2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年7月の記事

2023年7月30日 (日)

初春の山形ひな飾り探しの旅 将棋むら天童タワー編

先週、2日間に渡って外回りをしていたのですが、暑さと日焼けでえらいことになったナユタです。

本当、外は地獄!

今更ですが、毎日外でお仕事される方、本当にすごいと思いました。

金曜日は休みだったのですが、疲れでどこかに出かける気にもならず、ずっと寝ていたという…。

 

それでは、山形旅。

今回はシリーズ通してまったりというか、ずっとごゆるり旅なので、そのつもりでご覧ください!

では、どうぞ!

Dsc_2388_20230720211501
蔵王から戻り、将棋むら天童タワーへ。

ここは、4年前に書き駒体験を行った場所です。

今回は、天童雛飾りイベントで訪れました。

Dsc_2393
たくさんのひな人形が飾られています。

どこから集めて来たんだろう?なんて思っていると。

「奥にも飾ってあるので、良かったらご覧ください」と、電気を付けて案内していただきました。

Dsc_2398
奥にもたくさんのひな人形。

Dsc_2397
立派な七段飾りです。

細やかな調度品って、現代のミニチュアにも通じるものがあるよね。

Dsc_2400
これはじっくり見ちゃうなぁ。

Dsc_2413
イベントで紅花の種をいただきました!

山形は紅花の一大産地。

江戸時代、紅花から作った紅餅を京都で売り、帰りにひな人形を買って帰ったため、山形にはひな人形がたくさんあるのですね。

そんな理由だったなんて、全然知らなかった!

Dsc_2410
将棋むら天童タワーでリンゴジュースをゲット!

甘酸っぱくて美味しかった🍎

Dsc_2415
ホテルでお夕飯。

Dsc_2419
この日、いただくのはしゃぶしゃぶ~

Dsc_2421_20230720211801
今回は特選牛堪能プランということで、木箱に牛肉が並んでおります!

Dsc_2422
豆乳とかつおだしでいただきました✨

こんなに贅沢して良いものかしら?

うへへ!

Dsc_2423
日本酒も頼んじゃったもんねー!

 

以上、ロープウェイを往復して美味しいものを食べて酔っ払っただけの1日でした!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2023年7月23日 (日)

初春の山形ひな飾り探しの旅 蔵王編

毎日暑い日が続きますが、皆さま夏バテなどされてませんでしょうか。

私はバテてはいるものの、なぜか食欲は落ちずにいます(笑)

何でや!

夜、寝苦しいせいか、日中眠いんだよなぁ💦

国を挙げて猛暑対策してくれ…。

 

さて、今回からは3月に行った山形旅をお伝えします。

数か月違うだけで、全然景色が違うんだよな。

涼を感じていただければと思います。

それではどうぞ!

 

鉄道開業150周年記念ファイナルJR東日本パスが3月に発売されると聞き、居ても立っても居られなくなった私。

これは、JR東日本管内の新幹線を含む電車が3日間乗り放題になるというもの。

昨年10月にJR東日本パスを使ったときは、福島→宮城→北海道と行ったので、前回行かなかった山形へ行くことに。

 

1日目、晴れ。

Dsc_2356
山形県天童市に到着!

途中、米沢で雪が積もっていてビビりましたが、この辺は雪がない模様。

良かった、雪道運転とか恐ろしいもん。

Dsc_2355
駅ビルで、早速豪華なひな飾りを発見✨

この日はちょうど3月3日。

これから3日間、山形でひな飾りに出会う旅となります。

Dsc_2358_20230720192101
まずは、天童駅からすぐ近くにある「水車生そば」へ。

山形県のご当地グルメ「鳥中華」の元祖のお店です!

平日お昼にもかかわらず、思った以上に混んでいました。

 

うーん、お蕎麦美味しそうだなぁ。

鳥中華を食べに来たことを一瞬忘れ、危うくお蕎麦を頼みそうに(笑)

Dsc_2359
「寒中挽き抜きそば とろろ揚げ」も気にかかるので、一緒にオーダーすることに。

Dsc_2364
メニューの写真より、かなりデカくね?

もっと気軽な一品料理のつもりで頼んだんだけど…。

Dsc_2365
サクサクの衣の中に、お蕎麦ととろろが入っています。

つゆがしっかりした味で美味しい🤭

結構なボリュームで、鳥中華が来る前から満腹。

Dsc_2366
そして鳥中華が登場!

そばつゆに太縮れ麺、鶏肉、天かす、三つ葉、のりなどがトッピング。

そばつゆに天かすが溶けて、お蕎麦とは違った、コクのある複雑で深い味わいになっています。

これは流行るのも分かる!

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

水車生そばHP

https://www.suisyasoba.com/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

その後、イオンモールで防寒対策をしっかりして、南へ。

時期的に樹氷は難しそうですが、見られるかなぁと期待しつつ蔵王へ向かいます。

しかし…。

Dsc_2368
雪、やばくね?

車を停めようにも、駐車場が見えねぇ(笑)

寒い…寒い…🥶

Dsc_2370
蔵王ロープウェイに行く予定でしたが、寒さと雪に負け、手前の蔵王中央ロープウェイへ。

チケットを買おうとすると、服装を見て怪訝な顔をされました。

…?

しかし、その謎はすぐに解けることに、

後ろから迫る「ガッチャ、ガッチャ」というブーツの足音。

周りは全員、スキーウェアを身に付けた人たち。

ここ、観光用じゃなくてガチで滑る人用のロープウェイだった💦

Dsc_2375
ロープウェイに乗車。

眼下に広がるのは寒々しい雪景色

Dsc_2378
ロープウェイを降りると、ボーダー達は意気揚々と滑りにいったのでした。

Dsc_2380
展望台とか、散策できるスポットあるかなと思って外に出てみたものの、そんなものはなく(笑)

コーヒーを飲んで、空のロープウェイで下山しましたとさ。

何しに蔵王まで来たんだか💧

Dsc_2387_20230720192601
今年は温暖化で雪不足と聞いていたけど、そんなことはなかったなぁ。

この日、蔵王ではロープウェイに乗る予定しかなかったので、これで終了。

再び天童に戻ります。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2023年7月17日 (月)

冬の難波路歴史旅 四天王寺と大阪グルメ編

三連休、皆さまいかがお過ごしですか。

私はといえば、明日は祝日ですが出勤です😭

木曜の休みも飛んだし、来月の休みも飛ぶ予定だし、私に休みをくれ…。

そんな中、土曜に2歳児が遊びに来てくれました。

最近、アンパンマンに激ハマリの姪っ子。

アンパンマンのお掃除セットを渡したら大喜びしてくれたのですが、その後。

「かれーまんまんいない!かれーまんまんどこ?」

え、アンパンマンもばいきんまんもドキンちゃんもいるのに、何で辛口なアイツを探すんよ?(笑)

次回はカレーパンマンの何かを準備します…。

 

さて、2月に行った大阪旅も最終回。

間に新潟旅とか色々挟んでたせいで、かなりの長丁場となってしまいました。

では、どうぞ!

Dsc_0513
安居神社の参拝を終え、そのまま歩いて四天王寺へ。

こちらの石鳥居は1294年に建てられたものといわれています。

Dsc_0516
扁額には「ここが極楽の入口」という意味が書かれているのだそう。

Dsc_0522_20231105050201
創建は593年、聖徳太子建立七大寺のうちの1つです。

極楽門から入っていきます。

なぜか、屋台がめっちゃ出てる!

Dsc_0529
義経が鎧をかけたという、義経よろい掛け松

しれっと源義経が登場するあたり、歴史の重さを感じます。

何だか広すぎて、どこから見て行けば良いか分からん💦

Dsc_0530_20231105050201
拝観料を払って中へ。

立派な五重塔ですなぁ。

1934年の室戸台風や、太平洋戦争などで何度も焼失。

この姿は1959年に再建されたもので、実は鉄筋コンクリート造なんだとか。

Dsc_0537
金堂。

こちらも五重塔同様、度重なる戦火により何度も焼失。

 

もう少し見学したいけど、もう時間がないっ💨

Dsc_2291_2
御朱印をいただくために、納経所を探すもなかなか見つからず💧

やっといただけました。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

四天王寺HP

https://www.shitennoji.or.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

20230212_115954958
お昼はオムライスを食べたい!ということで、北極星というお店へ。

こちらはオムライス発祥のお店なのだとか。

いくつか店舗があるのですが、あべのハルカスの地下に行ってみると結構な行列。

12時前に来ても遅かったか…。

Dsc_2270
チキンライスのオムライスの中にチーズを入れるオプションでオーダー。

サラッとしたトマトソースがかけられています。

Dsc_2272
甘味のあるケチャップソースに、なぜかよく合うガリ(笑)

オムライスにガリが乗ってるのって初めてかも。

これは懐かしいお味のオムライスですわー✨

 

本当は、最後に大阪城近くの大阪歴史博物館に行きたかったのですが、ここらでタイムアップ。

大化の改新後に遷都された難波宮に関する資料が揃っているということで、ぜひとも行ってみたかった😭😭

くぅぅ、無念なり無念なり。

ということで、課題を残した大阪旅でありました。

 

<おまけのお持ち帰り>

Dsc_2279
大阪といえば、551蓬莱の豚まんですよね!

買うまでにかなり並びました…。

新幹線内で食べると匂いでテロ扱いされる、という噂を聞き、持ち帰って食べることに。

Dsc_2286
しっかりした味付けの具がゴロゴロと入っていて、食べ応え十分✨

さすがは天下の551🤭

Dsc_2281
そして、もう1つも有名グルメ、りくろーおじさんのチーズケーキ

こちらも買うまでかなり並びました!

それでも作り置きを選択したので、20~30分で買えました。

Dsc_2300_20230709123001
すごく軽い口当たりで、冷やしても温めても美味しいという一品。

温めたほうが甘味を感じました。

 

…お持ち帰りで並んでいたから、大阪歴史博物館に寄れなかったんじゃね?(食い意地)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2023年7月 9日 (日)

冬の難波路歴史旅 少彦名神社編

なぜか今月も風邪引いたナユタです。

今年になって、既に3回も風邪引いてるんだが。

年取って、免疫力が落ちたんでしょうかね💦

今度から、神社行った時は本気で健康祈願しようっと。

 

それでは今回の旅もラストスパート。

大阪市内を巡ります。

どうぞ!

 

3日目、晴れ。

この日は大阪旅の最終日。

午後には新幹線に乗らないといけないので、時間の許す限り、大阪市内を観光いたします。

Dsc_0469
最初に向かったのは少彦名神社、通称は神農さん。

日本の医薬の神様である少彦名命と、中国の医薬と農業の神様である炎帝神農をお祀りしています。

Dsc_0473
参道横のガラスケースには、たくさんの医薬品

1780年、元々薬種問屋が集まっていた当地に少彦名神社が創建されたのが始まりで、日本医薬総鎮守とHPには書かれています。

Dsc_0481 
狭い境内に、何人もの参拝者。

早朝なのに何でこんなに人がいるんだろう?

Dsc_0482
と思っていたら、この日は一粒万倍日

一粒が万倍に実るという、何かを始めるには最適な日と言われています。

お、何というラッキーなタイミング✨

一粒万倍みくじという、おみくじがあったので引いてみます!

Dsc_2248
お米形の張り子の中におみくじが入っていて、当たりのおみくじが入っていることもあるそう。

当たり、出るかな…(ワクワク)

残念ながら当たりは入っていませんでしたが、一粒万倍日に来られて良かったです。

Dsc_2289_2
社紋の「薬」の印を手彫りした御朱印。

少彦名命と炎帝神農と書かれたものがあり、少彦名命の方をいただきました。

Dsc_2292_3
一粒万倍日のみお授けいただける、一粒万倍月替わり御朱印と限定のお守り。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

少彦名神社HP

https://www.sinnosan.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

Dsc_0486
地下鉄に乗って、次に向かったのは安居神社

Dsc_0496
菅原道真が大宰府に左遷される時に休息したという伝説が残っていて、そこから安居天満宮とも呼ばれているそうです。

Dsc_0498
そして、ここは大坂夏の陣で真田幸村が討ち取られた場所。

家康をあと一歩の所まで追い詰めたものの、力尽き、真田幸村はこの地で最期を迎えました。

Dsc_0500
小学生の頃から真田幸村が好きだった身としては、長らく訪れたいと思っていた場所。

あぁ、やっと来られた…

胸の内に熱いものがこみ上げてきました。

Dsc_0502
真田十勇士の絵の周りに飾られた絵馬には、芸能人の名前が多数。

芸事にご利益があるのでしょうか?

Dsc_2290_2
御朱印をいただく際、感極まり、

「私、小学生のころから真田幸村が好きで!一度ここに来てみたいと思っていたんです!」

と思いの丈を神社の方にお伝えしてしまいました。

すると。

「皆さんそうおっしゃいます」とのこと。

え、そんなに小学生の頃からのファンばっかり来てるの!?

以上、コアな真田幸村ファンの集う安居神社でした。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2023年7月 2日 (日)

冬の難波路歴史旅 延命寺と下赤阪の棚田編

本日、水曜どうでしょう2023年最新作ライブ・ビューイングを見に映画館へ行ってきました。

映画館でこんなデカい声で笑ったことって、今まであったかね?(笑)

周りも同じく重篤なファンばかりなので、心置きなく笑えました。

去年、鎌倉殿の13人を楽しみに見ていた人は必見です!

北海道では8月30日から地上波放送とのことで、うらやましい限り。

東京ではいつ見られるんだろうなー。

以上、水曜どうでしょうファン以外は置いてけぼりの話題でした。

 

それでは大阪旅をどうぞ!

Dsc_0445
私の御朱印集めに協力するべく、付近の寺社を回ってくださる王。

王…スピード早すぎっす💦

狭い山道を爆走し、到着したのは延命寺

Dsc_0449
弘法大師によって開基したと伝えられています。

本堂でまずはお参り。

Dsc_0455
寺号は薬樹山延命寺。

薬草が多く生えていたところから薬樹山の名が付いたのだそう。

Dsc_0451_20231105044601
毘沙門天王と書かれたお堂の中へ。

Dsc_0452
お堂の名の通り、毘沙門天像。

お供えのオールブランが気にかかる(笑)

Dsc_0453_20231105044701
憤怒の表情で鎮座する不動明王。

台座の形が変わっていて面白いです。

Dsc_0454_20231105044601
こちらは愛染明王。

御朱印をいただこうと寺務所に行ってみたのですが、残念ながら不在のようでした。

Dsc_0457
最後に訪れたのは、下赤坂城跡

楠木正成が築城した山城で、鎌倉幕府倒幕の舞台にもなりました。

Dsc_0458
今は下赤阪の棚田として、日本の棚田百選にも選ばれています。

看板の説明によると、この棚田は何と鎌倉時代から続いているものなのだそう。

Dsc_0459
稲穂が実っている時だったらキレイだったんでしょうね。

Dsc_0461
真ん中にそびえる高いビルは、あべのハルカス(多分)

遠くまで見渡すことができました。

 

その後、電車が止まるトラブルに見舞われるも、何とか大阪市内へ。

Dsc_2221
天王寺でチーズだらけの夕飯をいただいてきました。

大樹王、貴重なお休みの中、お時間をいただきましてありがとうございました!

Dsc_0467 
夜のあべのハルカス。

前のカメラと比べると、夜景が数段キレイに写せて感動。

このカメラで函館の夜景を撮影したかったなぁ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »