2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月の記事

2019年12月31日 (火)

冬の紅葉鑑賞旅 宇治上神社編

こんばんは。

無事に年賀状も書き終わったものの、年末感を感じないナユタです。

もう大晦日だなんて言われないと気付かなかったよ。

年を取ると感動が少なくなってきて嫌ですねぇ。

掃除も終わり、今はこたつに入って紅白を見ています。

 

さて、今回から一旦北海道旅をお休みして12月頭に行ってきた紅葉探しの旅について書いていこうと思います。

何だか変なタイミングになっちゃったけど…。

 

1日目、くもり。

新幹線から在来線に乗り換え、向かった先は宇治

本当は違う場所に行く予定だったのですが、ネットで見かけたイベントに興味があったので5年ぶりに宇治に足を踏み入れることに。

着いたのはちょうど12時。

そろそろお昼食べようかなぁ…。

Csc_24861
ということで、5年前にも訪問したお茶屋さんの老舗通圓へ。

創業1160年って保元平治の乱の頃っすか!?

鎌倉時代より前ってすごくない?

宇治だからここは茶そばかしら?それとも…。

Center_0002_burst20191207122805200  
といって注文したのは抹茶クリームあんみつ🍨

…デザートやん(笑)

抹茶蜜をかけていただきます😊

抹茶味がすごく濃い~🍵

寒いけど美味しい✨

Csc_24891
歩いて源氏物語ミュージアムへ。

源氏物語の宇治十帖の舞台ということで、平安時代の生活様式などが人形で分かりやすく展示してあります。

日常生活で使用していたという調度品が素敵…欲しい…🤤

企画展示は「宇治橋と橋姫」

縁切り神社で有名な橋姫神社にも触れられていました。

昔は橋姫神社ってもっと大きい規模だったんだ❗

勉強になります。

Csc_24931
源氏物語ミュージアムのすぐそばにあるさわらびの道

Csc_24951
わぁ~キレイ🍂

紅葉を見るのにちょうど良いタイミングだったなぁ。

Csc_25011
さわらびの道を歩き、世界遺産宇治上神社へ、

現存最古の神社建築なのだそう。

5年前は仮本殿だったのですが、今回は修復も無事終わっていました。

Csc_25031
宇治七名水の一つ、桐原水

湧き水なのですが他の湧き水は全て枯れてしまい、桐原水だけが現存しているのだそう。

Csc_26781
御朱印の数がたくさんあるー❗

色とりどりの半紙に金色の文字。

悩みに悩んで、令和限定の赤い御朱印をいただきました。

Csc_25181
宇治上神社の先にある宇治神社。

茅くぐりと思いきや、こちらは智恵の輪といってそのままくぐりぬけるものなのだそう。

危うく茅くぐりみたいに8の字でくぐるところでした💧

智恵を授かれますように…。

Csc_26771
御朱印は2種類。

ウサギがカワイイです。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

宇治神社HP

http://uji-jinja.com/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

Csc_25234
宇治十帖モニュメント。

黄色いイチョウの葉が彩を加えてました。

Csc_25271
京都に比べると宇治は観光客が少なくて、落ち着いて見学できて良かったです。

紅葉旅のタイトルにピッタリな紅葉発見☆

Csc_25331
こんなたくさんの色が自然に見られるだなんて🍁

11月に胃腸炎にかからなかったら12月初旬に旅行することもなかったし、イベントの事を知らなかったら京都に来ることもなかったし、今回はたまたまが積み重なった旅行でしたが、キレイな紅葉が見られて良かったです。

…って旅はまだまだ続くけどね。

 

さて、2019年も間もなく終わりますが、今年一年どうもありがとうございました♪

アップできる写真の容量が残りわずかですが、限界まで更新していきたいと思いますので2020年も当ブログをよろしくお願いいたします。

来年はブログの引っ越しを考えないとだな…。

それでは皆さま、良いお年を❗

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 


 

2019年12月22日 (日)

夏の北海道東西南北ドライブ旅 利尻島編 その3

こんにちは。

年の瀬に入って色々やることがある中、12時間も睡眠を貪ってしまったナユタです…。

気付けば半日終わってました。

いやぁ、またしてもやっちまった💦

とりあえず、まずは年賀状を作らないと⤵

それでは北海道旅利尻編その3をどうぞー。

 

北見冨士神社から更に北上してミルピス商店へ。

カーナビでは検索できないので、Googleを頼りに探します。

…見つからねー💧

Horizon_0001_burst20190916123128262_cove
何度か行ったり来たりして、やっと発見❗

Dsc_2822
中に入ると、早速おばちゃんが冷えたミルピスを出してきてくれました。

しかもつまみにかっぱえびせんまで❗

ミルピスはちょっと薄めのカルピスのような味で、利尻島でしか販売されていない乳酸菌飲料です。

他にも色んな種類のジュースも売っていて、全ておばちゃんの手作りなんだそう。

Horizon_0001_burst20190916123916596_cove
シソジュース、行者ニンニクジュース、グミジュースの試飲までさせていただきました💨

シソジュース、グミジュースはすごく甘くて美味しい✨

行者ニンニクジュースは、香りはニンニクそのものなんですが、飲んでみると意外と甘い‼

予想外の美味しさでした。

温かい雰囲気のお話し好きのおばちゃんと、つい色々話し込んでしまいました。

いやぁ、このお店の一番の名物はおばちゃんでした。

Csc_14551
利尻島の北にある富士野園地

ここも北のカナリアたちのロケ地です。

そういえば、みんなで合唱してるシーンあったなぁ。

Csc_14611
一面草っぱらですが、海側に行ってみると。

Csc_14621
ポンシモリ島が浮かんでいます。

Csc_14671
最後は鴛泊港近くの利尻山神社へ。

小さいながらも立派な建物です。

Csc_14681
御朱印はこちらではなく、北見冨士神社でいただくようになっているとのこと。

…さっき行ったのに⤵

さすがに戻る時間もないので、諦めることに。

 

礼文島も利尻島も6時間のドライブでしたが、道に迷ったりしなければちょうど良い時間だと思います。

私は結構ロスタイムが多かったので、もう少し時間が欲しかったかな。

Horizon_0001_burst20190916135801306_cove
車を返却し、隣にある磯焼亭というお店へ。

看板メニューの利尻ラーメンを注文しようとしたのですが、まさかの売り切れ⤵

Dsc_2834
ということで、とろろこんぶらーめんをオーダー🍜

なんてったって利尻昆布の本場ですからね。

しかし…これがとんでもなく美味かった❗

スープがとにかく美味しいのですよ✨

醤油ベースなんですが、深みのある(としか言いようがないなぁ)味でした。

これはラーメンで正解。

…って昨日の昼もラーメンだったけど。

 

利尻島を離れ、フェリーに乗って稚内へ。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 


 

2019年12月15日 (日)

夏の北海道東西南北ドライブ旅 利尻島編 その2

こんにちは。

先週土曜から月曜にかけて旅に出ておりました。

ノープランながら楽しい旅でした❗

今回は結構歩きましたよ🍂

この旅の記事はいつ書こうかなぁ。

とりあえず、まずは年賀状作りから始めないと…💦

それでは北海道旅利尻編、続きからどうぞ❗

 

オタトマリ沼を出て、時計回りに南へ向かいます。

Csc_14151
利尻島の最南端に位置する仙法志御崎(せんぽうしみさき)公園

Csc_14181
ここでは昆布やウニが採れるということで、漁師さんがやっている土産物屋さんでは昆布を売ってました。

Csc_14231
ゴツゴツした岩は、利尻山が噴火した際に流れ出た溶岩によって出来たものだそう。

そして、ここでの目的は…。

Csc_14211
池で泳ぐアザラシ✨

キョトン顔がカワイイ~💕

Csc_14201
なぜかサーモンピンクの服の人に付いていくアザラシ氏。

おいおい、その人はエサではないぞ💦

悠々と泳ぐアザラシ氏をしばらくポケーっと眺めておりました。

Csc_14291
海沿いを北上して北のいつくしま弁財天。

赤い祠の下にある龍神の岩には何かが封じられているのだそう。

何かって…何?

Csc_14421
近くには寝熊の岩や人面岩も。

写真真ん中の人面岩、確かにねじり鉢巻きを巻いて右を向いているイケメンに見える❗

Csc_14481
更に車を走らせ、フェリーターミナルがある沓形港のすぐ近くにある沓形岬

利尻山がやっとよく見えるようになってきました。

Csc_14521
沓形港から近くにある北見冨士神社

御朱印をお願いすると、冷たいお茶を出していただきました。

何と親切な…。

Csc_14531
しかも無料でおみくじまで引かせていただきました❗

至れり尽くせりすぎです✨

Csc_18801 
こちらがいただいた御朱印。

利尻島で御朱印がいただけて嬉しかったです💓

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

2019年12月 7日 (土)

夏の北海道東西南北ドライブ旅 利尻島編 その1

こんにちは。

月曜に休みが取れたので、現在旅に出ております。

いやぁ、久々に全力でノープランだわ。

ちょっと面白そうなイベントがあったのでそれを目当てに出かけるのですが、今のところ予定はそれしか決まってません(笑)

そのイベントもブログに写真は載せられないかもしれないので、どこまでブログで記事にできるか不明なのですが⤵

まぁ、今年の旅行納めということで。

それでは、北海道旅は利尻島からスタートです❗

 

2日目、天気はどんより☁

8時のオープンを待ってレンタカーを借り、この日は6時間で利尻島を一周していきます。

Csc_13871
利尻島は礼文島の南南東にある島で、真ん中にある利尻山を中心に丸い形をしています。

フェリーターミナルのある鴛泊港から時計回りに回って、まずは姫沼へ。

Csc_13881
全周1キロの遊歩道を散策します。

く、くもの巣が顔にまとわりつく⤵⤵⤵

Csc_13941
普段はもっと綺麗な水なのかなぁ。

残念ながら利尻山で逆さ富士とはいきませんでした。

Csc_13951
駐車場から近い売店で売っていた写真。

素晴らしい写真ばかりなのに、容赦なく文字を書き込んであります(笑)

なんともったいない💦

Csc_14011
ちょっと高台に上がって姫沼展望台へ。

Csc_14021
手前に見えるのは利尻島のペシ岬、奥は昨日までいた礼文島。

Csc_14041
お洒落なオブジェもあったり。

Csc_14091
途中、ふらりと無人の北見神社に立ち寄ってみました。

Csc_14081
やたら精悍なお顔をされている狛犬さん。

いい面構えじゃありませんか。

Csc_14111
利尻島の南側にあるオタトマリ沼

ここは、かの有名な北海道銘菓「白い恋人」のパッケージ写真の場所なのです❗

しかし、肝心の利尻山の上には分厚い雲が…☁

Csc_14141
試しに息で吹き飛ばそうとフーフーしてみたのですが、分厚い雲は鎮座したまま。

…まぁ、そんなんで飛んでいく訳ないんですけど💧

でもよくやっちゃうんだよね(笑)

しばらく粘ってみたものの、残念ながら利尻山は姿を現さず。

ここでも逆さ富士を拝むことはできませんでした。

めっちゃ楽しみにしてたのになぁ⤵

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 


 

2019年12月 1日 (日)

夏の北海道東西南北ドライブ旅 礼文島編 その2

こんにちは。

体調も良くなり、暇さえあればチョコをドカ食いしているナユタです。

今まで食べられなかった反動がヤバい💦

でも、外でご飯を食べると時々お腹の調子が悪いんだよなぁ。

家で食べると大丈夫なんですけどね。

これって精神的なものなのかしら?

そんな体調不安はさておき、それでは北海道旅礼文島編その2です、どうぞ❗

 

厳島神社から、山側に車を走らせ桃岩展望台へ。

トレッキングコースもあるのですが、体力も時間もないので車で行けるところまで行きます。

道が狭くて怖いよー💧

Csc_13511
駐車場からは更に200mほど山道を登っていきます。

結構なこう配だ…💦

Csc_13531
ここでもキレイに見える利尻山。

絶景ばっかり出てくるやん❗

Csc_13591
桃岩。

桃の形に似ていることから名付けられたのだそうな。

Csc_13631
本当に来られて良かった…。

礼文島なんて気軽に来られない場所だけに、感慨もひとしおでした。

Csc_13711
低地で高山植物や固有種が見られることから花の浮島と呼ばれる礼文島ですが、花の時期は過ぎているので見られる植物はそれほど多くはありませんでした。

そんな中で咲いていたこの花はリシリブシ(多分)

調べたらトリカブトの仲間で毒があるのだとか…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

Csc_13761
最後は島の南にある北のカナリアパーク。

映画「北のカナリアたち」のロケ地です。

Csc_13751
これまた絵になる風景だなぁ。

利尻山がよく見える景色の良さから、ここがロケ地に選ばれたのだそう。

Csc_13771
映画の舞台になった小学校のセットが残されていて、中に入ることができます。

映画は吹雪のシーンが多かったから、夏だと何だかイメージと違うな。

Csc_13811
入口までは撮影することができます。

中に入って映画の音楽を聴きながら教室のセットを見ていると、そういえばこんなシーンあったなぁとか色々思い出しました。

ここでタイムアップ。

…そういえばお昼まだ食べてなかった⤵

Dsc_2758
ということで、フェリーターミナルの近くで遅いお昼の岩のりラーメン🍜

Dsc_2766
礼文島からフェリーに乗り、利尻島でこの日は一泊。

しかし、ホテル近くの飲食店が開いてなかったため、早速北海道で有名なコンビニセイコーマートのお世話になることに。

ある意味北海道を感じる夕食でした🍱

まぁホテルの利尻温泉と翌朝の朝食を楽しめたので、めでたしめでたし。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 


 

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »