2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« お疲れでござる | トップページ | 夏の佐賀・長崎ドライブ旅 吉野ヶ里歴史公園編 »

2023年2月19日 (日)

夏の佐賀・長崎ドライブ旅 王仁博士顕彰公園編

こんばんは、ナユタです。

今日は、高校時代の友達とホテルのランチビュッフェを楽しんできました✨

5年ぶりの再会なのに、会った瞬間お互いにすぐに分かるという(笑)

前会った時、どこまで話してたっけ?という具合に、近況を話して盛り上がったのでした。

そして、色々と美味しいものを食べすぎて胃が痛い💧

ギャル曽根の胃と太らない身体が欲しい⤵

 

さて、佐賀・長崎旅は最終日の様子をどうぞ!

 

この日、午後には佐賀駅前でレンタカーを返却予定。

武雄から佐賀に向かいがてら、残り少ない時間で観光します。

実は、目的地はもう決まっていたのですが、行きたくなくて周辺をブラブラ🚙

行きたくないところを行先にするな(笑)

いや、もう朝から暑くて、行ったら死ぬのは確実だったもので…。

何となく地図を見て気になったスポットへ行ってみます。

Csc_1384
まずは王仁博士顕彰公園(わにはかせけんしょうこうえん)

とんでもなく駐車場が広いけど、誰もいない(笑)

そもそも、王仁博士って誰⁉

名前からして渡来人なんだろうな、とは思っていたのですが。

Csc_1385
王仁博士とは、5世紀頃、応仁天皇の招きで日本に来た人で、日本に初めて漢字の手本となる「千字文(せんじもん)」と「論語」を伝えた人物なのだそう。

その千字文を記念し、日韓の人で一文字ずつ揮毫した文字を有田焼に焼き付けて制作したのが、写真の千字文碑です。

Csc_1387
ということは、日本人が漢字が書けるようになったのは、王仁博士のおかげなのか…。

Csc_1389
公園内をブラブラしてみます。

…暑い…💦

Csc_1392
公園奥にある鰐神社(わにじんじゃ)へ行ってみます。

Csc_1390
無人の神社で静かにお参りしてきました。

Csc_1396
お次は仁比山公園(にひやまこうえん)へ。

大きな公園ですが、目的地は別の場所。

Csc_1397
仁比山神社の参道入口。

気になるけど、ここからは徒歩でしか行けないみたいで、距離ありそうだし、山道を登る元気は残ってないしなぁ。

暑さは人類のやる気を削ぐのです…(言い訳)

Csc_1399
山門の仁王像が立派でした。

Csc_1402
目的地は、伊東玄朴の生家。

幕末の蘭学医で、種痘の接種に尽力した人物です。

ドラマ「仁」でも出てきたみたいだけど、どんな人だったかあんまり記憶がないなぁ。

早速中へ。

Csc_1403
…って、閉まってね?

 

仕方ない。

お昼時だし、さっき公園の近くにそうめんのお店があったから行ってみるか。

 

…って、閉まってね?(店の写真がなかった)

うーん、不発!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


« お疲れでござる | トップページ | 夏の佐賀・長崎ドライブ旅 吉野ヶ里歴史公園編 »

旅日記 ⑨九州・沖縄」カテゴリの記事

コメント

行きたくない場所に行こうとする、、、
うーん、何故そんな。。。


って、今回訪れた場所はその行きたくない場所の偶然の産物なんですか(笑)
でもそういうたまたま見つけた感もまた旅の醍醐味ですよねえ。

多分、このエリアで行きたくない場所と言えば。。。
うん(笑)

大樹さんへ♪
厳密に言うと「こんなアホほど暑い時に行きたくない」が正解なのです!
愛の深さゆえ、そこのスポットとは真正面から向き合っていかないといけない、と言いますか。
この辺、誤解を与えないように、次回の記事でフォロー入れとかないといけないですな。

てか、地図見たら思いっきり次行く場所の地名出てますね(笑)
こりゃすぐバレるわ💦

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お疲れでござる | トップページ | 夏の佐賀・長崎ドライブ旅 吉野ヶ里歴史公園編 »