2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 夏休み四国巡り一人旅 祖谷のかずら橋編 | トップページ | 夏休み四国巡り一人旅 うだつの町並み編 »

2023年12月31日 (日)

夏休み四国巡り一人旅 銭形砂絵編

こんばんは。

本日まで姪っ子ちゃん達が泊まりに来ていて、てんてこ舞いだったナユタです。

7歳児と2歳児の無限の体力💧💧

今週は夜勤があったりで疲れている中で、子どもたちと遊ぶのはさすがに体力削がれました。

やっと落ち着いて記事を書いていたら、いつの間にか年越しそうになっているし⤵

まぁ、今年最後までバタバタですが、来年もよろしくお願いしますー。

それでは四国旅、どうぞ!

 

二日目。

この日は香川と徳島の2県を観光。

まずは、徳島から香川に向かって北上します。

が…。

何じゃこの酷道、険道はー!

ほぼ一車線の車幅なのに、対向車線から大型トラックがバンバン来るんだけど!

マジで何この道!

暴言を吐きながら走ること1時間余。

Dsc_3001_20231224200701
着いたのは、香川県観音寺市にある銭形砂絵

銭形砂絵とは、有明浜にある寛永通宝をかたどった巨大砂絵で、東西122m南北90m、周囲345mもの大きさがあります。

ドライブウェイを登り、琴弾八幡宮近くの駐車場で見学。

そして、ここへ来たら是非ともやってみたいことが!

それは、以前友達からもらった本物の寛永通宝と一緒に写真を撮ること!

早速チャレンジだぜ!

Dsc_3583
あれ…銭形砂絵も寛永通宝も両方ボケる💧💧

ここで写真を撮ることを楽しみにしてたのに(´;ω;`)

Kちゃん、せっかく寛永通宝をくれたのに、こんな結果になってスマン(業務連絡)

Dsc_3007
近くにある琴弾八幡宮にもお参りします。

Dsc_3014
古くは菅原道真が降雨祈願で参詣したり、源義経が源平合戦の際に戦勝祈願をしたりと、昔から霊験あらたかな場所として崇められていました。

Dsc_36482
御朱印には寛永通宝の印。

Dsc_3018
そして、神社の脇にも寛永通宝のレプリカ。

宝の旧字「寶」が「寛」に見えて寛永通寛に見えちゃうんだよなぁ。

Dsc_3019
一応、もう少し言った先に山上展望台があるので、再度銭形砂絵を見てみます。

Dsc_3022_20231226211901
琴弾八幡宮駐車場の方がよく見える気がする…。

しかも、山上駐車場の出入口の角度がエグくて切り返さないと出られないし、別に展望台に来なくても良かったかな。

Dsc_3031
銭形砂絵を見学した後は、四国八十八か所を巡ろうということで、観音寺と神恵院の2か所をお参り。

といっても、ここは2つのお寺が隣に並んでいます。

まずは観音寺。

四国八十八か所霊場の第69番札所です。

Dsc_3035
そして、同じ境内にある第68番札所、神恵院。

お寺の入り口に見えず、少々戸惑ってしまいました💦

Dsc_3036
今回、この記事を書くまで知らなかったのですが、江戸時代までは先ほどの琴弾八幡宮が第68番札所だったのだそう!

明治の神仏分離令により、神恵院が第68番札所となったとのこと。

Dsc_36502
御朱印は、いただいた順番に観音寺。

Dsc_36492
神恵院。

ここまで来たら、一緒にあのスポットも巡っちゃいます。

それは、映えスポットとして一世を風靡した父母ヶ浜

北上して三豊市へ。

駐車場で車を停め、いざ海岸へ。

Dsc_3038
ば、映え…。

一面のどんよりとした雲の中、素敵な写真など撮れる訳もなく。

今回、写真スポットでことごとく失敗してるな💦

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


« 夏休み四国巡り一人旅 祖谷のかずら橋編 | トップページ | 夏休み四国巡り一人旅 うだつの町並み編 »

御朱印集め」カテゴリの記事

旅日記 ⑧四国」カテゴリの記事

コメント

ナユタ嬢、今年もよろしくお願いいたします。
で、まさかの大歩危に泊まっての北上でございますか!!??
絶対高知方面に南下すると思っていたのにフェイント流石でございます。
銭形砂絵、俺も見に行ったことがありますよ。
間近で見るとただの砂の壁なんですけど、あれって確か一日で作り上げられたものでしたよね。
昔の人もなかなか凄いことなさりますよね!

父母ヶ浜、残念でしたね。。。
実は俺もこの後の旅行記で父母ヶ浜とよく似た場所に行くのでありますwww

大樹さんへ♪
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします!
どうも四国に行くと、反時計回りに回りたくなるお年頃でございまして(笑)
高知はまた後ほど行ってきます!
銭形砂絵、間近で見られたんですか!
私は普通に展望台から見学しました。
殿様を喜ばせるために1日で作り上げたなんてすごいですね。

父母ヶ浜と似た場所…もしかして:ウユニ塩湖

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏休み四国巡り一人旅 祖谷のかずら橋編 | トップページ | 夏休み四国巡り一人旅 うだつの町並み編 »