2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« そらにみつバースデー大和路一人旅 石舞台古墳編 | トップページ | そらにみつバースデー大和路一人旅 賣太神社編 »

2020年8月 9日 (日)

そらにみつバースデー大和路一人旅 飛鳥寺編

こんばんは。

寝苦しい夜が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ちゃんと寝られてますかー?

私は夜熟睡できてないのか、土日と昼寝しまくりでとんでもなく爆睡の日々を送っています。

一日の過ごし方がもったいない⤵

やっぱり睡眠って大切ですよね。

それでは大和路旅、今回も明日香村を巡ります!

Csc_3654
橘寺を出て、次は飛鳥寺へ。

飛鳥寺は創建6世紀末頃の、日本最初の仏教寺院です。

開基は先ほど見に行った、石舞台古墳の被葬者と言われている蘇我馬子

時間がないので、早速中へ。

Csc_3649
ご本尊はこれまた日本最古の大仏、飛鳥大仏

鎌倉時代に火災に遭い、残念ながら当時から残っている部分は少ないそうです。

確かに、ところどころ修復の跡がうかがえます。

僧侶の方の解説によると、飛鳥大仏は右側と左側から見るのとで表情に違いがあるとのこと。

それでは、早速両側から見てみます。

Csc_3647
左側からみた大仏さまはお優しい表情。

Csc_3651
しかし、右側から見てみると厳しい表情❗

こんなに表情が違うとは知らなかった💧

Csc_3648
少年期の聖徳太子像。

父の用明天皇の病気平癒を祈願している姿だそうです。

整ったお顔をされています。

Csc_3653
外へ出て西に歩いた先にあるのは、蘇我入鹿の首塚

大化の改新で殺害された蘇我入鹿の首が、ここまで飛んできたのだそう。

殺害現場の飛鳥板蓋宮跡から首塚まで600m以上

…どんだけ飛んだんじゃ💧

そういえば、今回急に奈良に行きたくなったのってNHKで「大化改新」のドラマを見たからだったんです。

飛鳥に来れて良かったよー✨

Csc_3765
飛鳥寺の御朱印。

「飛鳥大仏」と書かれています。

Csc_3671
最後に向かったのは飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ)

鳥居の前にはかつて飛鳥三名水の一つに数えられていたという、飛鳥井があります。

Csc_3766
時間的にギリギリだったので、先に御朱印をいただくことに。

「首渠神(ひとごとのかみ)」と書かれています。

大国主神の第一子で事代主神の別名なのだそう。

Csc_3656
階段を登ったところにある力石

赤い柵の中に入っている石を男性は左手、女性は右手で持ち上げると幸福が掴めるのだそうな。

今回も挑戦❗

…頑張って何とか持ち上げたものの、置くときに指挟みそうになった💧

神様、これって押しつぶされそうなほどの幸福に恵まれるってことで良いですか?(勘違い)

Csc_3666
ご本殿でお参り。

Csc_3659
お賽銭箱の隣には自分でお祓いするための御幣が。

こういうの、ちょっとテンション上がりますな!

 

飛鳥坐神社のご利益は縁結びや夫婦和合。

前回訪問した時は全然気付かなかったんですが、独特な形の岩が置かれていました。

夫婦和合ってそういう意味だったんですね(笑)

まぁ…子孫繁栄ってとても大切なことですから…。

2月にはおんだ祭という奇祭も行われるのだとか。

Csc_3669
ということで、飛鳥坐神社で売られているお守りもこんな感じ。

露骨すぎんよ(笑)

ご興味がある方は是非…。

こうして奈良の2日目も終了。

Csc_3672
余談ですが、飛鳥寺近くで遭遇した信号機。

待ち時間を書いてくれるのはありがたいですが、「進め 20秒」に対してまさかの「止まれ 4分」

赤信号長すぎ💧

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


« そらにみつバースデー大和路一人旅 石舞台古墳編 | トップページ | そらにみつバースデー大和路一人旅 賣太神社編 »

御朱印集め」カテゴリの記事

旅日記 ⑥関西」カテゴリの記事

コメント

暑い日が続いていますよね。自分は暑さに関係なく不眠なので毎日苦痛でしかないです。
飛鳥寺行ったことはありますが、飛鳥大仏様の表情の左右にそのような違いがあるとは知りませんでいた。
飛鳥坐神社って「あすかにいます神社」って呼ぶんですね(笑)思いきりそんなん分かってるし!って突っ込んでしまいそうな名称ですね。
いや、それ以上にチ〇チ〇に反応した俺wあ゛~男ってこういうネタに反応してしまうんですよねえ。。。(;''∀'')微妙に包〇なのがGOOですw
って下ネタばかり書いてすみません(;´Д`A ```

大樹さんへ♪
私も飛鳥寺は二度目の訪問でしたが、今回説明を聞いて初めてお顔の事を知りました。
思わず説明が終わってからまた撮影しちゃいましたもの📷

飛鳥坐神社の「坐」は「いらっしゃる」「おいでになる」という意味なのだそうです。
飛鳥にいらっしゃる神様のお社、という意味で付けられたのでしょうね。
帰り際、ダッシュしながら無人の社務所でお守りの撮影をしたのがちょっと恥ずかしかった💧
うまく撮影できなかったのは、焦りの気持ちの表れです⤵

今年の首都圏の夏は地獄なんじゃないですか??
松本でも寝苦しい夜があるくらいですから・・・。

奈良って本当に広大なお寺が多いんですね。
イメージだけかと思ってたら実際に多いのかあって今更ながら勉強になりました。
お出掛けブロガーとか名乗ってる割に、奈良とか和歌山とか全然知らなくて。。。

ゆうきさんへ♪
東京は地獄の釜で煮られるような暑さです🔥
年々暑さが厳しくなっていますよね。

奈良は広いお寺多いですね。
先人達が歴史を残していこうと守ってくれたからなのでは?と勝手に思っています。
1300年もの歴史を守るって大変ですよね。

ゆうきさんみたいに身近な場所をじっくり旅するのも旅の良さだと思いますよ!
私はむしろ地元を知らないので、そのうち勉強しないと…と思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そらにみつバースデー大和路一人旅 石舞台古墳編 | トップページ | そらにみつバースデー大和路一人旅 賣太神社編 »