2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月の記事

2021年2月28日 (日)

秋の加賀百万石の旅 石浦神社と金澤神社編

こんばんは。

最近、休みになるとアマプラでキテレツ大百科を見まくっていたせいで、とうとう夢にコロ助が出てきたナユタです。

いい年した大人が見る夢じゃない(笑)

人事評価書いたりとか、色々やらなきゃいけないことが溜まってるんですけど、最近やる気が出ないのですよ⤵

家で仕事したくねー…。

 

そんな心のつぶやきはさておき、それでは金沢旅は金沢市内の神社を巡ります。

どうぞ!

 

兼六園を出て、大雨の中神社巡りをします。

まず、お堀通りを歩いて訪れたのは石浦神社

Dsc_0052
たくさんの鳥居が並んでいます。

2019年に整備された101基鳥居です。

ご利益がありそうなので歩いてみようっと。

Dsc_0053
道路に面した石の鳥居もくぐってみます。

さっきから白いワンコが写っておりますが、こちらは「きまちゃん」という神社公認キャラクターです。

何事も丸く「きまる」というところからきまちゃんと言うそうな。

Csc_6099
創建はなんと古墳時代の574年。

金沢で最古の神社で、奈良県の大神神社を勧請したのが始まりともいわれています。

石浦神社に置かれているお守りがとてもカラフルで何種類もあり、御朱印を書いていただく間、眺めておりました。

これは欲しくなるなぁ。

Dsc_0163
まずは石浦神社の御朱印。

きまちゃんのカードと一緒に。

Dsc_0164_20210228134301
こちらは紅葉ときまちゃんの絵が入った「あきもうで」

紅葉の中、酒盛り中のきまちゃんがカワイイ🍶

Dsc_0172
境内にある広坂稲荷神社の御朱印。

Dsc_0171
玉泉院とは、前田利家の長男で前田家2代目藩主前田利長の正室、永姫の法名。

Dsc_0175
前田家の祖先は菅原道真公で、永姫の父は織田信長。

この二人をお祀りしたのが泉野菅原神社。

銀色の雲の印がキレイなんですが、写真だとあまり見えなくて残念。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

石浦神社HP

https://www.ishiura.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

石浦神社を出て、次は金澤神社へ。

あれ、また兼六園に向かって坂を登っていくの…?

明らかにルート設定を間違えたと思いつつ、雨の中、百万石通を登っていきます。

Csc_6107
鮮やかな朱色の建物が見えてきました。

Csc_6105
登り龍が掘られた石灯籠。

Csc_6111
こちらも立派な拝殿です。

1794年創建、こちらもご祭神は前田家の祖先である菅原道真公。

明治以前は、年2回の例祭の時に城下の婦女子のみ参拝が許されていたそうで、兼六園が一般公開されるようになってからお参りできるようになったとのこと。

明治以降に生まれて良かったよねぇ。

御朱印を待つ間、水引の結び守りを見ていました。

水引カワイイなぁ…✨

5円玉に結んで良縁を祈願するお守りなのだそう。

Dsc_0157
御朱印の金のところに付けられているのは、金箔と銀箔。

昔、芋ほり藤五郎という人が、山で採った山芋を湧き水で洗っていた後砂金が残っていたのですが、その砂金を独り占めせずに人々に分け与えていたそうです。

そこから、金洗い沢と呼ばれるようになり、これが金沢の地名の由来になったそう。

その伝説にちなんで御朱印に金箔が貼ってあるのですが、現在は殺菌効果のある銀箔も貼ってあるとのことです。

Csc_6112
いぼをこすると取れるとして信仰されているいぼとり石。

雨と寒さでほとんど写真を撮っていなかったのですが、なぜかいぼとり石だけ撮影していました(笑)

後でHPを見たら、色々見所があったみたいで、ほとんど回れていなかったのが残念でした⤵

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

金澤神社HP

http://kanazawa-jj.or.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2021年2月22日 (月)

秋の加賀百万石の旅 紅葉の兼六園編

こんばんは。

金曜の夜になるとついコタツで寝てしまうという悪癖持ちのナユタです。

しかし、それが仇となって土日になると毎週腰痛を発症してまして。

昨日は久々に腰を伸ばせなくて、おばあちゃんのように腰を曲げて歩いてました😔

寝ちゃいけないって分かってるんだけど、欲望に抗えずに寝ちゃうのが原因なんだよな💤

土日に腰が痛くなる度、自分のダメさ加減を再確認するのでした。

 

それでは気を取り直して加賀旅ですが、今回は兼六園を散策します!

 

和菓子作り体験を終え、外に出ると大雨。

マジすか😖

このまま帰ろうかと思うレベル。

しかし、ここまで来て帰るのももったいないからなぁ。

なんといっても、体験をした観光物産館のすぐ近くにあるのは…。

Dsc_0024
兼六園なんです。

ここで兼六園に行かないのは片手落ちだわ。

ということで、坂を登って入口へ。

Csc_6034
桂坂口から入っていくと、冒頭から有名な灯籠に遭遇。

灯籠の二股になっている足が琴柱に似ているところから「徽軫(ことじ)灯籠」と呼ばれている、兼六園のシンボルです。

普段だと写真撮るだけで行列ができるのに、この日は人もまばら。

そりゃそうだ、大雨なんだもん。

松には雪吊りもしてあります✨

Csc_6041
ここでの目的は、兼六園の紅葉を楽しむこと。

眺望台で早速真っ赤な紅葉、発見🍁

Csc_6049
紅葉はキレイなのですが、いかんせん雨がひどい☔

さっき作った和菓子やお土産の紙袋が、いつの間にかビチョビチョで破けそうに。

カメラのレンズも濡れて撮影できず…📷

Csc_6053
やっぱり、翌日出直せば良かったかなぁ。

風も強いので、傘が飛ばされないように固定して、レンズが濡れないようにしながら撮影。

Csc_6065
うわぁ、すごいグラデーションだー!

Csc_6072
黄色と赤の紅葉が、良い具合に混じり合ってオレンジの絨毯を作っていました。

Csc_6071
黄色の楓はこれから赤く色付くのでしょうか。

黄色の楓も美しい。

Csc_6074
もはや赤というより緋色だなぁ。

ここまで良いタイミングで紅葉が見られるとは思いませんでした。

Csc_6076
でも…晴れてたらもっと良かったのになぁ。

この頃には、入口でもらった地図は濡れてボロボロに💧

もう、どこ歩いているのかよく分からん…。

Csc_6080
どこもかしこも素敵な色に染まっていました。

Csc_6084
治紀年之標

高さ5.5m、明治13年に建立された、日本で最初に作られた銅像です。

日本武尊像ですが、結構いかついお姿です。

これで女装しても誰も騙されない気がするけど…。

まぁ、あの当時だったら、なよなよした像は作らないか。

 

あれ、そう言えば有名な噴水あったよなぁ、と思っていたら、全然逆の場所におりました。

噴水、最初の徽軫灯籠の近くじゃん⤵

Csc_6093
金澤神社の近くまで来てたのに、最初の桂坂口まで逆戻りすることに。

兼六園…めっちゃ広いなぁ😭

Csc_6094
でも、噴水は見ておかないとね。

水の高さはおよそ3.5m、高低差を利用して水圧で上がるという、日本最古の噴水です。

こんなものを思いつくとは、スゴイとしか言いようがない。

 

天気はひどいものでしたが、期待以上に紅葉が綺麗に色付いていて良かったです。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

兼六園HP

http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2021年2月14日 (日)

秋の加賀百万石の旅 和菓子作り体験リターンズ その2

こんにちは。

昨晩の地震、皆さま大丈夫でしたでしょうか。

東京も昨日はかなり揺れて怖かったです。

心臓バクバクしながら入口の扉を開けて、揺れが収まるのを待っていました。

土砂崩れや断水などの被害が出ているようですが、これ以上の被害が出ないことを切に願います。

 

それでは加賀旅ですが、前回に引き続き和菓子作りを体験いたします!

どうぞー。

 

石川県観光物産館で和菓子作り体験中。

「千両」というお菓子の次は「つばき」を作ります。

Dsc_0013
使うのは、こちらの3色。

まずは、ピンクと白の練りきりをそれぞれ俵型にした後、くっつけて丸めます。

Dsc_0015
グラデーションになるように球状に。

お、これは良い感じではなかろうか。

Center_0001_burst20201120132221051_cover
それから、掌底で押しながら平らにしていきます。

またしてもビニール手袋がベタベタくっついて、やりづらい💧

そして、中に餡を入れて包み込みます。

Dsc_0016
再び球状になったら、布巾で練りきりをくるみ、上から棒で押してくぼみを作ります。

三角柱の形の棒で練りきりに筋を付け、横にも筋を入れ…。

Dsc_0017
くぼみに黄色の練りきりを入れ、棒でくぼみをつけて、完成!

これはまぁまぁ良い感じになったんじゃないかしら?

Dsc_0006_20210207150801
最後に作るのは「晩菊」です。

Dsc_0018
こし器に黄色と白の練りきりを置いて、漉します。

Dsc_0019
下に落ちないで全部くっ付いた(笑)

ヘラでバシバシ叩きながら落とすのですが、これがまた落ちないんですわ。

辺りにこし器を叩く音が響き渡ってました💥

Dsc_0021
細かくなった練りきりを、棒を使って餡に植え込みます。

餡の周りに貼りつけるんじゃなくて、練りきりを棒で押し込んで、まさに「植え込む」感じ。

職人さんは「これが一番簡単」って言ってたけど、全然簡単じゃないのだが…。

Center_0001_burst20201120133849128_cover
色のバランスを見ながら配置。

棒でうまく植え込めず、最後は乗せるだけになってしまいました💦

余った練りきりも、もったいないからケースに入れちゃおうっと!

と、見栄えより食い意地優先で完成。

Dsc_0023
それでも、ケースに入れるとそれっぽく見えますな。

難しいけど、面白かった!

3種類の和菓子作り+お土産用のお菓子が1つ付いて、お値段は1,500円。

絶対おススメです!

次作る時は、もう少し上手に作れるようになりたいな…。

Dsc_0141
物産館で使えるお買い物券500円分が付いてくるので、お土産も買っちゃいました。

手乗りサイズの小箱で、ワインレッドと深紫の混じりあった色に、桜の花が散りばめられています。

この色合いに一目惚れして買ってしまいました💓

漆器って、見ると欲しくなるのよね。

Dsc_0135
ピアス入れにしようかなと思って買ったけど、まだ使っていません💦

何となくもったいなくて…。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

石川県観光物産館HP

https://kanazawa-kankou.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2021年2月 7日 (日)

秋の加賀百万石の旅 和菓子作り体験リターンズ その1

こんばんは。

最近、くしゃみ、鼻水、目のかゆみと、春特有の恐ろしい症状が出始めたナユタです。

またこの季節か…😖

去年より花粉の飛散量も多いというし、また受難の日々が始まります⤵

今年はコロナのせいで目がかゆくても触れないし、どうしたら良いんだか。

しかも、花粉の薬を飲み始めたせいで眠気がひどい、と思っていたら、今飲んでる薬はほとんど眠くならない薬だったことが判明。

薬のせいで眠くなってたんじゃないんかい!

 

さて、今回から11月に訪問した石川県の旅について書いていこうと思います。

それではどうぞ!

 

1日目、雨。

新幹線で5年ぶりの金沢へ。

数日前から雨の予報が出ていたので晴れるように祈っていたのですが、残念ながら思い通じず😭

しかし、金沢駅に着くと雨はやんでいました。

まずは、周遊バスに乗り込みます。

車内で大声で無駄話をしまくる乗客に対し、運転手さんがおしゃべりをやめるよう、やんわりとたしなめていました。

ブラボー!運転手さん!

Csc_6016_20210207163801
まずは、有名な近江町市場へ。

Csc_6017
カニがいっぱい🦀

しかも、小ぶりとはいえお安くないですか?

 

まずは海鮮が食べたい!

Csc_6022
ということで近江町海鮮ひら井でお昼をいただきます。

人気店なので、結構人が待っています。

でも、意外と回転が速く、しばらくして中に入ることができました。

Csc_6020
何食べようかなぁ✨

この当時はGoToキャンペーン中🎫

今回の旅で電子クーポンは発行されていたのですが、利用できるのは15時から⤵

今はまだ11時半。

GoToクーポンが使えたら思いっきり贅沢できたのに…😖

この日付と時間の制約が、使いたいときに使えなくて結構面倒くさかったです。

Csc_6025
悩みに悩み、近江町海鮮丼(2,500円)をオーダー。

マグロにサーモンにイカに穴子にエビにホタテに…とにかく海鮮たっぷり!!

カニのほぐし身も入ってるし、サバは脂乗ってる🥢

しかも、金箔まで乗ってる~✨

旅のスタートで美味しいものが食べられるなんて幸せだー😊

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

近江町海鮮 ひら井HP

http://www.kaisen-hirai.com/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

店を出たら、外は大雨☔

バスで兼六園の近くまで向かいます。

Horizon_0001_burst20201120140455414_cove
ここは、5年前にも訪れた石川県観光物産館

5年ぶりに和菓子作り体験に再挑戦です!

前回の様子はコチラ↓

金沢和菓子作り体験記

Csc_6030_20210207145301
海上に入ると、結構な数の参加者。

事前に予約していて良かった!

ここでは、職人さんの手元をモニターで見ながら、和菓子を作っていきます。

Dsc_0007
今回作る作品は「千両」「つばき」「晩菊」の3種類。

前回よりも難易度高くね?

Csc_6031
席の前に、分量の練りきりが準備されています。

Csc_6032
まずは、緑色の千両から。

前回は素手で作成しましたが、今回はビニール手袋を付けて作ります。

これがまた、手袋が練りきりに巻き込まれたりして、作るのが難しいのよ…。

四苦八苦しながら緑の練りきりを薄く伸ばし、中に餡を入れて包みます。

ちなみに、練りきりは練るほど色鮮やかに発色するのだそうですが、手の温度で温まるとベトベトになってしまうので、この見極めが難しい…。

Dsc_0010
濡れ布巾の上に置き、布巾を絞ってひねります。

Dsc_0011
…いびつになった💧

Center_0001_burst20201120131728194_cover
形を整え、最後にピンクの練りきりをちぎって乗せます。

もったいないので全部乗せたら、かなり不格好になってしまった💦

しかも緑の部分、レタスっぽくね?

うーん、不器用星人には難しい💧

 

続いて、残り2個にも挑戦します!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »