2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 夏の四国ぐるっと旅 しまなみ海道編 | トップページ | 夏の四国ぐるっと旅 高知編 その2 »

2019年11月 4日 (月)

夏の四国ぐるっと旅 高知編 その1

こんにちは。

会社の取引先に「女帝」と呼ばれるお方がいらっしゃいまして。

その御方に睨まれると、担当エリア内で仕事がしづらくなるレベルの権力をお持ちの方なんです。

そんな事など知らなかった昨年、女帝に飲みの席でお酒を注ぎに行かなかった事で後日女帝直々にお説教を食らって以来、女帝の参加される飲みの席=飲まずに働くということを覚えたナユタです。

その努力の甲斐あってか、先日女帝より拷問飲み会のお誘いをいただきまして。

話によると、女帝お気に入りのメンバーで優雅にお酒を嗜む会らしいのですが、会費は10000円とのこと💸

気を遣うばかりでお酒飲めないのに、いちまんえん…😭

いちまんえんあったら旅に出られるなぁ…(遠い目)

こ、断りたい‼

しかし、女帝のお誘いをお断りすることなど出来ようか、いや出来まい(反語)

などと数日悩んでいたのですが、何と!

飲み会は女帝の都合で中止になりましたとさ❗

良かった…。

ということで、浮いた一万円で旅に行けるかも…⁉

それでは四国旅、舞台は高知県です!

 

3日目。

電車で愛媛から一度香川に入り、それから高知へ。

Csc_05641
真昼なのに空はどんより⛅

駅前に立ち並ぶのは、土佐の偉人三人組。

武市先生、坂本先生、中岡先生のお三人は何と発泡スチロール製

台風のたびに撤去するそうなのですが、その費用が毎回60万円もかかるのだそうな( ゚Д゚)

まぁ、高知は台風多いですからね…🌀

Dsc_2560
高知駅で出迎えてくれたのはこのお方。

べ…べろべろの神様⁉

土佐の酒飲みの神様なのだそうですが、表情からして既に泥酔モードにしか見えんのですが💧

突然現れてぶったまげました💨

さて、駅前で車を借りて早速お出かけいたします❗

Csc_06131
反対車線からバスが来たら泣ける…と思いながら狭い山道を登り、着いたのは五台山竹林寺

ここも、一度は行ってみたいと思っていたんですよね。

Csc_05681
まずは書院に入ってお庭を見学。

こちらの庭園は高知県三名園と呼ばれており、作庭は夢窓疎石なのだそう。

ん?この名前、聞いたことがあるな。

と思ったら、先月行ったばかりの天竜寺の庭園も作庭されたお方でした。

柱に付いているボタンを押すと説明を聞くことができます。

しかし、訪問した日は蜂の巣が天井にあって危険ということで、一部しか見学できず💧

Csc_05791
宝物館を見学後、境内の中を散策。

鐘楼。

鐘の下の地面には大きな穴が開けてあり、音が響きやすいようにしてありました。

鐘を打つとき落ちたりしないだろうか…💦

Csc_05821
山門。

歴史を重ねてきたものが醸し出す趣がありますなぁ。

Csc_05831  
緑が多くて、清々しい雰囲気を感じました。

Csc_05901
本堂でお参り。

やはり四国、お遍路さんの姿を見かけます。

Csc_06001
五重塔。

元々建っていた三重塔が明治32年の台風で倒壊したため、昭和55年に再建されたそう。

朱塗りの建物で、緑の境内の中でひときわ映えます。

Csc_06061
何とも言えない笑顔の狛犬さん。

よく見ると足元には子どもの狛犬が❗

子どもを抱えた狛犬は珍しいのだそう。

Csc_06111
落ち着いた雰囲気で、いつまでも見ていたい景色でした。

紅葉の季節もきれいなんだろうなぁ🍂

Dsc_2611
御朱印をいただきました。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

五台山竹林寺HP

http://www.chikurinji.com/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 


 

« 夏の四国ぐるっと旅 しまなみ海道編 | トップページ | 夏の四国ぐるっと旅 高知編 その2 »

御朱印集め」カテゴリの記事

旅日記 ⑧四国」カテゴリの記事

コメント

そんなバブル期みたいな飲み会スタイルが未だに存在するんですね・・・社風だとは思いますが、心労お察しします・・・

丁度、久しぶりに水曜どうでしょうを見たくてDVDで四国八十八か所2を見ていたところで、この記事を読みました。竹林寺。こんなに立派なお寺なのですか。高知県はまだ未踏なので興味増えました!

こんばんは。
一気に高知入りですねえ。
最近高知県行っていないのでお邪魔せねば。と言いつつまだ疎かになっている北陸もそのままだし。。。どうしたものか(;^_^A

女帝、ウーム恐ろしい。。。うちの職場は違う意味で「女帝」だらけですけどww
高知の偉人三人像、まさかの発泡スチロールですか!?除光液かけられたら溶けて消えちゃうじゃないですかあああ!!!
竹林寺の苔むした雰囲気好きですねえ♪

ゆうきさんへ♪
ほんと、バブリーな飲み会ですよね⤵
生演奏を聴きながらワインを嗜むイベントとのことですが、ワインが飲めない私には地獄でしかないので、今回流れて良かったです。。。

四国に行くと、八十八か所のお寺についつい行きたくなります…。
これもどうでしょうの呪いでしょうか(笑)

大樹さんへ♪
今回、何とか四国4県に足を踏み入れようということで、一気に高知までぶっ飛びました。
私も北陸に呼ばれている気がしますが、最近通過しかしていない東海も気になるんですよね。

今回高知の記事を書くにあたって、偉人の像が発泡スチロール製と知って驚きました。
でも、金属よりも造りやすそうだし、軽いから持ち運びしやすそうですよね。

じょ、女帝です、か、、、
気に入られなくても地獄、気に入られても地獄、、
1万円の宴席とは、いったいどんなお店だったのでしょう。

パワハラじゃーん!
こりゃあ安井金比羅宮に行くっきゃないね!、

あっきーへ♪
女帝に気に入られるのも大変だけど、女帝に嫌われたらガチで仕事が出来なくなるので大変だよ…。
ちなみに女帝は今年で定年なんだけど、定年旅行で有志で奄美に旅行に行くらしい…。
そこに誘われなくて良かった↷

私も来年の職場を考えて、そろそろ縁切り神社参りを考える時期になりました(笑)
来年はドコで働くんだろう…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の四国ぐるっと旅 しまなみ海道編 | トップページ | 夏の四国ぐるっと旅 高知編 その2 »