2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 夏休み四国巡り一人旅 大塚国際美術館編 | トップページ | 夏休み四国巡り一人旅 銭形砂絵編 »

2023年12月24日 (日)

夏休み四国巡り一人旅 祖谷のかずら橋編

気付いたら、土日連続で10時間睡眠を貪っていたナユタです。

熊ですら今年は冬眠してないっていうのに、私が冬眠しとるやん。

年賀状を書かなくてはいけないのですが、パソコンがずっとフリーズして動かないんすよ。

そろそろパソコンを買い替えないといけないんだろうな。

 

さて、四国旅は徳島編の続きです。

どうぞ!

 

予定を大幅に超過し、14時半前に大塚国際美術館を出発。

やばい、これは厳しいかもしれん…。

というのも、次の予定は祖谷のかずら橋

事前にデジタルチケットを購入していたのですが、かずら橋の入場時間は17まで。

残り2時間半で、あの「酷道」と名高い道を100キロ超も走って徳島横断するのか?

いやいや無理無理!

しかし、この日の宿は大歩危。

こうなったら、アレを使うしかない!

ということで、高速を2本乗り継ぎ、無事2時間で祖谷のかずら橋に到着。

Dsc_2972
7年ぶりのかずら橋。

長さ45m、水面からの高さ14m、かずらで編んだ吊り橋です。

オラ、ワクワクすっぞ!

Dsc_2974
早速、渡り始めます。

隙間から川底が見えています。

Dsc_2976
こーわーいー(大嘘)

いいねぇ、このスリル!

吊り橋好きにはたまらんねぇ。

Dsc_2977
川の真ん中あたりで写真を撮ってみたり。

7年ぶりのかずら橋は、心地よい恐怖心を与えてくれました。

景色も良いですわね。

Dsc_2981
渡り切った先にある琵琶の滝

涼やかな風が流れます。

Dsc_2988
高速で来たおかげで、酷道を走らずに済んでラッキーだったかもしれん。

Dsc_2996
この日はサンリバー大歩危で一泊。

部屋からは、陸橋を渡る電車が見えます。

何か嬉しい✨

Dsc_3564
夕飯は宿でいただきます。

Dsc_3563
お昼を食べられなかったから、しっかりと夕飯を食べないと💓

Dsc_3566
お料理少な目のプランにしていたのですが、その後もアユの塩焼きやら田楽やら祖谷そばが続々登場。

そして、最後に出て来たのは、お釜で炊いた山菜釜めし

食べきれない…と思っていると。

「後でお部屋で召し上がってください」と、宿の方がラップを持ってきてくださいました。

うへへ、ありがたい!とおにぎりにして持って帰りましたとさ。

 

Dsc_3577
そして、2日目の朝ごはん。

朝からプリンがある~✨

朝食を食べた後、ホテルのロビーを見てみると、アンパンマン列車の通過時間が貼ってありました。

お、もうすぐ来るやん!

急いで部屋に戻ってカメラを構えます。

Dsc_3579
あれ…アンパンマン列車じゃないんだが?

 

こうして、2日目の幕が開けたのでした。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

サンリバー大歩危HP

https://www.oobokeonsen.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


« 夏休み四国巡り一人旅 大塚国際美術館編 | トップページ | 夏休み四国巡り一人旅 銭形砂絵編 »

旅日記 ⑧四国」カテゴリの記事

コメント

かずら橋。高所恐怖症の私じゃあ無理です・・・・。
よく橋の上から写真を撮れましたねー!
立派です。
いろいろ歩いた後には温泉に入られましたか?

お、久しぶりの、かずら橋ですね!
これを普通に歩ききれるのが凄い・・・。絶対無理だわぁ・・・。
ちょっと前に出てきた鳴門海峡の透明の床も無理でしたもん。。。

大塚美術館から大歩危までは酷道で無くとも2時間以上はみておかないといけない場所ですからね。
下道なら確かに到着危うい感じでしたね。
かずら橋、やっぱり皆さん同じ様なアングルで写真撮っちゃいますよね。
俺もナユタさんとほぼ同じ様な写真撮っています♪

マンゲンサイさんへ♪
かずら橋を渡るのは今回で3回目なのですが、初めての時と比べると格段に落ち着いて渡れました。
元々、高いところがあまり怖くないので…。
もちろん、この日はちゃんと温泉に浸かりましたよ♪

ゆうきさんへ♪
かずら橋、最初に渡った時ほどのスリルが感じられなくなりまして…。
あの頃のドキドキを取り戻したいです(笑)
渦の道の床がダメだったら、東京タワーの床も厳しいかもしれませんね。

大樹さんへ♪
そもそも、大塚国際美術館での所要時間を見誤り、かずら橋までぶっ飛ばす結果になってしまいました💦
意外と徳島も広いものです。
予約を取ってなければ翌日に行ったんですけどね。
かずら橋と言ったら、橋の隙間と足元を写したくなりますよね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏休み四国巡り一人旅 大塚国際美術館編 | トップページ | 夏休み四国巡り一人旅 銭形砂絵編 »