2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月の記事

2020年2月25日 (火)

夏の北海道東西南北ドライブ旅 知床編 その1

こんばんは、ナユタです。

前の職場に出向していた時は講習会の講師の準備とか試験勉強で家に帰ってからも勉強していたのですが、ここ2年ほど家でゲームしかしてないなぁと思いまして。

そろそろ勉強でもしようかと参考書と問題集を買ってみました。

そして買っただけで今のところ終わっています(笑)

いつ試験を受けるか決めて、そこから勉強していかないとこのままでは勉強しない気がする。

テキスト代が無駄にならないように、勉強するか…。

と言いつつ今日もネットしまくってた、てへっ。

 

さて、北海道旅は稚内から一気に網走へ。

そこからもう少し先まで足を伸ばします。

それではどうぞー。

 

5日目、くもり。

網走で車を借りて、向かった先は世界遺産・知床❗

知床観光船リベンジでございます。

私と知床との因縁は深く、最初の出会いは2013年。

知床で観光船に乗り込み、いざ出発という段になってまさかの欠航💧

寒さ対策のために海の男パーカーという激オシャレアイテムまで買ったというのに(笑)

過去記事はコチラ↓

北海道自然満喫一人旅 知床編 その1

 

それから更に3年後。

知床に向かうため釧路に来た私に待ち受けていたのは台風被害による電車の運休🚈

釧路で足止めを食い、泣く泣く引き返したのでした。

過去記事はコチラ↓

夏の北国飯テロ旅 三湖めぐり編 その2+釧路グルメ編

 

ということで、今回こそ船に乗ってクマ見るぞー🚢

船の予約は10時半。

8時過ぎに車に乗って、ナビで行先を入力すると到着予定時刻は何と11時❗

いやいや、間に合わんやん💧

網走から知床の観光船乗り場までの距離は約80キロ

地図で見ると近そうに見えたのに…。

ここまで来て予約の時間に間に合わないとか、シャレにならん💨

頑張れ私ー❗

しかし、道が空いていたおかげで何とか2時間ほどで到着‼

良かった…。

と思ったのも束の間。

観光船の案内所で予約した旨を伝えると…。

「こちらはキャンセル扱いになっております」

え、え、何でー💦

聞けば、この日は波が高いため予約したカムイワッカの滝航路は出航できないとのこと。

またしても欠航とか、私は知床に見放されているのか…?

すると。

「40分に短縮したコースであれば大丈夫ですよ」

ということで、いつもの半分の距離で折り返す特別コースに乗せてもらえることに。

Csc_15721
やったぜー✨

意気揚々と乗り込み、いざ出発❗

しかし…。

波が高すぎて座席から立ち上がれない⤵

しかもめっちゃ酔う💧

うぅ、これ本来の90分コースだったら死んでたかもしれん💦

Csc_15331
それでも、折り返しポイント付近で外に出てみました。

Csc_15401
ゆ、揺れる~⤵

グワングワン揺れる中、足を踏ん張りながら景色を見ることに。

Csc_15341
熊なんて見つけられる気がしない💨

せっかく念願の知床に来たのに…。

Csc_15621
フレぺの滝、別名乙女の涙。

絶壁から水がしみだして滝が流れ出しています。

普段船酔いはしない方なのですが、この時は珍しく船酔い続きの40分でした。

 

これはちょっと休憩しないと…。

Dsc_2925
ということで、道の駅うとろ・シリエトクでお昼ご飯。

船に酔ったとか言いながら、がっつりお昼に鮭の焼き魚定食をいただきました。

お刺身付きで漬物食べ放題!

鮭の脂が乗りまくりで美味い~♪

Csc_15771
お腹も落ち着いたところで、山道を登って知床岬へ。

Csc_15751
…って何も見えない👀

しかもめっちゃ寒い🥶

ハイビームにしても前が見えないという視界不良の中、早々に下山しました。

ここまで割と厳しめに接してくる知床さん…。

 

先ほど船で見たフレぺの滝。

今度は陸路で見に行きます。

Csc_15821
駐車場からひたすら坂を下っていきます。

何だか熊出そうな道で怖いなぁ。

…は、しまった😲

フローラルのハンドクリーム塗ってきちゃった💧

甘い匂いを熊に嗅ぎつかれたら…喰われる❗

Csc_15911
ところどころぬかるんだりしている道を、熊に追いつかれないように早足で歩きます。

まぁ、熊出るとは聞いてないけど。

Csc_15831
歩くこと20分、やっとフレぺの滝の展望台へ。

Csc_15921
これがさっき船から見たフレぺの滝かぁ~。

確かに川のないところから水が出てきてました❗

やっと知床の自然に迎えられた気がする✨

ありがとう、知床💓

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 


 

2020年2月17日 (月)

夏の北海道東西南北ドライブ旅 稚内編 その2

こんにちは。

最近、巷でゴールデンカムイのスタンプラリーが過酷すぎて話題になっているとか。

これ全部ゲットするために何千キロ走らないといけないんだろう💦

でも、北海道に行った時にこのスタンプラリーの存在を知ってたら挑戦したのになぁ。

スタンプラリーと聞くと必要以上に燃えてしまうナユタなのでした。

北海道はゴールデンカムイを応援しています。スタンプラリー2 

 

では、北海道旅稚内編の続きです、どうぞー。

Csc_15201
稚内駅方面へ戻り、駐車場を登って北門神社へ。

ここは御朱印をいただける神社のうちで日本最北端にある神社です。

ちなみに無人の神社では、宗谷岬のすぐ近くにある宗谷岬神社が日本最北端

訪問した時は工事中だったのか、あっちこっちにコーンが立ててありました。

Csc_15211
お参りを終え、階段の下にある社務所で御朱印をいただきます。

Csc_15221
社務所の中にあったのはえぞみくじ!

「いカニもいいみくじ」と書いてあるおみくじの箱を見てみると…。

Csc_15251
おみくじが入りの張り子のカニを網ですくうという一風変わった形式

しかもおみくじの文面が北海道弁で書いてあり、ちょっとほっこりいたします。

このえぞみくじ、いくつかシリーズがあってこの後も何度か遭遇することに。

Csc_18811
御朱印。

日本最北の神社って書いてある❗

Csc_15271
時間が余ったので、前日に引き続きノシャップ岬へ。

昨日と打って変わって誰もいない⤵

Csc_15301
夕方とはまた違った雰囲気です。

良い景色だなぁ。

Horizon_0002_burst20190917114926113
そろそろ稚内ともお別れ。

最後に美味しいものを食べたくて、ピガールというレストランへ。

レトロな内装で、昔ながらの洋食屋さんといった雰囲気。

Dsc_2888
注文したのはチキンカツ。

700円というリーズナブルなお値段ながら、結構なボリューム❗

しかも美味しい🍴

これは大当たりですな😊

Dsc_2896
稚内駅から次の場所に向かいます。

日本最北端の響き、良いねぇ~。

Horizon_0001_burst20190917130543381_cove
オシャレな電車が到着🚈

調べたところ、ノースレインボーエクスプレスというリゾート列車の模様。

Horizon_0002_burst20190917132120001
上の方まで窓があって、開放的な雰囲気。

北海道で特急は何度も乗っていますが、ノースレインボーエクスプレスに乗ったのは初めてでした。

これまたラッキー☆

旭川で電車を乗り継ぎ、トータル8時間乗車の末に行きついたのは…。

Horizon_0002_burst20190917205147064
北海道の東側、網走。

ロコ・ソラーレのメンバーが出迎えてくれました✨

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 


 

2020年2月 9日 (日)

夏の北海道東西南北ドライブ旅 稚内編 その1

こんにちは。

前回の日記で「マスクを付けっぱなしにしていて肌が荒れる」という話をしましたが、リキッドファンデからパウダーファンデに切り替えたところ、かなり改善されました❗

口の周りに毎日大きなニキビができていたのですが、変えた日からできなくなったんです✨

良かったよぉ~🎵

新型肺炎の脅威もいつまで続くか分からないし、花粉症もあるし、これから数か月も肌荒れが止まらなかったらどうしようかと思ってました💦

それにしても早くマスクのいらない生活に戻りたい~‼

 

話は変わりまして、今回からは再び夏休みに行ってきた北海道旅に話を戻していきたいと思います。

以前の記事はコチラ↓

Aの悲劇

夏の北海道東西南北ドライブ旅 礼文島編 その1

夏の北海道東西南北ドライブ旅 礼文島編 その2

夏の北海道東西南北ドライブ旅 利尻島編 その1

夏の北海道東西南北ドライブ旅 利尻島編 その2

夏の北海道東西南北ドライブ旅 利尻島編 その3

 

それでは今回は稚内編です!

 

旭川空港に上陸してから稚内でフェリーに乗って礼文島、利尻島と巡り、再び稚内へ戻ってきたのは3日目の夕方。

フェリーを下りると雨がパラついていました。

稚内駅でレンタカーを借り、稚内散策をいたします。

まずはノシャップ岬へ。

Csc_14691
雨もやみ、そこに広がっていたのはオレンジ色の世界。

これはベストタイミング!

Csc_14721
久々にこんなにキレイな夕焼けを見た気がする…。

Csc_14771
北海道って本当に素敵な景色に巡り合える場所だなぁ🌅

神様…晴天をありがとうございます☆

こうして3日目の日も落ちていきました。

稚内温泉も堪能できて、良かった良かった♨

 

4日目、晴れ。

この日も稚内でドライブです🚙

Csc_14811
まずは日本最北端のマクドナルド40号稚内店へ。

日本最北端を示す看板と、ベンチに腰掛けるドナルドのアニキ。

これはアニキとツーショットを撮らざるを得まい❗

ということで、朝から恥ずかしげもなくアニキの横で記念撮影を行ってきたのでした(笑)

Csc_14871
この日は宗谷岬に向けて車を走らせます。

きれいな海を眺めながらのドライブ気持ちいい~🚙

テンション上がりすぎて思わず奇声を発しちゃったけど気にしないぜ❗←不審者

Csc_14881
宗谷岬で出迎えてくれたのは、マミリンこと間宮林蔵氏。

かつて自身が探索したサハリンの方向を見ておられます。

Csc_14951
日本最北端の地碑

ここに来ると最果ての地に来たという気持ちになります。

早朝ということもあり、観光客の姿もそれほどなく、気持ちよく散策できました。

Csc_14991
遠くに見える島影。

海の色が手前と奥で違うんだなぁ。

Csc_15091
宗谷丘陵にも行ってみます。

たくさんの風車を見ながら雄大な景色をドライブ。

それにしても…牛臭い!(笑)🐄

Csc_15101
目指した先は白い道

その名の通り、ホタテの貝殻が敷きつめられていて白く見える道です。

細い道ですが、一方通行ではないので対向車が来ないことを願いながら走ります。

退避所が定期的にあるので、対向車が来ても大丈夫っちゃ大丈夫なんですけどね。

Csc_15161
青い空、青い海に白い道、緑の大地。

どれだけでも眺めていられるような、綺麗な場所でした。

神様、今日も晴天にしてくださってありがとうございます☆☆

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 


 

2020年2月 3日 (月)

冬の紅葉鑑賞旅 かんざんじロープウェイ編

こんばんは。

最近、終日マスクを付けっぱなしにしていたら口の周りの肌荒れがひどいナユタです。

本当はマスク苦手なんだけど、色んな病気が流行ってますからね…💦

それにこれから花粉の季節になるし😅

土日はマスクしないので少しは調子良くなるんですが、また毎日マスクしてたら悪化するだろうなぁ⤵

マスクしても肌荒れしない方法があれば、どなたか教えてください💨

 

さて、紅葉旅も最終回。

今回は浜名湖上空からスタートです❗

 

龍潭寺から南下して浜名湖方面へ。

浜名湖パルパルという遊園地からかんざんじロープウェイに乗ります。

日本で唯一、湖上を渡るロープウェイとのこと。

Csc_29191
ロープウェイって何だかワクワクするよね。

キラキラした水面を眺めながら4分ほどで登っていきます。

Csc_29301
着いた先の建物には、浜名湖オルゴールミュージアムがあります。

製作体験コーナーなどを眺めながら、階段を登って鐘が並ぶ展望台へ。

Csc_29201
浜名湖がよく見渡せます👀

気持ち良い景色だなぁー✨

Csc_29251
伝説によると、浜名湖は巨人ダイダラボッチがよろけて手を付いた時の手形に水が溜まって出来たのだそう。

これだけ大きな手形ってダイダラボッチってどんだけ巨人⁉

Csc_29291
この日は天気が良くて、遠くにぼんやりと富士山が見えました🗻

真ん中右寄りの白いのが富士山ですが、見えますでしょうか?

Csc_29541
全部でトータル40分弱の滞在でした。

余談ですが、50分ほどの駐車で駐車料金が900円だったのはちょっとビックリ💦

六本木ヒルズの駐車場より高い…😲

Csc_29591
さて、かんざんじロープウェイから更に南下して中田島へ。

海の方へ行こうとウロウロしていると、オシャレな風車発見❗

良いコントラストですなぁ⤴

Csc_29601
浜松駅の南側にある日本三大砂丘の一つ、中田島砂丘へ。

Csc_29631
市街地からそれほど遠くない場所に砂丘があるっていうのも意外ですよね。

歩いてみると、思いっきり砂に足を取られてよろけまくります⤵

こりゃいい運動になるぜー💧(ゼイゼイ)

Csc_29701
靴の中が砂まみれになりながらも海の見える場所までやってきました。

あれ、そういえば楽器博物館に行く予定だったんだけど…。

気が付けば既にレンタカーの返却時間が迫っていたのでした。

む、無念⤵

やっぱり行きたいところには先に行かないとダメですね。

Dsc_3516
最後に浜松駅でお昼。

浜松といえば餃子でしょ!ということで、餃子と担々麺をオーダー。

少量サイズだから浜松餃子に乗っているもやしはなしでした。

でも、外はパリパリ中はジューシーで美味しかった~♡

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 


 

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »