2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月の記事

2020年3月29日 (日)

夏の北海道東西南北ドライブ旅 洞爺湖編

こんばんは。

今日は東京では一日大雪が降っていました⛄

都心で3月下旬に積雪があるのは何と32年ぶりとのこと!

姪っ子ちゃんたちは大喜びしていたようですが、冬物をクリーニングに出したばかりの私としては非常に困るという(笑)

コート手元にないよー🧥

スプリングコートでしばらく頑張るしかないか…⤵

服装といえば、次の職場は私服通勤なのですが、5年間スーツしか着てこなかったのでまともな私服がない💧

しばらくはスーツで出勤するにしても、オシャレなスカートが欲しいなぁ。

うーん、金がかかる💸

それでは北海道旅、今回は洞爺湖編です!

 

旭川から特急に乗り、札幌で乗り換えて南へ。

3時間ほど電車に乗って向かった先は…室蘭!

東室蘭で車を借りて北西へ。

Csc_17341
一時間ほど車を走らせ洞爺湖へ。

新千歳空港からだと1時間半くらいで行ける距離なのに、今まで行ったことなかったんですよね。

湖とはいえかなりの大きさ。

洞爺湖は日本で9番目、北海道で4番目の大きさなのだそう。

Dsc_3101effects
洞爺湖に浮かぶ島々がくっきり見えます。

何か心落ち着く風景だなぁ。

 

そういえば…お腹空いた😢

時間はすでに16時過ぎ。

まだお昼を食べていませんでした💧

Dsc_3109
ということで、わかさいも洞爺湖本店へやってきました。

北海道銘菓わかさいものショップで、2階はレストランになっています。

わかさいも、北海道出身の人に昔お土産でよくもらったなぁ。

Dsc_3106
レストランからよく洞爺湖が見えます。

あ、遊覧船だー🚢

Dsc_3108
天ぷらそばをオーダー。

迷ったときはやっぱりおそば♪

サクサクの天ぷら美味しい💓

Csc_17451
お腹が満たされた後は、サイロ展望台へ。

名前の通り、サイロの形だ!

Csc_17371
ここからも洞爺湖がよく見えます。

良い感じの撮影スポットです📷

Csc_17391
時間は日没近い18時前。

もう少し早い時間に来たかったなぁ☼

Csc_17441
展望台の表側からは羊蹄山も見えます。

Dsc_3114
そうこうしてる間に日没🌅

今回の旅は夕焼けをよく見る旅でもありました✨

 

さて、今回室蘭に来たのは夜景を見たかったから。

室蘭は工場夜景で有名ということで、測量山というスポットへ。

急こう配の細い山道を登っていきます。

ハイビームを付けても真っ暗で道が狭い…⤵

これ、対向車が来たら泣く自信がある(´;ω;`)ウゥゥ

それでも標高200メートルくらいなので、割とすぐに登りきることが出来ました。

展望台も真っ暗。

こ、怖い…💦

Symmetry_0002_burst20190920190846629
でも、夜景はキレイだー✨

あまりよく見えないのはカメラの性能(そしてカメラマンの実力)のせいです⤵

 

さて、夕飯何食べようかなー?

室蘭といえばカレーラーメンと焼き鳥が名物。

でも、お昼が遅かったせいで全くお腹空いてない💦

しかもホテルで一度まったりしちゃうと、外に出るのが億劫になっちまいまして…。

で、結局。

Center_0001_burst20190920204044502_cover
またしても買ってしまいました。

焼きそば弁当。

Horizon_0002_burst20190920204543574
一応、室蘭らしさということで焼き鳥買ってみました。

うおー、スパイスが効いてて美味い💓

室蘭の焼き鳥って豚串なんですよね、なぜか。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 


 

2020年3月22日 (日)

夏の北海道東西南北ドライブ旅 富良野から美瑛編

こんにちは。

先日「異動があるのかなぁ」と記事の中で書いていた私ですが、予想通りと言いますか、やはり異動の内示がありました。

今まで外回りだったのが、4月から内勤になります。

2年前まで専門でやっていた業務に再び関われるようになって嬉しい反面、業務から離れていた2年間のブランクが怖い…。

それ以上にデスクワークになって運動不足で太るのが怖い…(切実)

社会人になってから5回目の異動ですが、やっぱり慣れないもので気持ちが落ち着かない💦

ストレスで体調を崩さないように気を付けたいと思います。

 

さて、北海道旅も大分長くなってしまいました。

ここで改めておさらいを。

 

Aの悲劇

夏の北海道東西南北ドライブ旅 礼文島編 その1

夏の北海道東西南北ドライブ旅 礼文島編 その2

夏の北海道東西南北ドライブ旅 利尻島編 その1

夏の北海道東西南北ドライブ旅 利尻島編 その2

夏の北海道東西南北ドライブ旅 利尻島編 その3

夏の北海道東西南北ドライブ旅 稚内編 その1

夏の北海道東西南北ドライブ旅 稚内編 その2

夏の北海道東西南北ドライブ旅 知床編 その1

夏の北海道東西南北ドライブ旅 知床編 その2

夏の北海道東西南北ドライブ旅 美瑛編

夏の北海道東西南北ドライブ旅 富良野編

今回も大長編になってしまいましたが、まだまだ終わりません!(笑)

それでは北海道旅、今回は富良野・美瑛旅です!

 

7日目、くもり。

北海道旅もいよいよ終盤戦へ。

富良野から再び美瑛に戻ります。

目的は青い池

美瑛に来たら絶対行きたいと思っていた場所です。

前回は台風の影響で池が濁っていると聞いて、行くのをあきらめたんですよね。

大人気スポットで、大きな駐車場があるけど混むということなので急いで向かいます。

今のところ雨降ってなくて良かったー✨

そして、肝心の池の色は…?

Csc_16931
真っ青をイメージしていましたが、青というか、灰色がかった緑というか、不思議な色をしていました。

BIEI BLUEと呼ばれる色なのだそう。

これはキレイな景色を撮りたい!📷

池の周りを回ってベスポジ探し。

Csc_17041
池から生えているカラマツが水面に映り、不思議な風景を作り出しています。

晴天だったら良かったんだけどなぁ。

今回旅の最中、何度この言葉が頭をよぎったか💧

そうこうしているうちに雨が降り始めました☔

何で急に大雨降るの~💦

急いで車に引き返し、もう少し上流へ。

Csc_17091
青い池から2.5キロほどの距離にある白ひげの滝

ブルーリバー橋という鉄橋から川を眺めてみると…。

ここも川の水が青い!

岩肌からしみだした湧き水が、白い髭のように見えるところから白ひげの滝という名が付いたのだそう。

Csc_17101
この美瑛川の水が流れ込んで、さっきの青い池の色になってるんだなぁ。

 

車で更に山を登っていきます。

標高が上がるにつれどんどん寒くなっていく…🥶

Csc_17111
標高930mの高さにある十勝岳展望台

これ、夏の景色じゃないよね?

天気が良ければ十勝岳や富良野岳が見えるはずだったのですが…🏔

Csc_17131
あまりの寒さにすぐに退散してしまいました🥶

この日も最低気温は8℃弱

東京は最低気温20度弱だというのに💦

さすがは北海道、侮れません。

 

この日は12時までに旭川に戻り、それから電車で移動する予定。

あまり時間がないので、サクサク観光していきます。

Csc_17171
富良野方面へ行き、ジェットコースターの路へ。

Csc_17151
高低差のあるまっすぐな道。

やっぱり富良野に来たらジェットコースターの路は見ておきたいよね。

Csc_17201
あと少しだけなら観光できるかな…と四季彩の丘へ。

時間がないので早足で観光します。

Csc_17301
こんな素敵な景色の中、小走りで見学してる人なんている訳もなく💧

駐車に時間がかかったこともあってわずか10分弱で見学終了😖

まぁ、前回見学したから良いとするか…。

 

四季彩の丘を出た段階で11時過ぎ。

電車の時間まであと45分ほど。

ナビの到着予定は12時過ぎ。。。

やばい…間に合うのか…?

電車は指定席を取っているし、その先も目的地でレンタカーを借りているので、ここで電車に乗り遅れるのは困る…⤵

頑張れ私❗

とにかく車を走らせるしかない💨💨

 

旭川駅に到着したのは電車の発車10分前。

慌てて車を返却し、大荷物を抱えてホームまでダッシュ💨

私、何でこんなに走ってるんだろう…💧

 

そして、結局。

何とか間に合いました。

今回、旭川駅を何度も利用していたおかげでホームまでの道順を分かってたから良かったものの、初見だったら死んでました。

汗ダラダラでハァハァ言いながら電車に乗り込んだ不審者、それは私です(笑)

旭川を出発し、次の目的地は…。

それはまた次回ということで。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 


 

2020年3月15日 (日)

夏の北海道東西南北ドライブ旅 富良野編

こんにちは。

先日、休みがあったのでリモートワーク中の妹の家に遊びに行ってきたのですが、休校で家にいる姪っ子ちゃん達がとんでもないテンションでお迎えしてくれておままごとや楽器の演奏をして遊んできました。

本当に言葉通り飛びまわってました(笑)

一日中家にいるので、姪っ子ちゃんたちはストレスが溜まって大変みたいです。

外遊びが好きな子たちなのに、外に出て遊べないのがかわいそう。

妹も家にいるとはいえ仕事中なので、なかなか近所の公園に連れていく訳にもいかないみたいで。

今まで経験したことのないことが起きてるのだから、大人も子どもも不安定になりますよね。

早く落ち着いてほしい…。

 

それでは北海道旅は富良野編です!

どうぞ!

 

美瑛を抜けて、富良野市街を走ります。

Csc_16641
美瑛神社に引き続き富良野神社に到着~。

広くて清々しい雰囲気の神社です。

なぜか富良野神社の写真はこれしか撮ってしかなかった⤵

おかしいな、消したのかな…。

Csc_18831
御朱印には「北海道 へそのまち鎮守」と書かれています。

富良野は北海道の真ん中に位置することから、北海道のへそと呼ばれるようになったのだそう。

へそを守護しているなんて何だか強そうです💪

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

富良野神社HP

https://www.furano.ne.jp/jinja/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

Dsc_3005
途中カンパーナ六花亭でおやつ用のマルセイバターサンドを補給。

マルセイバターサンド、大好物なんだよねー。

紙袋柄のマスキングテープとかもあって、ついついショッピングに時間がかかってしまいました。

Dsc_3006
ケーキも買っちゃった💓

リーズナブルなお値段で、無料でコーヒーもいただけるんです☕

チョコケーキうまー🎂

Dsc_3007pano
ここのお庭から見える景色がまた素敵なんですよー✨

パノラマで撮影してみました。

Dsc_3011
駐車場のそばにはブドウも植わっています🍇

きっと美味しいワインになるんだろうなぁ🍷

Csc_16661
まだ時間があるので、中富良野ラベンダー園へ。

遠くからなかふらの」の赤い文字がよく見えるので寄ってみました。

Csc_16681
色とりどりの花が咲いています。

やっぱり富良野は花が似合いますな🌼

Csc_16791
そして、富良野といえばファーム富田❗

閉園間際にすべり込み💨

Csc_16881
自然界にこんなにたくさんの色が存在するなんて…って思わされる景色。

晴天の昼間に来たかったなぁ。

Dsc_3049
この日のお宿はホテルナトゥールヴァルト富良野

富良野スキー場からすぐ近くにあるホテルです。

Horizon_0001_burst20190919181501772_cove
リゾートっぽくてステキなお部屋です。

ここは本当におもてなしがすごかった❗

サービスでウェルカムスウィーツがあったので、てっきり部屋にお持ち帰りできるケーキが置いてあるのかなって思って気軽に行ったのですが。

それがねぇ、とんでもない品ぞろえなんですよ!

ケーキやフルーツがいっぱいあるし、チョコレートファウンテンとかもあって、思いっきり食べまくってしまいました🍰

いやぁ、スマホを持っていかなかったのが悔やまれる⤵

温泉も良かったしで最高のホテルでした✨

 

スウィーツを食べすぎてしまって満腹だったので、夕飯を遅らせることに。

チーズの美味しいお店でちょっとお高いディナーにするんだー🌟

ちょっと小腹が空いてきたタイミングでしゅっぱーつ🚙💨

しかし…。

お店が見つからない💦

グルグル走り回ること数分。

見つけたものの、看板には「CLOSED」の文字💧

マジすか…😢

ほかの店も数件回ったのですがどこも閉店。

20時台でお店どこも開いてないの…?

美味しいチーズのハンバーグが食べたかった😔

 

で、結局。

Dsc_3048
山岡家。

東京でも食べられるやん(笑)

まさか富良野で背脂たっぷりのラーメンを食べることになるとは🍜

富良野でオシャレディナーという夢はもろくも崩れ去ったのでした。

Dsc_3051
せっかくなので、北海道でおなじみの乳酸菌飲料ソフトカツゲン。

北海道に来たらソフトカツゲンを飲まないとね。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 


 

2020年3月 8日 (日)

夏の北海道東西南北ドライブ旅 美瑛編

こんにちは。

そろそろ異動の時期がやってまいりました。

今年はどうなのかなぁ。

今の仕事は原則期間が2年で、今年は2年目なので異動の可能性が高いのです。

そろそろ異動でも良いかと思いつつ、また新しい仕事になると慣れるまで大変だなぁと思いつつ。

内示は3月末なので、それまで落ち着かない日々を過ごすことになりそうです。

 

それでは北海道旅は美瑛編をどうぞー!

 

6日目、晴れ。

朝から電車に乗り、網走から再び旭川へ。

だんだん雲行きが怪しくなってきたなぁと思ってたら、旭川では雨が降っていました。

しかも…めっちゃ寒い🥶

前日まで最高気温21℃だったのに、いきなり最高気温11℃まで下がるという…。

いくら北海道でも9月に11度は寒すぎでしょ⛄

初日に旭川で買ったセーターが、ここへ来てやっと役に立ってくれました。

 

旭川で車を借りて美瑛・富良野方面へ。

旭川から車で1時間ほどで行ける、北海道でも屈指の観光スポットです。

絶景を期待しちゃうなぁ💓

と思いきや、天気は大荒れ🌀

物は飛んでくるし、ハンドル取られるし、雨が強くて前が見えないし…。

何でよりによって美瑛で天気荒れるかなぁ⤵

Csc_16381
しかし、そこは美瑛さん。

撮影スポットに到着すると一瞬だけ雨が止むという奇跡を演出してくれました。

でも、セブンスターの木だと思って撮影した木がまさかの違う木だったという💧

ま、良い景色だからドンマイ☆(残念)

Csc_16431
3年前にも来たケンとメリーの木

写真撮る時だけ、本当に雨が止むんですよ。

直前まで降ってたのに。

 

時間はもうすぐ14時。

お店が閉まる前にお昼食べたい!

Dsc_2978
ネットで良さそうなお店をチョイス。

Itarian cafe Abeteさんです。

Center_0002_burst20190919132053726
靴を脱いで上がり、中へ入るとピアノがあったりして、普通のお宅のような雰囲気の内装。

ランチのサラダとパン。

目の詰まったパンで美味しい~。

Center_0001_burst20190919133136797_cover
ほうれん草と鶏のクリームソースパスタ。

これまた優しい味で美味しい!

お店の方も気さくで、友達のお家にお呼ばれしたような温かい気持ちになりました。

素敵なお店をに来られて良かったなぁ。

 

天気は荒れたままですが、引き続き美瑛観光。

3年前も来た、北西の丘公園

以前来たときはヒマワリが咲き誇る景色が見られたのですが、今回は謎のお天気雨。

Csc_16551
とりあえず展望台に避難だー!

Csc_16471
お天気雨のおかげで、なんと大きな虹が🌈

両端が地面から出てる虹なんて久しぶりに見たなぁ✨

と思っていたら。

Csc_16491
しばらくすると、虹が2本に🌈🌈

すごーい😲

天気悪いけど、これはこれでラッキー💓

Csc_16571
大きな虹は、その後ぜるぶの丘に移動しても見られました。

Csc_16611
美瑛神社に着く頃にはひどい雨になっていました。

雨に濡れつつお参りします。

Csc_16621
ここでも登場、えぞみくじ!

美瑛神社はとうもろこしみくじでした。

コロコロした形でカワイイ~🌽

Csc_18821
御朱印。

カラフルに丘の絵が描いてあるー✨

御朱印もオシャレな美瑛神社でした。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 


 

2020年3月 1日 (日)

夏の北海道東西南北ドライブ旅 知床編 その2

こんばんは。

最近、暗い話題ばかりで嫌になりますねぇ。

イベント自粛、人の集まる場所に行くのも自粛、デマが溢れてモノは買えない…。

震災以来の閉そく感だわ。

一体、いつまで続くんでしょうか。

一日も早く事態が収束するよう祈るばかりです。

 

さて、北海道旅は引き続き知床です。

どうぞ!

 

フレぺの滝を見学後、知床の道を走っているといくつか滝の看板が。

せっかくなので見てみることに。

Csc_15961
まずは三段の滝

ここ、行きに通った時も気になってたんだよね。

車を停めて、橋を渡って滝へ。

Csc_159911
確かに三段になっている~!

穏やかな流れの滝を眺めていました。

Csc_16011
次は、すぐ近くのオシンコシンの滝へ。

Csc_16041
ごうごうと水音を立てて流れる滝から水しぶきが上がっています。

マイナスイオン浴びまくりや~✨

Csc_16061
知床に行く時に通りたいと思っていた天に続く道👼

18キロにもわたって直線道路が続きます。

走ってて気持ち良い道でした。

遠回りしてでも来て良かった🎵

 

網走まで戻ってきたものの、まだまだ車を返すまでに時間が。

そしたら、もう少しドライブしようかな。

Csc_16131
網走市の西にある能取湖(のとろこ)

サンゴ草の群生地として有名です。

Csc_16151
サンゴ草とはアッケシソウという植物の別名で、夏の間は緑色ですが8月から9月中旬にかけて紅色に変化するのが特徴です。

Csc_16101
時期になると真っ赤に色付くのだそうですが、訪れた頃はまだ緑色が残っている状態。

Csc_16261
それでも、青い空の下で一面に広がるサンゴ草の風景は見事でした。

Csc_16311
まだ時間があったので、能取湖の北にある能取岬へ行ってみることに。

モノクロのかわいらしい灯台が見えてきました。

夏の間は牛馬の放牧もしているそうです。

Csc_16301
残念ながら雲が厚くて、夕日が落ちる瞬間は見られず🌅

まぁ、そんな毎日都合良く夕日は見られませんわな⤵

日没の時刻を調べてて気づいたのですが、稚内よりも網走の方が10分日没が早いということに今更ながら驚きました。

同じ北海道なのに、さすがです。

Csc_16331
能取岬では色んな映画の撮影が行われているようで、案内板が立っていました。

結構色んな映画を撮ってるんだなぁ。

 

この日も網走で一泊。

翌日からは再び北海道を大移動します。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング

 

 

 


 

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »