2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 冬の難波路歴史旅 延命寺と下赤阪の棚田編 | トップページ | 冬の難波路歴史旅 四天王寺と大阪グルメ編 »

2023年7月 9日 (日)

冬の難波路歴史旅 少彦名神社編

なぜか今月も風邪引いたナユタです。

今年になって、既に3回も風邪引いてるんだが。

年取って、免疫力が落ちたんでしょうかね💦

今度から、神社行った時は本気で健康祈願しようっと。

 

それでは今回の旅もラストスパート。

大阪市内を巡ります。

どうぞ!

 

3日目、晴れ。

この日は大阪旅の最終日。

午後には新幹線に乗らないといけないので、時間の許す限り、大阪市内を観光いたします。

Dsc_0469
最初に向かったのは少彦名神社、通称は神農さん。

日本の医薬の神様である少彦名命と、中国の医薬と農業の神様である炎帝神農をお祀りしています。

Dsc_0473
参道横のガラスケースには、たくさんの医薬品

1780年、元々薬種問屋が集まっていた当地に少彦名神社が創建されたのが始まりで、日本医薬総鎮守とHPには書かれています。

Dsc_0481 
狭い境内に、何人もの参拝者。

早朝なのに何でこんなに人がいるんだろう?

Dsc_0482
と思っていたら、この日は一粒万倍日

一粒が万倍に実るという、何かを始めるには最適な日と言われています。

お、何というラッキーなタイミング✨

一粒万倍みくじという、おみくじがあったので引いてみます!

Dsc_2248
お米形の張り子の中におみくじが入っていて、当たりのおみくじが入っていることもあるそう。

当たり、出るかな…(ワクワク)

残念ながら当たりは入っていませんでしたが、一粒万倍日に来られて良かったです。

Dsc_2289_2
社紋の「薬」の印を手彫りした御朱印。

少彦名命と炎帝神農と書かれたものがあり、少彦名命の方をいただきました。

Dsc_2292_3
一粒万倍日のみお授けいただける、一粒万倍月替わり御朱印と限定のお守り。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

少彦名神社HP

https://www.sinnosan.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

Dsc_0486
地下鉄に乗って、次に向かったのは安居神社

Dsc_0496
菅原道真が大宰府に左遷される時に休息したという伝説が残っていて、そこから安居天満宮とも呼ばれているそうです。

Dsc_0498
そして、ここは大坂夏の陣で真田幸村が討ち取られた場所。

家康をあと一歩の所まで追い詰めたものの、力尽き、真田幸村はこの地で最期を迎えました。

Dsc_0500
小学生の頃から真田幸村が好きだった身としては、長らく訪れたいと思っていた場所。

あぁ、やっと来られた…

胸の内に熱いものがこみ上げてきました。

Dsc_0502
真田十勇士の絵の周りに飾られた絵馬には、芸能人の名前が多数。

芸事にご利益があるのでしょうか?

Dsc_2290_2
御朱印をいただく際、感極まり、

「私、小学生のころから真田幸村が好きで!一度ここに来てみたいと思っていたんです!」

と思いの丈を神社の方にお伝えしてしまいました。

すると。

「皆さんそうおっしゃいます」とのこと。

え、そんなに小学生の頃からのファンばっかり来てるの!?

以上、コアな真田幸村ファンの集う安居神社でした。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


« 冬の難波路歴史旅 延命寺と下赤阪の棚田編 | トップページ | 冬の難波路歴史旅 四天王寺と大阪グルメ編 »

御朱印集め」カテゴリの記事

旅日記 ⑥関西」カテゴリの記事

コメント

大阪市内巡り、大阪にも色々歴史的謂れの神社仏閣多いですよねえ。
等と言いつつ、私全く分かりませんが(^_^;)
安居神社の近くには恵比寿様で全国的に有名な今宮戎もあるので、次回来阪時には是非立ち寄ってみてくださいませw

大樹さんへ♪
大阪市内には歴史の深いスポットが多く、巡っていて楽しかったです。
しかし、初日がほとんど回れなかったせいで、かなり積み残しが多くて残念でした…。
今宮戎の存在を知っていたら行ったのになぁ。
他にも行きたい場所が色々あるので、それはまた次回に。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の難波路歴史旅 延命寺と下赤阪の棚田編 | トップページ | 冬の難波路歴史旅 四天王寺と大阪グルメ編 »