2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« ぎっくり! | トップページ | 夏休みゆったり東北旅 松島編 その3 »

2020年10月18日 (日)

夏休みゆったり東北旅 松島編 その2

こんにちは。

前回発症したぎっくり腰ですが、おかげさまで調子良くなってきました。

治るまでに思った以上に時間がかかったけど💧

本当に腰は大切だと痛感した次第。

しかし…全然動かなかったせいで体重が激増してしまった⤵

これはいかん!と思って、昨日久々に体操をしてみたところ腰痛が再発💥

無理しちゃいかんかったのね⤵

まだまだ日常生活を送れるようになるまでには時間がかかりそうです😭

 

それでは東北旅、松島編の続きです。

 

五大堂の見学を終えて、ちょうど良い時間になったので桟橋へ。

いよいよ松島観光船でクルーズです🚢💨

Csc_4797
あんまり人いないのかな…と桟橋に向かったところ、すでに長蛇の列!!

もっと早く並んでおけば良かった⤵

今回、新造船仁王丸就航記念ということで、ネットからの予約だと1500円が900円と大幅ディスカウント💸

これはラッキー♪

乗船していよいよ出発!

Csc_4800
所要時間50分のクルーズ。

穏やかな波で、面白い形の島々を見ながら船は進んでいきます🚢

見えてきたのは、伊達政宗さんが島の形に感嘆して「この島を余の館に運ぶものあらば金子千貫を遣わす」と言ったところから名の付いた千貫島

Csc_4806
船内では撮影が上手くできないので、甲板へ。

甲板も人がいっぱいいますが、何とか場所を確保して撮影再開。

鐘島

波が打ち寄せると鐘のように聞こえるので鐘島と呼ばれているそう。

それにしても天気が良かったらなぁ⛅

まぁ、雨降らなかっただけ良かったけど。

Csc_4813
松島のシンボル、仁王島

仁王丸の船名はこの島から取られたんだとか。

下の部分がイルカに似てる🐬

Csc_4816
風が気持ちいい~⤴

モーター音を聞きながら、時々波を眺めておりました。

Csc_4825
陰田島

何層にも重なった地層が見えます。

きっと、何万年もかけてできた岩なんでしょうね。

 

やっぱり船はえぇなぁ😊

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

松島島巡り観光船HP

http://www.matsushima.or.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

Csc_4831
下船後は、松島のもう一つの目的、瑞巌寺へ。

参道には以前杉並木が立ち並んでいましたが、東日本大震災の津波により塩害で枯れてしまったため、伐採されたのだそう。

Csc_4838
元は9世紀に慈覚大師により延福寺として開創されましたが、天台宗から臨済宗へ改宗した際に円福寺と改称。

更に戦国末期になると廃墟同然に荒廃していたのですが、伊達政宗さんが瑞巌寺と名を変え、14年かけて再興しました。

Csc_4834
庫裡(国宝)。

お寺の台所なのですが、漆喰の立派な建物です。

 

その後、宝物館へ行ったのですが、展示品がすごかった!

伊達家歴代藩主の似顔絵や書、政宗さんの等身大像などが展示してありました。

奥さんの愛姫が出家した姿の像があったのですが、これがとても美しい女性なんですよ。

意外と、この頃の美意識って現代と似ているのかもしれませんね。

 

それから本堂を見学。

室内は撮影禁止だったので写真はないのですが、外観も写真撮ってなかった⤵

でも、ここもすごかった!

もちろんお寺なので仏事に関連する部屋はもちろん、藩主や重臣が使用する目的で作られた部屋や、天皇や皇族などをお迎えする目的の部屋などがあり、きらびやかに復元された襖絵とともに感心しながら見ておりました。

上段の間では、伊達さんの等身大像のレプリカが部屋からにらみを利かせておりました。

やっぱ伊達さん、派手好みだったんだなぁ。

Csc_4837
中門から本堂が見えてた!

(本堂の写真を撮ってないのをごまかしてみる)

Csc_4835
中門にある「瑞巌円福禅寺」と書いてある扁額。

「厳」の字がもはや装飾に見える…。

Dsc_4121
御朱印は瑞巌寺と五大堂の両方をいただけました。

 

瑞巌寺、本当に見所の多い場所でした✨

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

瑞巌寺HP

https://zuiganji.or.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


« ぎっくり! | トップページ | 夏休みゆったり東北旅 松島編 その3 »

御朱印集め」カテゴリの記事

旅日記 ①北海道」カテゴリの記事

旅日記 ②東北」カテゴリの記事

コメント

おっ!観光船に乗船ですね♪
仁王島の岩、和製スフィンクスみたいに見えますw
瑞巌寺の松並木、枯れてしまったんですね。行った時の写真見て思い出しました。

大樹さんへ♪
松島といえば!ということで、観光船に乗船してきました🚢
50分っていっても、すごく短く感じました💨

雄島に行く途中に震災で津波が来た時の高さを示す看板が設置されていたり、瑞巌寺の杉並木が枯れたりという話を聞いて、改めて震災の現実を突きつけられた気がしました。

松島、そんなに長時間観光していた訳ではないのですが、思った以上にボリュームが大きくなってしまいました💦

仁王島、なんかかわいいですね!
イルカが頭に何か乗っけて泳いでるみたい◎

ドロスケさんへ♪
仁王島、何だか名前に似合ってないですよね😊
昔の人は仁王像に見えたのでしょうか。
本当、イルカそっくりですよね🐬

お天気残念💦

木がなくなるとか震災の影響は、大きいね、、
松島に行ったとき、船に乗ってかもめの餌やりをやった気がするけどまた別の場所かな?

餌やりにってことで、かっぱえびせんが売っててやったけど、食いつきよくて、しかもナイスキャッチですごいなぁと思いつつ、かっぱえびせんとかカモメに大丈夫なんだろうかと思った。
やっといてなんだけど、すっごい楽しかった

あっきーへ♪
震災から間もなく11年が経とうとしているけど、未だに色んな所に爪痕が残っているということを随所で感じました。

カモメの餌やりかぁ。
今回はなかった気がするなぁ。
私もどこかで船に乗ってカモメの餌やりしたことあったけど、どこで体験したんだっけなぁ…。
カモメが飛んできて、えびせんを上手に食べるんだよね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぎっくり! | トップページ | 夏休みゆったり東北旅 松島編 その3 »