2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 夏休みゆったり東北旅 三内丸山遺跡編 | トップページ | 夏休みゆったり東北旅 きじひき高原編 »

2020年12月20日 (日)

夏休みゆったり東北旅 松前編

こんばんは。

先週、「電子書籍のマンガ13巻を読破したせいで時間食った」という話をしましたが、今週も12巻ダウンロードして読破しちまったナユタです。

どうもネットで試し読みすると、続きが読みたくなっちゃうんだよね…。

年賀状を印刷しないといけないのにという背徳感を感じながら読むの、サイコーっす。

それでは東北旅、東北を飛び越えて北海道を走ります!

 

6日目、雨。

前日夜に函館に上陸し、朝ごはんを食べてから車を借りて出発します!

目的地は未踏の地、松前

電車で行くには大変なところなので、今まで行ったことなかったんですよね。

Dsc_4040
途中、休憩がてら木古内駅併設の道の駅きこないへ。

こういう変わり種ポストを見つけるの、好きなんですよね。

Dsc_4039
それにしても、木古内駅めっちゃキレイになってる!

さすが新幹線駅だわ…。

163
ちなみに、9年前はこんな感じでした。

Csc_5153
北海道最南端の白神岬にも立ち寄ります。

北海道最南端って北なんだか南なんだかよく分かりませんが、それでも最〇端っていうのはテンション上がるわ⤴

これで北海道は最北端、最東端に続き最南端をゲット!

Csc_5155
天気が良ければ昨日行った龍飛岬も見えたのかもしれませんが、天気が悪くて見えず。

Csc_5161
函館駅からおよそ100キロ、松前城に到着。

もう、100キロ程度じゃ驚きません(笑)

1854年に築城された松前城は、北海道で唯一の日本式城郭。

地下から入り、地上三階建ての資料館を見学します。

Csc_5166
アイヌの人々と関わりの深い土地だけあって、アイヌ人の肖像画などが展示されていました。

松前氏の不祥事についても書かれていたりと、割と正直で面白い(笑)

Csc_5169
城の敷地内にある松前神社。

立派な建物です。

残念ながら、御朱印はお休み中でした。

 

松前城を出て、次は近くにある松前藩屋敷へ。

しかし、ナビが示したルートがとんでもなく狭い💧

これもう車を擦るよ…というレベルの細道を走り、何とか到着。

Csc_5178
幕末にはおよそ3万の人口があり、城下町として栄えた松前。

戊辰戦争の際、松前藩士が松前城とともに城下町にも火をかけたため、城下町はほとんど焼け落ちてしまいました。

Csc_5182
江戸時代の松前城下町を復元したのが、こちらの松前藩屋敷。

Csc_5186
早速、イケメンがお出迎え。

髷が似合ってないなぁ(笑)

Csc_5190
街並みだけでなく、内装や小物なども展示してあります。

こういう生活用品を眺めるのも面白いんですよね。

Csc_5204
髪結いの客、知り合いに似てる(笑)

Csc_5213
タイムスリップした気分を味わいながらそぞろ歩きしておりました。

 

ここで本日の予定は終了。

まだ昼だよ💦

さすがにゆったり予定を組みすぎました(笑)

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


« 夏休みゆったり東北旅 三内丸山遺跡編 | トップページ | 夏休みゆったり東北旅 きじひき高原編 »

旅日記 ①北海道」カテゴリの記事

旅日記 ②東北」カテゴリの記事

コメント

松前まで行ってきたんですね。
新幹線が出来る前に訪れましたけど、松前の雰囲気俺も結構好きだったりします。
松前漬けを急に食べたくなってきてしまいました(笑)
ゆっくりゆったり旅行、いやいや大切ですよ。
俺なんか、どこまで詰め込んどるねん、となってしまうような旅が多すぎ反省しきりですもん。。。

大樹さんへ♪
松前は、昨年の北海道旅で寄るつもりだったのですが、思った以上に函館から距離があったので行けなかったので、今回寄ってみることにしました。
初めて行きましたけど、落ち着いていて良い街ですね。

松前はあまりに予定が早く終わりすぎて、この後は無計画にフラフラいたします(笑)
色んな所回りたいから、つい欲張っちゃいますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏休みゆったり東北旅 三内丸山遺跡編 | トップページ | 夏休みゆったり東北旅 きじひき高原編 »