2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »

2023年6月の記事

2023年6月25日 (日)

冬の難波路歴史旅 瀧谷不動尊編

ナユタです、こんばんは。

職場の移転に伴い、月曜から新しい場所で働くことになりました。

4月に異動で荷造りしたばっかりなのに、また荷造りかよ(笑)

念のため、土曜に新しい職場の下見をしてきました。

通勤時間はそれほど変わらないけど、めっちゃ激混み路線なので、座れないだろうな💦

 

さて、1か月以上新潟の話題をお伝えしていましたが、今回は再び大阪旅に戻りますよ✨

Dsc_0400
富田林寺内町を出て、次に向かったのは瀧谷不動尊(たきだにふどうそん)。

Dsc_0401
821年、弘法大師の開基で、日本三大不動尊と言われています。

残りの不動尊は…というと、成田山新勝寺、目黒不動尊、木原不動、中野不動尊など、いくつかあるらしいです。

3つじゃ収まらないの、三大○○あるあるですな。

Dsc_0403
長い階段を登っていきます。

ハァハァ言いながら登る私の横を、軽やかに登っていく王の姿。

さすがは体力オバケ王(笑)

Dsc_0406
階段の上にあったのは多宝塔。

どれだけ端から撮っても全容が写りきらん(笑)

Dsc_0414
階段を降り、山伏が滝行を行う瀧不動堂へ。

行ってみると、「身代わりどじょう」が置かれていました。

筒の中を覗いてみると…。

Dsc_0411
本当にどじょうが入ってる!(当たり前)

眼病平癒祈願に、身代わりとしてどじょうを川に放流するんですって。

Dsc_2233_2
御朱印には「阿遮羅殿」の文字。

不動明王の住まう宮、という意味なんだとか。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

瀧谷不動尊HP

https://takidanifudouson.or.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

瀧谷不動尊から南下し、次に向かったのは観心寺

Dsc_0418
入口前には勇ましい楠木正成公像

観心寺は彼の菩提寺なのだそうです。

Dsc_0419
創建は701年、役小角により開基されました。

役小角といえば、呪術に長じ、伊豆大島から海を歩いて富士山を登ったという伝説がある人物。

役小角も古代の寺院では割と登場するんだよね。

Dsc_0421_20231105044101
国宝の本堂。

Dsc_0423
こちらは建掛塔。

名前の通り、建てかけの三重塔の一重目で、楠木正成公が戦死したことにより造営が中断されてしまったのだそう。

Dsc_0438
星塚。

808年、弘法大師が北斗七星を勧請したのだそうで、星を順番に巡ることで一年の厄落としを行います。

またしても弘法様の登場!

Dsc_0434
漢数字が振ってある祠を回っていくのですが、途中
、ふとあることに気付く王。

「これ…順番逆じゃないっすか?」

まさかの逆打ち!

Dsc_0436
「最初から回り直しますか?」と気遣ってくれましたが、逆打ち上等!ということでそのまま回ってきました。

これで厄が払われたのかは謎ですが、多分良かった、ということで。

Dsc_22362
御朱印には「如意宝殿」の文字。

Dsc_2213
観心寺の目の前にある「阿修羅窟」という古式ゆかしいお店で、安倍川餅をいただきま

お餅が柔らかすぎる!

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

観心寺HP

https://www.kanshinji.com/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2023年6月18日 (日)

新潟寄り道旅 魚沼市グルメと観光編

こんばんは、ナユタです!

金、土の2日間で6月の恒例行事、バースデー旅を敢行してきました!

2020年以来、実に3年ぶりのバースデー旅。

今回の旅の目玉は「FLY!」

面白い経験でした✨

運転中、前の車が事故ってFLY!した瞬間を目撃したのもすごい経験でしたが💦

この旅を記事にアップできるのはいつの事やら(笑)

 

さて、新潟旅は最終回です。

今回は、魚沼でいただいたお食事をご紹介します!

 

まずは、砂礫というイタリアンのお店。

魚沼に行く前から寄ろうと決めていました。

お店の撮影を忘れましたが、民家のような外観で、靴を脱いで中へ。

Dsc_2790
ランチセットのサラダが登場。

大きな豆腐が乗っていて、ボリューム満点!

ドレッシングがすごく美味しかったー✨

ニンジンの飾り切りがすごくて、妹と「どうやってるんだろうね?」と話していました。

Dsc_2793
糸引きチーズのトマトソースパスタ。

生パスタにソースがよく絡んで、これまた美味しい😃

Dsc_2796
デザートはシャーベット。

グレープフルーツジュースが爽やかなお味です✨

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。○o。+..:*○o。

ダイニング砂礫HP

https://www.dining-sareki.com/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。○o。+..:*○o。

 

Dsc_2869
翌日は、妹のリクエストでいな穂という、日本料理のお店へ。

お高そうな内装にビビる二人。

そして、メニューのお値段にもビビる二人。

「これ…一番お安いランチしか頼めないね…」

嗚呼、悲しきビンボー姉妹。

Dsc_2868
オーダーしたのはランチ1600円。

お刺身に天ぷらに茶碗蒸しまで付いて、このお値段ってすごい!

お米と魚の美味しさに、さすがは新潟!と大満足。

以上、大当たりのランチ紹介でした!

 

 

Dsc_1767
最後にご紹介するのは広神ダム

父の家周辺に何があるんだろう?ということで、車で探索に出かけた時に行き着きました。

Dsc_1757
今は魚沼市になっていますが、元はこの辺は広神村。

Dsc_1770
去年は、家の周りを探索する余裕なんてなかったので、近くにこんなダムがあるなんて知りませんでした。

しかも、もう少し先には旧山古志村(現在は長岡市)。

大学生の頃、吹奏楽部の演奏会で何度か行った場所です。

Dsc_1761
冬の間はどんな風景なんだろうな。

 

地図を見ると、「小平尾城跡」という表示。

え、城跡どこ?

ネットを見ても、トンネルの写真しか出てこないんだが…。

Dsc_1769
どうやら、トンネル上の小山にあったようです。

それにしても、小平尾城の詳細、探しても見つからんのよな。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2023年6月10日 (土)

新潟寄り道旅 八海山尊神社編

明日は休日出勤のナユタです、こんばんは。

平日よりも仕事が進むから良いんだけど、日曜出勤はその後の一週間が長く感じて疲れます。

ということで、珍しく土曜に記事を上げますよー。

それではどうぞ!

 

前々回に続き、5月に行った新潟の話。

1年前に行った八海山尊神社がステキだったので、今回は妹を連れてお参りしてきました。

前回もですが、今回も道を間違えて、しばらくウロウロ💦

ナビで検索すると「八海山尊神社 里宮」と「八海山尊神社 社務所」と出てくるのですが、目的地は里宮の方。

Dsc_1775_20231105051501
1年前に来た時は晴天でしたが、今回はあいにくの雨。

まずは、八十八段の石段の前で手を叩き、「龍鳴」を体感。

大石段がこだまして、「グワァァン…グワァァン…」という、龍の鳴き声のような音が響きます。

「え!何これすごいじゃん!」と大興奮の妹。

「ちょっと!早く手叩いて!」と録画を始めました。

「かなちゃんとあーちゃん(妹の子どもたち)に見せてあげなきゃ!」

姪っ子のため、好き勝手使われる姉

姉ちゃん、今日は具合悪いんだが💧(風邪引き)

Dsc_1776
八十八段の途中に控える龍の像。

今日も凛々しいお姿です。

Dsc_1778
よく見たら、階段の近くに達磨さんがひかえておった!

小さくて可愛らしい✨

Dsc_1780
階段を登っていると、雨がいよいよ本降りに。

カメラだけは濡らしたくない!

傘を忘れた身としては、気が気じゃない💦

Dsc_1782
本殿が見えてきました。

Dsc_1783_20231105051601
玄武の奇石

鳥海山から算出された20トンもの巨石です。

Dsc_1786_20231105051701
お参りをして、御朱印をいただきます。

宮司さんがお話上手で、御朱印をいただく間、色々とお話を伺いました。

Dsc_2927
三蹟である藤原行成が清書した和漢朗詠集の模写をしているという宮司さん。

流れるような筆致の御朱印です。

筆跡の美しさに、書道の得意な妹が感動していました。

Dsc_1790
今回も、本殿奥にある里宮に寄ってみます。

晴天の中で見る苔も良いですが、雨に濡れた苔も絵のように素敵です。

Dsc_1794
静寂に包まれながら、静かにお参り。

Dsc_1795_20231105051801
奥の祠は泰賢行者が修行されたとされる場所。

三年間、五穀と塩を断って籠ったのだそう。

「五穀と塩取らないって、超辛いじゃん」と、のたまう妹。

妹氏、それくらい厳しい修行をされたってことですぜ。

Dsc_1797
いつ行っても素晴らしい雰囲気の八海山尊神社。

Dsc_1798
平日ということもあり、人も少なくて、ゆっくり参拝できました。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

八海山尊神社HP

https://hakkaisan-sonjinja.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2023年6月 4日 (日)

King Gnu Live 「CLOSING CEREMONY」@日産スタジアム

ナユタです。

土曜日にKing Gnuのライブに行ってきました。

今日は右肩が上がらん(笑)

King Gnuライブは5回目の参戦で、場所は日産スタジアム。

当日の朝まで、台風の影響で天気は荒れ模様。

天気、大丈夫だろうか…?

それでも、家を出る頃には天気は回復してきました。

 

当日は物販販売の中止が事前周知されていたので、以前買ったマフラータオルを持っていこうと準備。

それなのに、なぜか家に忘れるというボケをぶちかましてしまいました…💦

電車の中で、カバンをゴソゴソしながら愕然とする私。

Dsc_3001
新横浜から歩いて日産スタジアムへ。

東急目黒線が新横浜まで直通運転するようになって、日産スタジアムまで行きやすくなったなぁ。

目黒から一本で行けるのって、本当に楽!

Dsc_3004
開演2時間半前に到着。

早速、ファンクラブ限定ガチャに走ったり、ツアートラックを探しに行ったりしていました。

ちなみにツアートラック、この日は出ていなかった様子。

スタジアム半周くらいグルグル回ったのに…😭

Dsc_3008
開演を待って中へ。

ステージが遠い…。

前回の東京ドームはめっちゃ良い席だったんだけどなぁ。

Dsc_3009
この時点で開演2時間前。

実はこの時、少し具合が悪くなってしまい、日陰に避難することに。

Dsc_3010
会場に人がどんどん集まってくる様子をボーっと見ておりました。

こんな体調で、この後ライブ大丈夫かなぁ😭

Dsc_3012
体調も良くなり、開演30分前には席に戻ってきました。

座席にも多くの人が座っています。

7万人もいるのかぁ…。

規制退場とはいえ、帰りは絶対大変だ(笑)

 

10分ほど遅れて開演。

ツアータイトルの「CLOSING CEREMONY」の通り、アルバム「CEREMONY」からの選曲がメイン。

オープニング「開会式」からの「飛行艇」で、思わず涙出ちゃったもんね。

メンバーの演奏技術の高さに、いつも感嘆してしまいます。

今までライブで演奏されたことのない「小さな惑星」もさることながら、「壇上」が流れてビックリ。

アンコール1曲目「閉会式」の、常田さんのチェロ独奏にも驚いたけどね。

この人、本当に才能の塊だわ…。

この日は撮影が入っていたので、どこかで映像化されると思いますのでネタバレはこの辺で。

久々の声出しOKライブということもあり、体調不良も忘れてしっかり声を出してきましたよ!

Dsc_3022
現実を忘れ、幸せな一日を過ごすことができました☆

Dsc_30242
ファンクラブガチャの戦利品。

これで6500円分。

アクリルピンバッジの被りがエグい…💦

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »