2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月の記事

2023年10月29日 (日)

初夏の翔んで山梨一人旅 昇仙峡散策編

こんにちは。

先週の旅の疲れを癒すべく、土日惰眠を貪っていたナユタです。

先週、久々に2日連続でお休みが取れたので、金曜から月曜までの3泊4日でお出かけしていました。

おかげで、火曜日以降の仕事がしんどかった…。

そして、疲れと睡眠不足が響いたのか、肌荒れが止まりません💦

 

それでは山梨旅、今回も昇仙峡を散策します!

Dsc_2544_20231008175601
先ほど、水晶宝石博物館で店員さんにおススメされた、昇仙峡の仙娥滝へ行ってみます。

ふと、蘇る記憶。

そうだ、10年位前に職場の人たちと行ったの、ここだ!

Dsc_2158
初っ端からカオスなものが出て来たぞ💦

未来電話って何…?

中に入ると「受話器をあげて未来へ願い事をお話してください」との文字。

え…何が起きるの…?

「未来につながる電話です」とも書いてありました。

謎が多すぎる。

Dsc_2550_20231008175701
うひゃー!

安井金比羅宮の布袋さんバージョン⁉

と思いきや、縁切り祈願ではなく、普通にお願い事が貼ってありました。

同じ空間に謎物件放り込みすぎやろ。

Dsc_2161
落石事故で通行止めの看板。

私の前を歩いていたウェーイ系な人たち、看板を見ないで進んでいったけど大丈夫だろうか…。

Dsc_2552_20231008175801
とりあえず、石門まで行ってみます。

Dsc_2166
高さ30mの仙娥滝。

すごーい!

仙娥とは、中国神話に出てくる月の女神「嫦娥」に由来するものなのだそう。

Dsc_2567_20231008175801
奇岩がゴロゴロ。

Dsc_2180
何だかもう、すごい景色ばっかりだな!

Dsc_2569_20231008175901
石門に到着。

巨大な石がいくつか組み合わさり、絶妙なバランスで立っているそう。

崩れたらひとたまりもありません。

通行止めの看板も出てたし、ここらで引き返すとします。

そういえば、私の前を歩いてたウェーイな人たちとすれ違ってないんだけど、どこまで行ったんだ…((((;゚Д゚))))

Dsc_2187
覚円峰。

秋になると紅葉がキレイなのだそう。

 

さて、本日のお宿は山中湖。

ここから100Kmくらいあるんだけど💧

やばっ、ゆっくりしすぎた!

高速に乗って一路山中湖へ。

 

この日の宿泊先はパノラマイン山中湖

何とか夕飯までに間に合いました💨

山梨の広さを舐めてた…。

Dsc_3156
ホテル到着後、早速お夕飯です。

Dsc_3158
メインはこちらのお肉!

Dsc_3161
溶岩プレートの上でお肉を焼いていきます!

脂が甘いぜ、へへっ!

左端に写った飲み物はもちろん、甲州ワイン🍸

Dsc_3163
天ぷらもいただきましたぜ。

Dsc_3167
食事も美味しかったし、スタッフの方の対応も良かったし、大満足でした✨

しかも、やまなしグリーン・ゾーン旅割と、三井松島HDの株主優待の併用で、お安く泊まれたしね。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2023年10月23日 (月)

お出かけしてました

こんばんは。

金曜から今日まで、少しばかり旅に出ておりました。

そして帰り、見事に東海道新幹線の遅延に巻き込まれまして(笑)

結果的には1時間くらいの遅延で済んだのでそれほど影響はなかったのですが、新幹線が来るまでは、果たして帰れるのかと焦りました💦

そして、今は筋肉痛でバキバキです。

Dsc_4204

久々に旅先で傘を使ったものの、目的地では好天。

ありがたやありがたや。

Dsc_4279_20231023214601

6月の山梨旅、9月の旅の次に書くとなると、一体御披露目するのはいつになるのやら。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2023年10月14日 (土)

初夏の翔んで山梨一人旅 水晶宝石博物館編

ナユタです。

金曜、休みを取って5回目のコロナワクチン接種をしてきました。

1年ぶりだけど、やっぱり副反応はしんどいねぇ…。

現在、腕の痛みと発熱にしてやられております。

月曜までに復活することを祈りつつ、書き溜めしていた山梨旅をどうぞ!

(ストックがなかったら、多分更新できなかった💦)

Dsc_2481_20231008173401
昇仙峡ロープウェイを降りた後、目の前にある水晶宝石博物館へ。

光り物に目がないので、入る前からワクワクです✨

Dsc_2482_20231008173401
入口にデーンと置かれたアメジストドーム

これでいくらするんだろう?

ちなみに、お土産屋さんで売られていた小さいアメジストドームは600万でした(笑)

Dsc_2489_20231008173501
中には加工された水晶などが展示。

ブラックルチルクォーツですって!

はじめて見た!

Dsc_2491_20231008173501
水晶以外の宝石も展示。

ガーネット、好きなんだよね✨

山梨は水晶の生産量が多く、宝石の研磨技術が発展したのだそう。

Dsc_2497_20231008173701
川中島の合戦像。

何と、全部で600万キャラットもの宝石が使用されているそう。

ちなみにキャラットとは宝石の重さの単位で、1キャラットは0.2gとのこと。

それにしてもこの角度、どう見ても武田信玄じゃなくて上杉謙信が主役だよな(笑)

Dsc_2511_20231008173701
2階の展示室にも、変わった水晶が展示されています。

こちらは、ライトを消すと…。

Dsc_2512_20231008173801
蛍光色に光ります。

すごい、そんな石があるんだ!

Dsc_2513_20231008173801
こちらは、ライトに照らされた水晶の球体です。

直径40センチくらいあったかな?

もはや満月にしか見えません🌙

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

水晶宝石博物館HP

https://crystal-sound.net/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

Dsc_2521_20231008173901
更に北上して、金櫻神社(かなざくらじんじゃ)へ。

社務所が閉まる前に着いて良かった。

Dsc_2523_20231008173901
下調べなしで来たのですが、実はすごい由緒の神社でして。

創建は465年、かつて日本武尊が東征の帰りに参詣したこともあったのだそう。

Dsc_2524_20231008173901
拝殿前には大きなローズクォーツ

さすがご神宝が水晶なだけあります。

このサイズ、一体おいくらするのかしら?などと、ゲスいことを考えておりました(笑)

Dsc_2527_20231008174301
涼やかな風鈴の音が響きます🎐

 

拝殿、本殿、神楽殿などは1955年の火災で焼失。

Dsc_2541_20231008174001
現在の本殿などは、4年後の1959年に再建されました。

本殿の柱にはそれぞれ登龍と。

Dsc_2543_20231008174101
降龍の彫刻。

焼失前の本殿には、左甚五郎作の昇竜降龍像があったと伝わっています。

Dsc_2540_20231008174201
左側にあるのは、社名の由来となった鬱金の桜

黄色の桜が咲くのだそう。

Dsc_31722
「金櫻神社」の御朱印。

巨大なローズクォーツ製の印章で御朱印を押され、マジで驚きました!

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。○o。+..:*

金櫻神社HP

https://kanazakura-shrin.webnode.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。○o。+..:*

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2023年10月 8日 (日)

初夏の翔んで山梨一人旅 昇仙峡ロープウェイ編

こんばんは。

10月になって急に寒くなってきましたね。

慌てて長袖を引っ張り出してきたナユタです。

夏の灼熱は嫌だけど、だんだん冬に向かって日が短くなるのも寂しいなぁ。

博物館とかお寺とか、冬になると営業時間が短縮されて、夕方以降行動できなくなるし。

もっとゆっくり季節進んでくださいよ…💦

 

それでは山梨旅、次なる目的地へGO!です!

どうぞ!

 

甲府市を北上し、次の目的地昇仙峡へ。

Dsc_2422_20231008165601
途中に白い鳥居が見えたので、寄り道してお参り。

Dsc_2423_20231008165601
夫婦木神社 姫の宮という神社です。

Dsc_2427_20231008165701
その名の通り夫婦円満、縁結び、子宝などのご利益があるのだそう。

そして何故か、真っ裸の弁天様がいらっしゃいました。

時々、弁天様ってマッパにされてるよな💧

Dsc_3074
近くのお店で腹ごしらえ。

Dsc_2433_20231008165701
そして、いよいよ昇仙峡ロープウェイに乗車。

3月にしくじって以来のロープウェイです(笑)

良かった、今回はちゃんと観光用だ…。

Dsc_2437_20231008165701
ロープウェイを降り、山頂最大のパワースポットを謳う和合権現へ。

縁結び、子宝、金運にご利益があるそうな。

Dsc_2441_20231008165901
次は、すぐそばの八雲神社。

こちらも縁結び…って、さっきからどんだけ縁結びやねん!

Dsc_2444_20231008165901
山手線ユーザーには何となく聞き慣れた、うぐいす谷方面へ。

Dsc_2450_20231008165901
約束の丘。

本来は鐘に鎖が付いていて、鐘を鳴らすようになっているみたいですが、なぜか鎖の代わりに鉄の棒が設置されていました。

こ、これで鐘を鳴らせと…?

Dsc_2455_20231008165901
近くには合格岩なるものも。

Dsc_2454_20231008170001
「落ちそうで落ちない」ところから付いた名前とのこと。

Dsc_2459_20231008170001
富士山遥拝所

富士山…見えない…😭

富士山、近いはずなんだけどなぁ。

Dsc_2471_20231008170101
せっかく来たので、展望台まで行ってみることに。

歩きにくくて何度か滑りかけました💦

Dsc_2465_20231008170201
展望台にそびえ立つ「美しい自然を守ろう」と書かれた看板。

自己主張強めです。

Dsc_2466_20231008170201
ツッコミどころは多いけど、景色が良いので良しとします。

しかし、10年位前に昇仙峡に来た時、こんな感じだったっけ…?

何か、記憶と全然違うんだよな。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

昇仙峡ロープウェイHP

http://www.shousenkyo-r.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2023年10月 1日 (日)

初夏の翔んで山梨一人旅 武田神社編

こんにちは。

先日の旅行で両腕を日焼けしたせいで、一週間以上ヒリヒリしてました…。

こんなに日焼けしたの、中学生以来じゃなかろうか(笑)

ヒリヒリは落ち着いたけど、腕がすっかり黒くなりました💦

アームウォーマーを忘れたのが敗因でしたわ⤵

 

さて、山梨旅は引き続き、武田信玄ゆかりのスポットを巡ります。

どうぞ!

Dsc_2393_20231008164201
甲斐善光寺をお参りした後は、武田神社へ。

お堀にかかる朱塗りの神橋を渡ります。

Dsc_2396_20231008164201
元は、武田信玄の居館であった躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)がありました。

Dsc_1990_20231029040101
青空に鳥居が映えますなぁ。

Dsc_2398_20231008164301
6月の神社でよくお見かけする、茅の輪くぐりだ!

早速、左、右、左とクルクル回って厄落とし。

あれ…周りの人、誰もやらないんだけど💧

Dsc_2400_20231008164301
拝殿でお参り。

いやぁ、ご立派ですなぁ。

社殿は1919年(大正8年)に竣工。

Dsc_2402_20231008164401
大杯に描かれた武田菱と風林火山。

Dsc_31702
御朱印にも風林火山の軍扇が押されています。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

武田神社HP

http://www.takedajinja.or.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

Dsc_2410_20231008164401
神社の外に出ると、新しそうな建物が。

信玄ミュージアムといって、平成31年に開館したのだそう。

常設展示室は無料なので、涼みがてら見学。

当時、大河ドラマでは武田勝頼が出演していた頃で、結構見学者がいました。

やっぱり大河ドラマって影響力あるわー(私もその一人)

Dsc_2411_20231008164401
見学後、ふとマンホールが目に入りました。

お、マンホールカードがもらえるのか!

Dsc_3066
ということで、初マンホールカードをゲット!

…って、これどうやって使うの?

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

信玄ミュージアムHP

https://shingen-museum.com/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

Dsc_3068
あまりに暑いので、外の売店でソフトクリームをいただきました。

山梨だと、やっぱり黒蜜+きな粉という組み合わせになるのね(笑)

 

ここからちょっと行った先に、武田信玄のお墓があるみたいなので、寄り道してみることに。

近くに護國神社があるので、お墓の前に参拝します。

Dsc_2412_20231008164501
真っ白な鳥居をくぐり。

Dsc_2413_20231008164501
めちゃめちゃ大きい灯籠の横を歩き。

Dsc_2417_20231008164601
思った以上に広い境内を抜けて、拝殿へ。

1879年の建立で、甲府藩主だった柳沢吉保の菩提寺「永慶寺」の跡地なのだそう。

Dsc_2419_20231008164601
御朱印待ちの間、猫様の観察。

近付くと逃げられるので、望遠で撮影😭

警戒されとるのぉ…。

Dsc_31712
太太とした文字でお書入れいただきました。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。○o。+..:*○o。+..:*○o。

山梨縣護國神社HP

https://yamanashikengokokujinjya.wordpress.com/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。○o。+..:*○o+..:*○o。

 

うん、じゃ次の場所…って、武田信玄のお墓参り、忘れてた💦

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »