2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 初夏の翔んで山梨一人旅 恵林寺編 | トップページ | 夏休み四国巡り一人旅 大塚国際美術館編 »

2023年12月10日 (日)

夏休み四国巡り一人旅 渦の道編

こんにちは。

12月になり、怒涛の忘年会シーズンが到来しました。

コロナ禍以来なので、3年ぶりですかね。

金曜は職場の忘年会で、会場は近所の中華屋さんで食べ飲み放題。

そこで、永遠の育ち盛りの幹事が致死量の食事をオーダーしやがりまして(笑)

残したら罰金取られる!ということで、いい年した大人達が脂っこい中華を必死で掻き込んだのでした。

おかげで、3時間がすぐに過ぎましたけどね💦

ちなみに、今週の忘年会2回は接待飲み😭😭

接待の風習、いい加減滅んでくれ。

 

それでは、今回から9月に行った四国旅について書いていきます。

既に3か月経過し、記憶の風化が甚だしいですが…。

 

1日目、晴れ。

ここから5泊6日の四国旅が始まります!

四国の玄関口に選んだのは、徳島阿波踊り空港。

最近、羽田発だと徳島着の飛行機代が安いので、このルートを選んじゃうんですよね。

徳島駅にもそんなに遠くないし。

空港で車を借りたのですが、シフトレバーの操作があまりに独特で、バックの仕方が分からん💦💦

新しいモデルなんでしょうが、昔ながらのシフトレバーの方がわしは好みじゃの。

 

最初の訪問スポットは渦の道という、渦潮の見学スポット。

渦がよく見える時間に合わせて行ったつもりなのに、駐車に手こずった上、迷子になり間違って鳴門大橋を渡りかけるという失態。

しかも外は激暑🌞

もう帰りたい…💧

しばらく迷ったものの、やっとのことで到着。

Dsc_2782
鳴門海峡の上に架かる、全長450メートルの橋を歩きます。

Dsc_2787
壁はなくフェンスのため、風を感じることができます。

風が強くて涼しい💨💨

Dsc_2788
時々床がガラスになっていて、海を見ることができます。

渦、見えないなぁ。

Dsc_2791
奥に進んで、展望台へ。

Dsc_2794
おぉ!

渦潮だー!!!

時間に合わせて来た甲斐があったー✨

Dsc_2802
遊覧船も渦潮に接近中。

また遊覧船から渦潮を見たいな。

Dsc_2812
渦の道を出ると、柱にぽっかりと空いた穴。

Dsc_2813
本来、大鳴門橋には四国新幹線が開通する予定だったのだそう。

新幹線計画がとん挫し、その後観光名所として渦の道が作られたのでした。

四国新幹線…走っていたら日本経済も大きく変わっていたことでしょう。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

大鳴門橋遊歩道 渦の道HP

https://www.uzunomichi.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

渦の道の次は、いつか行きたいと思っていた大塚国際美術館

今回、念願叶っての訪問となりました。

Dsc_2816
予想通り、駐車場は激混み。

さすがは人気スポット!

長いエスカレーターを登ると、スカパラの曲が流れてきました🎵

25周年記念ソングとして使用されているのだそう。

受付やショップの横を通り、見学スタートです。

Dsc_2818
見えてきたのはシスティーナ礼拝堂。

おぉ!見たことある!

Dsc_2823
米津玄師が紅白に出場した時、ここで歌ってたよね!

Dsc_2826
礼拝堂内に飾られた1枚の絵。

Dsc_2825
米津玄師の描いた「Lemon」!?

え、本当に!

才能の塊でしかないな…。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


« 初夏の翔んで山梨一人旅 恵林寺編 | トップページ | 夏休み四国巡り一人旅 大塚国際美術館編 »

旅日記 ⑧四国」カテゴリの記事

コメント

おお。久しぶりに四国旅ですね!
今回は徳島から入ってきましたねえ~。

渦潮、見えたんですか!
僕はここから洗濯機くらいの小さな渦しか見えませんでした・・・・。

えっ、米津さん。絵も描いたんですか?!マジで?!
才能多すぎ・・・・。

いいねえ、中華食べ放題!!
最近そういった類に巡り合っていないというか、行かないので羨ましい。。。

徳島の鳴門からスタートなんですね、やっぱり鳴門行ったら渦潮は拝んでおきたいですものね。
大塚国際美術館俺も行きたいんですけど、なかなか行くタイミングが無く、、、
四国では四国カルストと共に訪れたい場所リストに入っております♪

ゆうきさんへ♪
おかげさまで、バッチリ渦潮見えましたよ✨
こんなにしっかり見えたのは、初かもしれません。
洗濯機…💦
米津玄師、多才すぎますよね。
絵を見た時、本当に本人!?って思いました。

大樹さんへ♪
最初は美味しくて楽しく食べていたのですが、デザート直前にチャーハン3人前出てきた時は、さすがに全員でツッコミ入れました(笑)
徳島行くと、渦潮に引き込まれてしまうんですよね。
大塚は次回も続きを書く予定ですが、相当時間取らないと見て回れません…。

渦潮の画像がいいですね~!
源平合戦ってここでも行われたのでしょうか?
ずいぶん昔にここで舟を漕いでも無事だった人間の知恵って素晴らしいです。

マンゲンサイさんへ♪
渦潮の発生時刻を調べて、ルートを設定したおかげで、ちゃんと渦潮が見られました。
渦潮に関しては失敗続きだったので、今回は成功だったと思います。
源平合戦、高松の屋島は有名ですが、徳島はどうなんでしょうかね。
昔は松浦水軍とか村上水軍みたいに、船を操る技能集団が海に詳しいイメージですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初夏の翔んで山梨一人旅 恵林寺編 | トップページ | 夏休み四国巡り一人旅 大塚国際美術館編 »