎに行かなかった事で後日女帝直々にお説教を食らって以来、女帝の参加される飲みの席=飲まずに働くということを覚えたナユタです。

その努力の甲斐あってか、先日女帝より拷問飲み会のお誘いをいただきまして。

話によると、女帝お気に入りのメンバーで優雅にお酒を嗜む会らしいのですが、会費は10000円とのこと💸

気を遣うばかりでお酒飲めないのに、いちまんえん…😭

いちまんえんあったら旅に出られるなぁ…(遠い目)

こ、断りたい‼

しかし、女帝のお誘いをお断りすることなど出来ようか、いや出来まい(反語)

などと数日悩んでいたのですが、何と!

飲み会は女帝の都合で中止になりましたとさ❗

良かった…。

ということで、浮いた一万円で旅に行けるかも…⁉

それでは四国旅、舞台は高知県です!

 

3日目。

電車で愛媛から一度香川に入り、それから高知へ。

Csc_05641
真昼なのに空はどんより⛅

駅前に立ち並ぶのは、土佐の偉人三人組。

武市先生、坂本先生、中岡先生のお三人は何と発泡スチロール製

台風のたびに撤去するそうなのですが、その費用が毎回60万円もかかるのだそうな( ゚Д゚)

まぁ、高知は台風多いですからね…🌀

Dsc_2560
高知駅で出迎えてくれたのはこのお方。

べ…べろべろの神様⁉

土佐の酒飲みの神様なのだそうですが、表情からして既に泥酔モードにしか見えんのですが💧

突然現れてぶったまげました💨

さて、駅前で車を借りて早速お出かけいたします❗

Csc_06131
反対車線からバスが来たら泣ける…と思いながら狭い山道を登り、着いたのは五台山竹林寺

ここも、一度は行ってみたいと思っていたんですよね。

Csc_05681
まずは書院に入ってお庭を見学。

こちらの庭園は高知県三名園と呼ばれており、作庭は夢窓疎石なのだそう。

ん?この名前、聞いたことがあるな。

と思ったら、先月行ったばかりの天竜寺の庭園も作庭されたお方でした。

柱に付いているボタンを押すと説明を聞くことができます。

しかし、訪問した日は蜂の巣が天井にあって危険ということで、一部しか見学できず💧

Csc_05791
宝物館を見学後、境内の中を散策。

鐘楼。

鐘の下の地面には大きな穴が開けてあり、音が響きやすいようにしてありました。

鐘を打つとき落ちたりしないだろうか…💦

Csc_05821
山門。

歴史を重ねてきたものが醸し出す趣がありますなぁ。

Csc_05831  
緑が多くて、清々しい雰囲気を感じました。

Csc_05901
本堂でお参り。

やはり四国、お遍路さんの姿を見かけます。

Csc_06001
五重塔。

元々建っていた三重塔が明治32年の台風で倒壊したため、昭和55年に再建されたそう。

朱塗りの建物で、緑の境内の中でひときわ映えます。

Csc_06061
何とも言えない笑顔の狛犬さん。

よく見ると足元には子どもの狛犬が❗

子どもを抱えた狛犬は珍しいのだそう。

Csc_06111
落ち着いた雰囲気で、いつまでも見ていたい景色でした。

紅葉の季節もきれいなんだろうなぁ🍂

Dsc_2611
御朱印をいただきました。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

五台山竹林寺HP

http://www.chikurinji.com/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 


 

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »