2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月の記事

2021年12月26日 (日)

晴れの国 秋の岡山一人旅 和気神社編

こんばんは。

土日、やっと年賀状に着手し始めました。

毎年のことなんだから、とっととやれば良いのにね…(他人事)

ここ数年、毎年異動しているので、年賀状を出す相手も増え続けてまして⤵

と思って去年よりも多く買ったものの、気が付けば70枚も余っていたという(笑)

まぁ、出していない相手から20枚くらいは来るんだろうけど…。

そういえば、去年も買いすぎて妹たちに買い取ってもらったんだった💧

去年余ってたのに去年以上に買い増ししたら、そりゃ余るじゃん😓

仕方なく、今年も妹にまとめて送りつけました(笑)

毎年すまねぇ、妹よ…。

 

では、岡山旅は和気神社編です!

 

柵原鉱山資料館を出て、岡山を南下していきます。

行先は和気神社

Csc_7812
岡山県和気町出身の和気清麻呂さんが祀られています。

めちゃめちゃ凛々しいお顔立ちをされてますなぁ✨

和気神社といえば、その昔鹿児島でも和気神社を参拝したことがあったなぁ。

その時の記事はコチラ

Csc_7802
「我独慙天地」と書かれた石碑。

和気清麻呂の真筆で、「誰がどうあろうとも、自分は天地に恥じることがないように正しい道を歩む」という心がけを表しているもの。

名前の通り、清い心の人物だったようです。

Csc_7800
早速、境内へ。

…あ!

Csc_7799
狛犬ならぬ狛猪だ!

Csc_7793
猪たちはこちらにも。

和気清麻呂さんといえば、宇佐八幡宮信託事件が有名。

769年、称徳天皇(女帝)が、寵愛していた僧・道鏡を皇位に就かせるにあたり、大分県の宇佐八幡宮に神託の確認をするように命を受けた清麻呂さん。

道鏡に忖度すれば大臣への任官も約束されていたそうですが、神託は道鏡を皇位に就かせることを拒んだ内容だったため、その旨報告をします。

怒った道鏡は、和気清麻呂を「別部穢麻呂(わけべのきたなまろ)」と改名させ、大隅国に流罪にしたのでした。

…子どもの嫌がらせレベルのネーミングセンス💧

宇佐八幡宮に参拝する時に猪に助けられたことから、神社には狛犬ならぬ狛猪が置かれるようになったのだとか。

Csc_7789
こちらはお姉さんの和気広虫。

本来、宇佐八幡宮に行くよう命じられていたのは広虫さんの方ですが、病弱な事を理由に清麻呂さんに代わりに行ってもらったのでした。

弟の流罪に合わせ、お姉さんも「別部狭虫(わけべのさむし)」と改名され、備後の国に流罪になりました。

この人も弟同様清廉潔白な人物で、他人の過ちを責めることがなかったのだとか。

また、孤児の養育にも力を入れ、優しい人だったのだそうです。

Csc_7787
姉弟とも仲が良く、家財を共有し、互いに思いあう気持ちが強かったのだとか。

きょうだいで徳に優れているって…素晴らしいですねぇ。

Csc_7786
拝殿で参拝。

明治20年に建て替えられました。

Csc_7785
狛猪さん、マスクしてらっしゃる!

Csc_7776
拝殿の横を歩いていくと、本殿を見ることも出来ます。

Csc_7777
こちらは明治18年に建て替え。

こちらも立派な建物です。

Csc_7772
境内外にあるカエルさんで、旅の無事を祈願。

Csc_7805
境内近くには藤公園がありました。

100種類もの藤が植わっている、日本一の藤公園なのだそう。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

和気神社 HP

http://wake-jinjya.com/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

この日は岡山駅で車を返却予定。

時間がないので、この後はひたすら車を飛ばして岡山市へ。

あぁ、お昼ごはん…⤵

Dsc_0034-1
結局、車を返却後、岡山駅前のイオンモールで早めの夕飯を取ることに。

またしてもカルボナーラに走ってしまった(笑)

岡山関係ない!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2021年12月20日 (月)

晴れの国 秋の岡山一人旅 柵原鉱山資料館編

こんばんは。

今週、生後7か月の姪っ子ちゃんが遊びに来ていまして。

平日は早朝の数十分、夜はお風呂上がりの数十分くらいしか会えず、毎回顔を合わせる度に「あんた誰」という顔をされていました(笑)

そうだよね、短時間だから覚えられないよね⤵

それでも、土日で大分覚えてくれたようで、近づくと抱っこをせがまれるようになりました。

カワイイのぉ

まだ体重は軽いとはいえ、抱っこしすぎてさすがに腕が筋肉痛だ…。

土曜は他の2人の姪っ子たちも遊びに来て、賑やかすぎる一日を過ごしておりました。

賑やかというより、もはや台風だったけど💦

 

そんなことで、更新がすっかり遅くなってしまった訳ですが、岡山旅の続きをどうぞ!

 

片上鉄道の車両奥にあったキレイな建物。

その正体は「柵原(やなはら)鉱山資料館」でした。

早速中に入ると…。

Csc_7865
昭和の街並み。

こういうレトロな雰囲気、大好きなんだよねー✨

Csc_7864
建物の中に入ると、生活音と共に当時交わされたであろう会話が流れてきます。

この方言…千鳥やん(笑)

さすが岡山です。

Csc_7854
雑貨屋の再現。

いつまでも見てられるわ…。

これだけ懐かしい日用品を集めるの、結構大変なんじゃないですかね。

Csc_7861
奥には片上鉄道のコーナーや、

Csc_7846
当時の鉱山の生活を案内したコーナーがありました。

当時、柵原鉱山は東洋一の鉱山として栄えていたのだそう。

Csc_7845
地下の展示室に向かうエレベーター。

当時の坑道エレベーターを模しています。

扉が開くまで時間がかかって「もしかして開かないんじゃないか」と少しビビりました(笑)

Csc_7843
鉱山での採掘の様子。

かなりリアルです!

Csc_7840
運搬するトロッコなど、本物が展示されています。

Csc_7839
当時の採掘図でしょうか。

どれだけ地中深く掘っていたのかが分かります。

Csc_7835
大正時代に使用されていた保安帽。

今でいうヘルメットなんでしょうが、これ被ってても不安しかない⤵

Csc_7834
昭和25年頃の保安帽。

昭和でまだ紙製なの⁉

何というリアル紙装甲

Csc_7827
鉱山で採掘されていたのは硫化鉄鉱。

まだ地中深くに鉱物は眠っているのだそう。

今は採掘をしていないということは、コストに見合わないからなんでしょうか…。

Csc_7820
硫化鉄鉱の使用されている製品と用途の説明。

てっきり鉄のみ使用するのかと思っていたら、こんなに幅広い用途で使われていたのですね…。

資料の充実ぶりと、ビジュアルで分かりやすい資料館でした。

立地が良かったら、もっと人気のスポットになってるんじゃないかなぁ。

 

さて、最後に謎のスペースが。

入ってみると「さいたまんぞうの部屋」とありました。

…さいたまんぞうって誰?

どうやら、岡山県出身の歌手で、埼玉とは関係ないみたいです(笑)

ノートに住所と名前を書くとカセットテープがもらえるとのことだったのですが、残念ながら再生できないので貰ってきませんでした。

Dsc_0066
その代わり、書置きのサインを貰ってきました。

そのうちプレミア付くかな?

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2021年12月13日 (月)

足腰絶賛疲労中

こんばんは。

金曜に休みが取れたので、近場でちょいとお出かけしてきました。

今回は王道というか、ベタな行き先でございます。

ルートを考える暇もなかったので…。

<旅の一コマ>

Dsc_0177

喫煙場所に佇むプー氏とスヌ氏。

やさぐれすぎじゃね❓️

Dsc_0126

宿の貸出品一覧。

ファミコンが消されてる…。

頭脳戦艦ガルで遊ぼうと思ったのに⤵️

 

余談ですが、ニフティが実施している「お題の記事でポイントGET」という企画で、当ブログの「ワクチン接種(2回目)」がニフ賞に入賞してました❗️

やったぜ✨

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2021年12月 5日 (日)

晴れの国 秋の岡山一人旅 奥津湖と片上鉄道編

こんばんは。

先日、上司から声をかけられました。

「この間のライブ楽しかった?キングギュー行ったんだよね?」

…キ、キングギュー???

「あ、キングヌーです」

いつの間にかKING GNUが特大牛丼みたいな名前に…⤵

まぁ、そう見えなくもない…のか?

これが先週の私のトピックスでした(笑)

それでは岡山旅も残りわずかです、どうぞ!

 

妖精の森ガラス美術館を出て、車を南へ走らせます。

この日も結構無理めなスケジュールを詰め込んでいたので、途中休憩を兼ねて道の駅奥津温泉へ。

…外観を撮影するのを忘れてた!

Csc_7891
入口近くでは立派な唐辛子が一面にびっしり。

名産品なのかしら。

売り物だったら買うのになぁ。

Dsc00161
道の駅の建物にはオシャレな手ぬぐいがたくさん飾ってありました。

目に鮮やかですなぁ✨

スカイアンブレラもあったのですが、撮った写真が残ってなかった…💦

スマホが水没したから😓

Dsc_0017-2
謎すぎるオブジェ。

恐らく縁結びなんでしょうが、両サイドに立つ木像が何となくおどろおどろしい(笑)

人ならざる者との縁を結んでくれそうな気が😲

Csc_7892
奥津湖は2005年に作られた人造湖です。

Csc_7894
遊歩道があるので降りてみます。

しかし、途中まで降りたところで蜘蛛の巣だらけになり、ギブアップ。

危うく蜘蛛の餌になるところでした(笑)

 

この日は夜に岡山駅でレンタカーを返却予定。

時間はないけど、このまま戻るのも芸がない⤵

何か面白そうな所はないかね?

検索すると、気になるスポット発見!

…またしても片側通行ばりに狭い道を通り、着いたのは…。

Csc_7887
小ぢんまりとした駅舎。

駐車場が分からずウロウロしてしまいました💧

Csc_7886
廃線になった駅なんでしょうか?

中に入ってみます。

Csc_7889
お!電車だ!

Csc_7888
こ、これは…。

何という保存状態(笑)

Csc_7880
どうやら片上鉄道の跡地のようです。

片上鉄道とは、この先にある柵原鉱山から採掘される硫化鉄を運び出すために敷設された鉄道で、1991年に廃線となりました。

Csc_7875
鉄道が開通する前までは、高瀬舟と呼ばれる船を使っていたのだそう。

こちらは高瀬舟の復元模型。

何の説明もなく置いてあるので、最初何だか分かりませんでした💧

Csc_7871
うーん、それにしてもこの保存状態、何とかならんのですかね…。

思いっきりサビサビやん!

多分、貴重なものだと思うんだけど…。

Csc_7870
奥にきれいな建物が。

何の建物なんだろう?

覗いてみると開館中だったので寄ってみることに。

中の様子はまた次回~♪

 



にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »