2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月の記事

2022年2月28日 (月)

ワクチン接種(3回目)

こんばんは。

先週から0歳児の姪っ子ちゃんが遊びに来てて、癒されまくりのナユタです。

「アァ、ダァ」と謎の言葉を発しながら唾をかけられていますが、ニコニコ笑顔でしがみつかれるとカワイイですねー✨

土曜日は9歳と5歳の姪っ子ちゃんも参戦して、賑やかな一日を過ごしていました。

5歳児に「なっちゃん(私)、仕事してないから仕事しろー」と何故かディスられたけど😭

平日仕事してるんだから土日くらい休ませろ(笑)

 

さて、今回は栃木旅をお休みして、コロナワクチン接種についての記事です。

どーぞー。

 

前回の記事でもさらっと触れさせていただきましたが、先週日曜日にコロナのワクチン接種を受けてきました。

1回目、2回目は会社の職域で受けたのですが、今回は受けたのは東京・大手町にある自衛隊の大規模接種センター

前回のワクチン接種の様子はコチラ↓

ワクチン接種(1回目)

ワクチン接種(2回目)

1、2回目に引き続き、3回目もモデルナ💉

予約取れないかと心配だったのですが、意外とあっさり予約を取れました。

 

日曜朝10時前。

東京メトロ竹橋駅下車。

Dsc_4793
って、駅出たら目の前が会場やん!

まだ予約時間より30分以上早かったのですが、中に入ることができました。

雨降ってたから、外で時間潰すことにならなくて良かったー✨

自衛隊の施設だからでしょうか、前回の職域接種時に名はなかった荷物チェックが冒頭にありました。

接種希望者はかなりの人数がいたものの、係員の方も多く、割とスムーズに進んでいきます。

建物内を上へ下へと広範囲な移動があったこともあり、長い列を作ることはなかったです。

肝心の注射もほとんど痛みなし。

接種後の15分の待機時間を含め、1時間以内に完了。

Dsc_4794
帰り道、たまたま銅像が見えたので撮影。

今、この記事を書くにあたり、この像が「和気清麻呂」だと知りました。

え、またしても和気清麻呂さん!?

鹿児島、岡山に続いて清麻呂さんに遭遇!

いやぁ、こんなところにあるなんて全然知らなかった!

 

接種1時間後、わずかに頭の重みを感じつつ、それ以外の症状はなし。

4時間後、接種した左腕が上がらなくなる。

前方向に斜め45度までは上がるんだけど、それ以上は上げようとすると痛みを感じる状態。

6時間後、ひたすら眠くて気付けば寝落ち。

この日は平熱ながら倦怠感が続いていて、先週の記事もボーっとしながら書いてました(笑)←実のない記事の言い訳

 

接種2日目、月曜。

朝起きると微熱。

昨日ずっと寝てたからなのか、寝つき悪かったなぁ…。

微熱ながら倦怠感がひどいので、この日は休みを取ることに。

気付くと寝落ちするという、悲しいほど無駄な一日を過ごしてました💧

休みが取れたら、やりたいことがいっぱいあったのに…😭

熱も朝の37度が最高で、熱は上がることはなく。

 

接種3日目、火曜。

もう休みは取れないので、無理くり出勤。

おかげで熱も下がり、少しだるさは残るものの問題なく一日を過ごすことが出来ました。

腕は、重い荷物を持ったりぶつかったりするとまだ痛みが残っている程度。

私の場合、接種翌日は不調でしたが、それ以降はモデルナアームの症状が出ることもなく元気に過ごしております。

おかげで水曜も祝日出勤できたしね💀💀💀←月曜のツケ

休み…欲しい…。

 

ちなみに1、2回目までファイザーで今回モデルナを接種した母は、木曜くらいまで調子悪そうでした。

 

あくまで参考程度にどうぞ。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2022年2月21日 (月)

冬の栃木歴史旅 日光編 その3

こんばんは。

日曜の午前中、3回目のワクチン接種をしてきました。

うむ、左腕が痛いぞ。

まだ熱は出ていないのですが、なぜか家に帰ってからめっちゃ睡魔に襲われるという(笑)

副反応に「眠くなる」ってあったっけ?

本当は土曜日出勤の予定だったので、月曜に振替で休もうと思っていたのですが、急に土曜日出勤がなくなりまして。

月曜休めねぇ⤵

月曜に熱が出たらどうしよう💧

あんまり調子悪かったら休むことにします…。

 

それでは栃木旅、今回は日光二荒山神社へ行ってきます!

Csc_9008_20220213030301
御仮殿を出て、今度は日光二荒山神社へ。

こちらは二荒山と書いて「ふたらさん」と読みます。

地図を見て気付いたのですが、奥宮からだと近かったのに、一度御仮殿に戻ってしまったので結果歩くことに💧

Csc_9009_20220213030301
ご祭神は男体山、女峰山、太郎山の日光三山ですが、それぞれの山に大黒様こと大己貴命(おおなむちのみこと)、妻の田心姫命(たごりひめのみこと)、子の味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)を当てています。

家族総出で祀られているのもスゴイな💦

Csc_9038_20220213031801
鳥居前には、大黒さんの巨大打ち出の小槌が飾ってありました。

Csc_9011_20220213030401
本社拝殿。

ご利益は大黒様といういうことで、もちろん縁結びと開運

あまり時間はありませんが、少し境内の中をうろついてみます。

Csc_9018_20220213030601
化灯籠

なんでも、明かりを付けるとすぐに消えてしまったり、物が二重に見えたり灯籠の形が変わったりしたのだそう。

Csc_9019
警護の武士たちが切りつけた刀傷が所々残っています。

伝説じゃなくてマジで切りつけられていたのか💧

Csc_9024_20220213031501
お菓子の神様、大黒田道間守。

美味しいお菓子が食べられますように✨

Csc_9027
朋友神社(みともじんじゃ)。

少彦名命という、医学と知恵の神様をお祀りしています。

大黒様と一緒によく登場する神様です。

これは…歴史を感じる建物だ。

Csc_9029
霊水。

智恵の水、酒の水、若水と3つのご利益が書かれています。

ふふっ、これはいただきませんとね!(特に若水)

Csc_9030
持ち帰るためには容器を購入する必要がありますが、その場で飲むのは無料とのこと。

では、いただきます!

トイレが近くなるのも構わずグビグビ飲んできましたよ✨

Dsc_0153
「良い縁 狛犬」と書かれた像。

狛犬というより三越のライオンにしか見えんぞ。

Csc_9034
と思って見ていると、日本に伝わった当初は獅子の形だったのだとか。

いつの間にか、日本の風土に合った狛犬の形になったんですかね。

Dsc_0258
御朱印は大黒さんの小槌の朱印が押されています。

時間があれば、もっとゆっくり見られたんだけどな…。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

日光二荒山神社HP

http://www.futarasan.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 



にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2022年2月13日 (日)

冬の栃木歴史旅 日光編 その2

こんばんは。

久々に三連休でゆっくり休めたナユタです。

おかげで連日10時間以上爆睡しておりました。

人間は寝だめ出来ないらしいのですが、何でこんなに寝ちゃうんだか…。

ま、来週は土曜日出勤で忙しくて寝られないんですけどね(投げやり)

あーあ、大雪に備えてテレワークにしてくれれば良いのに、しれっとテレワークを廃止した弊社のダメぶりに呆れております。

 

気を取り直して、栃木旅は日光編の続きです!

 

やっと東照宮の中に入り、すぐに目に入ったのは…。

Csc_8960
神厩舎。

Csc_8961
三猿キターーーーーー!

画像がボケてるけど💦

2017年に修復した際、以前とは顔が変わったとよく言われていましたよね。

Csc_8962
神厩舎ですが、三猿だけではなく猿の一生を象った彫刻が並べてあります。

三猿が有名すぎて、いつも三猿にばかり注目していました。

Csc_8976
次は薬師堂へ。

行列が出来ているので、よく分からないまま行列に並んでみることに。

建物の中に入り、言われるがままに天井を見上げると龍の絵。

これは、かの有名な鳴き龍!

お寺の方が龍の下で拍子木を鳴らすと、「カァァァァァン」と音が響きます。

龍の下から離れた場所で拍子木を叩いても音は響かず、何とも不思議な建物です。

しかも、こんな有名スポットなのに、なぜか外観を撮影していなかった⤵

今回、そんなのばっかり💧

Dsc_0253_20220213045601
御朱印は「鳴き龍」と金で書かれた「薬師如来」の2種類。

Csc_8977
さて、次は陽明門

…ってここも工事中かい!

彫刻が素晴らしいのに彫刻が見えない(笑)

Csc_8981
こちらは唐門

白くて美しい建物です。

写真が下手すぎて良さが伝わりませんが😭

Csc_8984
煌びやかな建物が多いですな。

さすがは日光東照宮じゃ。

次は坂下門へ。

ここでの有名人(?)といえば…。

Csc_8985
眠り猫!

いきなり登場!

こんなにすぐに登場するものだっけ?

そしてこの写真も若干ボケてる…😭

Dsc_0254
こちらで東照宮の御朱印をいただきました。

新元号「令和」記念の眠り猫シールも一緒に渡されました✨

 

いやぁ、日光ってこんな見所多いんだっけ?

1~2時間ほどで日光から移動しようとしていたのですが、まだまだ全然回れていない💨

Csc_8987
なのに…人の流れに続いていくうちに階段へ進んでしまった⤵

わしはもう疲れておるのに💦

207段の階段をぜいぜい言いながら登っていきます。

Csc_8991
登った先にあるのは、奥院

家康公のお墓です。

おぉ、疲れた分だけありがたく感じるなぁ。

Csc_8994_20220213192801
奥にそびれるのは「叶杉」、願いが叶う杉とのことです。

ここはお祈りしておかないと!

ということで、列に並んでお祈り。

株価~⤴株価~⤴

その後、1月に買った株がすぐに値下がりしたのはヒミツです🤐

Dsc_0255
奥宮でも御朱印を。

書置きが無人で置いてあるのに気付かず、探し回ってしまいました💧

あぁ、もう宝物館に行く余裕ない…。

Csc_9004_20220213025901
観光客とは思えない早足で東照宮を後にします。

すると、何か気になる建物。

なになに、御仮殿ですと?

名前の通り、本殿を修復する際に一時的に祭神などを遷す建物で、1639年に建てられたのだそう。

期間限定で特別公開しているとのことなので、ちょっと寄り道。

人が少なくて落ち着きますなぁ。

普段は1月に公開することが多いらしいのですが、たまたま行った時に見学できて良かったです。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2022年2月 6日 (日)

冬の栃木歴史旅 日光編 その1

こんばんは。

2月も既に一週間が経過しましたが、皆さまお元気でしょうか。

私といえば、年初からの株の暴落に耐えかね、損切りフィーバーが止まりません⤵⤵⤵

ここ2週間ほどで数十万円ほど資産が減っちゃった、てへっ😭

来年は確定申告して少しは取り戻すこととしよう…📚

それでは栃木旅、今回はいよいよ日光に突入です!

 

2日目、晴れ。

朝から温泉にどっぷり浸かり、極楽気分。

はぁ~♨

やっぱり温泉はええのぉ✨

温泉でゆっくりしすぎて、予定より遅れて宿を出発。

 

この日は朝から日光へ。

輪王寺の駐車場に着いてみると、予想通りの混雑で駐車場が空いてない…。

車を停めた後も、拝観券を買うのに行列ができていました。

Csc_8944
階段の下で、まずは案内の人から説明を受けます。

「日光でこんなに天気が良いのは珍しいんですよ。皆さんの日頃の行いのおかげですねと案内の人。

何でも、日光は名前とは裏腹に、晴れる日が少ないのだそう。

Csc_8945
最初に見物したのは三仏堂。

輪王寺は奈良時代の766年、勝道上人により開山し、弘法大師や慈覚大師もこの地に来たことがあると伝えられています。

戦国時代に一時衰退するも、南光坊天海が貫主となることにより復興、徳川家康の霊を祀る東照宮が建てられました。

三仏堂の前でお参りすると、作務衣を着たお寺の方が、朗々と説明をされます。

由来から始まり、九星学などの運勢についてなど、様々なお話をされて、思わず聴き入ってしまいました。

そっか、私、今年(2021年)だけじゃなくて来年(2022年)も運勢が悪いのか⤵

4月に今の職場に異動してから、ロクなことがないからなぁ😓

最後に、ありがたいお守りの説明。

Dsc_0249
気が付けば、鬼門除けのお守りをお分けいただいてしまいました…。

木の板に白地で金文字で梵字と鳳凰(かな?)が描かれています。

Center_0001_burst20211211214028154_cover
裏には鬼が封じられています。

その後、三仏堂の中に入り、千手観音、阿弥陀如来、馬頭観音の三体を拝観。

しかも、仏様の真下から見上げるように拝観。

うわぁ…。

金色と鮮やかな彩色が目を引きます。

Dsc_0251
御朱印は2種類。

どちらも素晴らしい文字です。

 

次に案内されたのは裏手にある大護摩堂。

参拝の作法や数珠の使い方や選び方を説明いただきます。

…って書こうと思ってたのですが、ここから先の写真がない⤵

建物とか数珠とか撮影したのに💦

間違えて消したのかな…😓

Dsc_0252_20220206204001
こちらでは、先ほどのお守りに描かれていた鬼の御朱印をいただきました。

じっくりと説明を聞けるのはありがたいけど、このペースで拝観をしていたら一日はかかるなぁ…。

ということで、ここからはペースアップ。

Csc_8949
一旦、輪王寺を出て東照宮へ。

どこからか指笛が聴こえてきます。

Csc_8950
輪王寺と比べると、東照宮は人が多いなぁ。

Csc_8951
五重塔の前では人だかり。

さぁ、ちゃきちゃき進むぜ!

と思ったら、また拝観チケットを買うために長蛇の列ができていました。

え、マジで…。

チケットのためにどれだけ並ぶんだか💧

Csc_8954
20分以上かかって、やっと中に入れました。

何かもう、既に疲れたのだが💦

Csc_8953
下神庫は改修中。

旅先でのビニールシートは私の旅ではおなじみの風景です😓

Csc_8955
歴史のありそうな石灯籠、発見!

 

日光の良さを伝えられないまま、次回へ続く(笑)

ここから定番スポットが続くので…。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »