2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »

2022年10月の記事

2022年10月30日 (日)

夏の佐賀・長崎ドライブ旅 西海橋編

こんばんは。

明日、なぜか職場でハロウィンのコスプレをすることになったナユタです😓

何でやねん💦

仕方ないので、とりあえずドンキでパンプキン🎃のカチューシャを買ってみました(笑)

まさかこの年でハロウィンコスをすることになろうとは…。

さて、前回、「次回からは先日行ったばかりの旅を書こうかな」と書きましたが、ちょうど切りの良いところまで佐賀・長崎旅を書いていこうと思います。

我ながら無計画♪

ということで、今回は佐賀・長崎旅です!

 

生月島を出てから、南へ走ります。

途中、佐世保を通過。

外国人も多く歩いているし、キレイでオシャレな街並みだなぁ。

さすがはジャパ〇ットの本拠地!

 

更に南下し、九州出身の母がおススメしていた西海橋へ。

時間が遅かったからなのか、駐車場近くのお店はほとんど閉まっていました。

Csc_1178
まずは階段を降りて、遊歩道へ。

西海橋がよく見える!

そして、右手の方を見てみると…。

Csc_1179
もう一つの橋が!

こちらは新西海橋です。

Csc_1181
新西海橋の方は、下に遊歩道があるみたいなので行ってみますよ。

Csc_1183
遊歩道まで来てみたけど、人はほとんどいません。

とりあえず、真ん中まで歩いてみようっと。

Csc_1182
橋の真ん中にあるのは展望台。

向こう側に西海橋が見えます。

Csc_1186
西海橋は、渦潮が見える場所としても有名。

しかし、渦潮の時間を事前に調べないで来ちゃったからなぁ。

Csc_1190
足元には渦潮が見えるよう、ガラスが入れられています。

しばらく粘って水面を見てみると…。

Csc_1194
右下、ちょっと渦潮っぽくね?

Csc_1195
波が立っている場所と、水面が穏やかな場所のちょうど境目、何となく渦潮っぽいのが見えました!

もっと時間が合えば、大きな渦潮が見られたかもなぁ。

Csc_1206
ちょうど日没の時間。

少しずつ隠れていく太陽を眺めておりました。


この日は波佐見で一泊。

Dsc_1046
宿に着くと、渡されたのはプレミアム商品券

旅行者支援で何と2000円分もいただいてしまいました!

うわーい!

しかも、ホテル併設のレストランでも商品券が使用できるとのこと。

うひゃひゃ、これは使うしかありませんのぉ。

Dsc_1048
ということで、念願のちゃんぽんだぜー!

何と、猪肉入りのジビエなちゃんぽんです。

猪は豚肉よりも、歯ごたえがしっかりしていました。

さすが野性動物!

やっとちゃんぽんが…食べられた…。

この日は宿の隣の銭湯でゆっくり温泉に浸かっておりました♨

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2022年10月23日 (日)

夏の佐賀・長崎ドライブ旅 生月観音編

こんばんは。

先週土曜に接種したオミクロン株対応のワクチンですが、大きな副反応もなく月曜から仕事に入れました。

ビビっていたのに拍子抜け…。

まぁ、副反応なんてないに越したことないですからね。

それから、金曜に休みを取って、ちょっくら旅に出てきました。

今日は明日の事を考えて、朝いちの飛行機で帰ってきたのですが、おかげで何も観光できなかったよ…。

取れ高少な目(笑)の旅だったので、サクッと来週からご紹介しましょうかね、と考えております。

 

それでは、今回は佐賀・長崎旅の続きです!

どうぞ!

 

Csc_1163
平戸島から更に西へ走って生月島へ。

もちろん、ここも始めて来る場所です。

こちらは生月大橋

Csc_1165
生月大橋を渡って、道の駅で車を停めて撮影しました。

Csc_1166
道の駅で売られていたのは、「カスドース」というお菓子。

カスドースって何だろう?と思って調べてみると…。

カステラのフレンチトーストですと⁉

後で買おうと思ってたんだけど、その後、長崎以外では全く見かけることがなく⤵

そっか、カスドースって平戸銘菓だったのか💦

欲しいと思った時に買わないとダメですなぁ。

Csc_1167
生月島で最初に向かったのは生月大観音

長崎といえばキリスト教が有名なのに観音?と思いつつ、中へ。

それにしても、長崎って道が狭いよね💦

Csc_1169
階段を登ると、生月大魚籃観音の大きなお姿が!

写真では見えませんが、白毫には2.5センチの真珠がはめ込まれているのだそう。

Csc_1171
概要によると、座高18m、重さ150トン。

昭和55年に完成したとのこと。

仏像にしては割と新しめ。

Dsc_1005
大仏の中へ入ってみます。

どうやら観光目的で建立された模様。

あ、そうなんだ…。

Dsc_1006
中には70体ほどの仏像が置いてあります。

躍動感あふれる達磨さんの像。

ガラスが写り込んでて分かりづらいですが…(写真下手)

 

生月観音を出て、対向車が来たら泣くレベルの細い道を走ります。

うわわわわっ💧

Csc_1175
到着したのはカトリック山田教会

大正元年に建てられた、レンガ造りの教会です。

Csc_1173
事前に調べた時に、開館日が載ってなかったんだよなぁ…。

教会の中を見てみるも、どうやら開いていない様子。

Csc_1174
ステンドグラスの素晴らしい教会とのことでしたが、この日は残念ながら見学出来ず。

観光地というより、地元の方の信教の場というのが、教会の張り紙等から伝わってきました。

まぁ、そんなこともありますわな。

 



にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2022年10月15日 (土)

夏の佐賀・長崎ドライブ旅 平戸オランダ商館編

こんばんは、ナユタです。

今日、オミクロン株対応のコロナワクチンを接種してきました。

現在12時間経過したところで、発熱は特にないのですが、眠くてだるい…。

オミクロン株対応のワクチンは、現段階ではまだ副反応の情報が少ないので、様子を見て行こうと思います。

ということで、明日は終日寝ているかもしれないので、今日のうちに記事更新です!

どうぞ!

 

宝当神社を出発し、ここからは長崎を旅します。

唐津、伊万里を抜け、長崎県の平戸へ。

長崎には何度か行ったことがありますが、北部に行くのは初めて。

Csc_1125
途中、道の駅「海のふるさと館」で休息。

松浦といえば松浦水軍が有名ですが。

Csc_1126
アジの水揚げも日本一なのだそう。

ということで、アジフライの聖地のモニュメントが置いてありました。

箸でアジフライをつまんでる…(笑)

Csc_1127
色々とオブジェが置いてあります。

それにしても良い天気だー!

 

朝ごはんに焼きちゃんぽんを食べた影響で、お昼ご飯はちゃんぽんを食べたい機運が高まっています。

調べると、松浦鉄道のたびら平戸口駅近くにちゃんぽんのお店があるということで、駅を目指して走ることに。

そして…。

Dsc_0913
駅には着いたものの、肝心のちゃんぽんの店が見つからん💧

ちなみに、たびら平戸口駅は九州最西端の駅で、沖縄のゆいレールが開通するまでは日本最西端の駅でした。

ちゃんぽん…店…見つからん…。

店が見つからないと思うと、余計におなかが空いてきた😔

Csc_1128
平戸大橋が見えてきました。

赤くて青空に映える橋ですねぇ✨

今回は、別名「たくさんの橋を渡る旅」でもあります。

Csc_1130
遠くには平戸城も見えます。

橋の手前に「夕焼け食堂」という素敵なお店があるので、そこでお昼をいただくことに。

ちゃんぽんはなかったものの、美味しそうなハンバーグやカレーがあって、何を頼むか悩むわ…。

せっかくなら地の物が良いよね、ということで。

Dsc_0920
ぶりとろ丼をオーダー。

漬けのぶりがとろろの上に乗っているのですが、このぶりがどことなく甘いんですよ!

さては…九州の甘口醤油の仕業か?

これは選んで正解でした✨

 

平戸島を渡って最初に向かったのは松浦資料博物館

しかし…駐車場までの道が狭い上、駐車場も極狭⤵

私にはハードルが高すぎる💦

ということで断念。

Csc_1142
次は、平戸オランダ商館へ。

平戸港に車を停め、徒歩で向かいました。

1609年にオランダと国交が樹立した際に建てられた平戸オランダ商館ですが、その後商館は出島に移転。

2011年に倉庫を復元し、現在室内を見学することができます。

Dsc_0943
西洋鎧。

ミラーレスが不調なのでスマホで撮影したのですが、ガラスが反射してちゃんと写ってないですな…。

Dsc_0931
燭台と、ロウソクの芯を切るためのハサミ。

日用品なのにオシャレすぎる…。

Dsc_0985
地球儀。

当時の最先端の知識や技術が平戸に集結していたんだなぁ。

Dsc_0987_20220911051001
うわ、リアル宝箱じゃん!

と思ったら、日本からヨーロッパに輸出された漆器で、聖櫃というものなのだそう。

まさかの日本製…!

そして、聖櫃って何…?

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

平戸オランダ商館HP

https://hirado-shoukan.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

Csc_1160
駐車場に戻りがてら、平戸港を見学。

置物が異国情緒溢れまくりです。

町自体は、どこもお店が閉まっていて、若干寂しい印象。

昔はもっと繁栄していたんだろうなぁ。

Csc_1156
離島への来島は遠慮してほしい旨記載してある看板。

そうだよねぇ、コロナ流行ったら大変だもんねぇ。

観光よりも地元の生活を優先すべきだよね。

Csc_1161
平戸港から見た平戸城。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2022年10月 9日 (日)

夏の佐賀・長崎ドライブ旅 宝当神社編

こんばんは。

ここのところ、急に寒くなりましたね。

数日前から腰が痛くなってきたので、連休中を良いことに、腰にサロン〇スを貼りまくってみました(笑)

思い起こせば2年前、ぎっくり腰で動けなくなったのは10月の事だった…(遠い目)

肩にもベタベタ貼ったおかげで、サ〇ンパス臭がプンプンしております。

よく効くんだけど臭いがなぁ…。

 

さて、佐賀・長崎は金運満載のあの場所に行ってきます。

 

唐津神社参拝を終え、今回唐津で一番気になっていたスポットに向かいます。

それは、7年前に行けなかった宝当神社

名前の通り、「宝くじが当たる」神社として有名な神社です。

宝当神社へは船でしか行けないので、出航時間を事前に調べて桟橋へ。

しかし、肝心の桟橋が見つからない💧

Dsc_0903
バタバタ走り回っているうちに、やっと桟橋を発見!

出航時間ギリギリで乗船できました🚢

乗り遅れたら予定が全部狂うところだった⤵

Dsc_0888
宝当桟橋から船で10分。

2キロ先の高島が目的地です。

Csc_1117
下船すると、早速島の方の客引き(笑)が。

土産物屋では宝くじ入れの袋など、縁起の良さそうなグッズがズラリ。

Csc_1105
帰りの船まで30分ほどしかないため、急いで参拝を済ませます。

Csc_1098
お、ちょうど人がいなくなった✨

金運…金運…💸💸

Csc_1103
置いてあるお守りも縁起良さそうなものばかり。

Csc_1099
宝当神社のご祭神は、高島を守るために海賊を討伐した野崎綱吉という方。

本殿の横に回り込むと、謎の賽銭箱が。

Csc_1100
この祠の真下に、野崎綱吉さんのご遺体が埋まっているのだそう。

マジっすか💧

ご神体のそばで参拝できるスポットということで、こちらでも参拝しました。

Dsc_1279
切り絵の御朱印。

色が5種類あったので、金運の黄色を選択。

Dsc_1296 
母から「お土産!お土産!」と言われていたので、「必当守」をチョイス。

デビュー直後の歌手に渡した方が良さそうな気もするけど(笑)

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

宝当神社HP

https://houtoujinja.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

Csc_1113
さて、高島では宝当神社以外に塩屋神社という神社もあります。

案内板に沿って塩屋神社へ。

ところどころフェンスが設置してあるので、開けて中に入っていきます。

Csc_1107
汗だくになりながら、なだらかな坂を登っていきます。

Csc_1109
先ほどの宝当神社とは打って変わって閑散としています。

Csc_1110
こちらは高島の氏神様として、先ほどの宝当神社のご祭神、野崎綱吉さんのご先祖の藤原鎌足と子の不比等、孫の魚名をお祀りしたのだそう。

併せて大山祇命もご祭神としてお祀りしています。

雰囲気良いですなぁ✨

何とか30分で回りきることができました💨💨

Csc_1118
帰り道、桟橋へ向かう途中。

石碑の裏にひっそり佇む猫ちゃんに遭遇🐈

リアル招き猫ちゃんでありますように✨

Csc_1120
宝当神社にあやかって、島内には宝くじ売り場があります。

買いたいけど、もう出航時間が…💦

無事、帰りも時間通りの船に乗ることができました。

Dsc_0906
宝当桟橋から見た唐津城。

城のある景色って良いね。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2022年10月 2日 (日)

夏の佐賀・長崎ドライブ旅 唐津神社編

こんにちは。

今日は短時間ですが、姪っ子ちゃん(1歳)が遊びに来てくれました。

一か月半前に会ったばっかりということもあってか、割とすんなり受け入れてもらいました。

シナぷしゅの賄賂が効いたのかもしれません(笑)

かわいかったなぁ。

 

さて、佐賀・長崎旅は2日目に突入。

それではどうぞ!

 

2日目。

ホテルを出発し、まずはホテルのすぐ近くにある虹の松原へ。

Csc_1069
日本三大松原の一つ、虹の松原。

気比の松原は2回ほど行ったし、三保松原は小学校の修学旅行で行ったので、これで一応三大松原コンプリートじゃ!

Csc_1071
長さは約4.5kmにも及びます。

唐津藩主が植樹、庇護を行い、当時伐採すると死罪に処せられたのだそう。

めちゃめちゃ重罪やん💧

Csc_1067
近くには有名なからつバーガーの移動販売車も。

気になるけど…朝食、山ほど食べちゃったよ😔

Csc_1072
唐津城近くの駐車場に停め、そこから歩いて移動。

今回、残念ながら唐津城はカット。

斜めに登っていくエレベーターに乗りたかったけどね。

Csc_1089
歩いた先にあったのは唐津神社

白い鳥居が眩しいです。

Csc_1090
石碑の書は東郷平八郎のもの。

す、すごっ!

思わぬところで有名人が登場。

Csc_1092
それでは、中で参拝いたします。

Csc_1078
唐津神社といえば、唐津くんちで有名。

11月2、3、4日の3日間、獅子頭などの巨大な曳山を曳いて練り歩く例大祭です。

Csc_1080
恒例の狛犬さんチェック。

紙垂(しで)の首輪が素敵です✨

Csc_1079
お二人(?)とも、渋いお顔をされています。

Dsc_1280
御朱印にはくんちの曳山が押してありました。

くんちの時期に来たかったなぁ✨

Csc_1087
唐津神社の隣に曳山展示場があったのですが、建て替えに伴い一時的に移転しているとのこと。

見られなくて残念でござる。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

唐津神社HP

https://www.karatsu-jinja.org/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »