2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 夏の佐賀・長崎ドライブ旅 唐津神社編 | トップページ | 夏の佐賀・長崎ドライブ旅 平戸オランダ商館編 »

2022年10月 9日 (日)

夏の佐賀・長崎ドライブ旅 宝当神社編

こんばんは。

ここのところ、急に寒くなりましたね。

数日前から腰が痛くなってきたので、連休中を良いことに、腰にサロン〇スを貼りまくってみました(笑)

思い起こせば2年前、ぎっくり腰で動けなくなったのは10月の事だった…(遠い目)

肩にもベタベタ貼ったおかげで、サ〇ンパス臭がプンプンしております。

よく効くんだけど臭いがなぁ…。

 

さて、佐賀・長崎は金運満載のあの場所に行ってきます。

 

唐津神社参拝を終え、今回唐津で一番気になっていたスポットに向かいます。

それは、7年前に行けなかった宝当神社

名前の通り、「宝くじが当たる」神社として有名な神社です。

宝当神社へは船でしか行けないので、出航時間を事前に調べて桟橋へ。

しかし、肝心の桟橋が見つからない💧

Dsc_0903
バタバタ走り回っているうちに、やっと桟橋を発見!

出航時間ギリギリで乗船できました🚢

乗り遅れたら予定が全部狂うところだった⤵

Dsc_0888
宝当桟橋から船で10分。

2キロ先の高島が目的地です。

Csc_1117
下船すると、早速島の方の客引き(笑)が。

土産物屋では宝くじ入れの袋など、縁起の良さそうなグッズがズラリ。

Csc_1105
帰りの船まで30分ほどしかないため、急いで参拝を済ませます。

Csc_1098
お、ちょうど人がいなくなった✨

金運…金運…💸💸

Csc_1103
置いてあるお守りも縁起良さそうなものばかり。

Csc_1099
宝当神社のご祭神は、高島を守るために海賊を討伐した野崎綱吉という方。

本殿の横に回り込むと、謎の賽銭箱が。

Csc_1100
この祠の真下に、野崎綱吉さんのご遺体が埋まっているのだそう。

マジっすか💧

ご神体のそばで参拝できるスポットということで、こちらでも参拝しました。

Dsc_1279
切り絵の御朱印。

色が5種類あったので、金運の黄色を選択。

Dsc_1296 
母から「お土産!お土産!」と言われていたので、「必当守」をチョイス。

デビュー直後の歌手に渡した方が良さそうな気もするけど(笑)

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

宝当神社HP

https://houtoujinja.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

Csc_1113
さて、高島では宝当神社以外に塩屋神社という神社もあります。

案内板に沿って塩屋神社へ。

ところどころフェンスが設置してあるので、開けて中に入っていきます。

Csc_1107
汗だくになりながら、なだらかな坂を登っていきます。

Csc_1109
先ほどの宝当神社とは打って変わって閑散としています。

Csc_1110
こちらは高島の氏神様として、先ほどの宝当神社のご祭神、野崎綱吉さんのご先祖の藤原鎌足と子の不比等、孫の魚名をお祀りしたのだそう。

併せて大山祇命もご祭神としてお祀りしています。

雰囲気良いですなぁ✨

何とか30分で回りきることができました💨💨

Csc_1118
帰り道、桟橋へ向かう途中。

石碑の裏にひっそり佇む猫ちゃんに遭遇🐈

リアル招き猫ちゃんでありますように✨

Csc_1120
宝当神社にあやかって、島内には宝くじ売り場があります。

買いたいけど、もう出航時間が…💦

無事、帰りも時間通りの船に乗ることができました。

Dsc_0906
宝当桟橋から見た唐津城。

城のある景色って良いね。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


« 夏の佐賀・長崎ドライブ旅 唐津神社編 | トップページ | 夏の佐賀・長崎ドライブ旅 平戸オランダ商館編 »

御朱印集め」カテゴリの記事

旅日記 ⑨九州・沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の佐賀・長崎ドライブ旅 唐津神社編 | トップページ | 夏の佐賀・長崎ドライブ旅 平戸オランダ商館編 »