2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 晴れの国 秋の岡山一人旅 吹屋ふるさと村編 | トップページ | 晴れの国 秋の岡山一人旅 満奇洞編 »

2021年11月 8日 (月)

芸術の秋? ~ミルフィオリ体験編~

こんばんは。

日曜に、とある資格試験を受けてきました。

テキストを買ったのは一か月前ですが、勉強を始めたのは2週間前。

そしてテキストを読み終わったのが、試験前日の夜。

よし、ここから模擬問題解くぞ!

と、にわかにやる気を出し始めたのですが。(既に遅い)

しかし、テキストに付属されていた模擬問題は1回分のみ。

もう少し問題解かないと不安だ…。

ということで、過去問をネットで探してみたのですが、掲載されているのはサンプルとしての一部のみ。

てっきり数年分掲載されていると思ってた…💧

それを当てにして問題集を買ってなかったのに…。

仕方ない、今からネットで問題集を注文しても間に合わないから、電子書籍で問題集を探すか!

(この時点で試験12時間前)

が、しかし。

冊子の問題集は売っているものの、電子書籍の問題集が売ってない!

もしかして、問題集って電子書籍化されてない…?

よく考えれば、問題集は紙の書籍の方が使いやすいですもんね⤵

結局、問題多めのテキストを電子書籍で購入。

そこから問題を解いて、解答を確認して…とやっていたら、いつの間にか2時になってました💧

さすがに今日は辛かった…。

もう少し早くから勉強していれば良かっただけの話なのですが。

そして、肝心の試験は。

テキストに載ってない内容が結構出てたんですよね…。

2冊もテキストを買ったのに載ってない内容が出てくるってどういうこと?

まだ答え合わせしていなにので、合否は不明です!(笑)

だって、家に帰ったら疲れて寝ちゃったんだもん⤵

ということで、かなり前置きが長くなりましたが、今回は旅の話ではなく、ミルフィオリ体験についてです!

どうぞー!

 

9月某日、某所。

ミルフィオリに挑戦してきました!

ミルフィオリとは。

イタリアのヴェネツィア生まれのガラス細工のことで、様々な模様の小さなガラスを、ガラス板の上に並べて焼き上げてアクセサリーなどを作るというもの。

前にテレビで見て、面白そうって思っていたんですよね。

今回は、ネックレスとピアスを作成します。

Dsc_0043-1
まずは、元になるガラスを選びます。

色がいっぱいあって悩む~✨

Center_0001_burst20210925103711869_cover
金太郎飴のようにして作られたガラスで、花柄や星柄などのかわいらしいガラスがたくさん!

Dsc_0044-1
優柔不断が災いして、なかなか決められません(笑)

配色も考えないといけないしなー。

Dsc_0038-1
柄が決まったら、丸く切り出したガラスの上に並べていきます。

まずはネックレス作り。

並べた後も配置に悩む…悩む…(笑)

Dsc_0042-1
こんな感じで配置してみました🌼

並べ方が決まったら、今度はガラス板に糊を塗って、先ほどと同じ配置で乗せ直します。

あれ、さっきは乗ったのに糊を塗ったら乗らなくなった💦

Dsc_0040-1
同じようにピアスも作成。

ピアスはネックレスと反対の配色にしてみます✨

体験はここで終了。

後は焼いてもらい、完成品の到着を待つばかり。

どんな感じになるのかな…ワクワク!

 

そして一週間後。

作品が送られてきました!

Dsc_0070
おぉ!

カワイイではないか✨

ガラスが溶けるとこんな感じになるんだー。

特にネックレスの配色が良かった!(自画自賛)

アクセサリー以外にも、ガラスの小皿など、色んな物が作れるミルフィオリ。

また体験してみたい✨

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


« 晴れの国 秋の岡山一人旅 吹屋ふるさと村編 | トップページ | 晴れの国 秋の岡山一人旅 満奇洞編 »

体験・アクティビティ」カテゴリの記事

コメント

ビーズとか細かい作業、今の自分には視点が合わなくて厳しそう(;^_^A
ええ、一気に老眼モードに入ってきました( ;∀;)。。。

試験お疲れさまでした。
試験の答え合わせをしようと考えるあたり、向学心高いナユタさんと尊敬いたします。
学生時代も、社会人になっても試験の振り返りにはふたをしていた自分ですんで。。。

大樹さんへ♪
老眼ですか…。
何という恐ろしいワードだ⤵
こればかりは避けて通れないですからね。

試験はどうやら合格ライン以上は点数が取れていたみたいです。
小心者なので答え合わせだけしました(笑)
また次回受けるのが面倒なので…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晴れの国 秋の岡山一人旅 吹屋ふるさと村編 | トップページ | 晴れの国 秋の岡山一人旅 満奇洞編 »