2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 夏休み四国巡り一人旅 藍染め体験編 | トップページ | 夏休み四国巡り一人旅 小豆島編 その2 »

2024年1月13日 (土)

夏休み四国巡り一人旅 小豆島編 その1

こんばんは。

東京では初雪が降りまして、めっちゃ寒いです。

午前中は暖かかったのに。

それでも、初雪は例年より10日も遅いんだ…。

こんなに冷えると思わず、手袋を持たずに外出しちゃったよ。

まだまだ寒い日が続くので、どうぞご自愛ください。

 

それでは四国旅、今回は小豆島編です。

真冬に真夏の記事を書く違和感(笑)

 

3日目、くもり。

この日は人生初の小豆島上陸を目指し、早朝から高松港へ。

時間まで小豆島行きのフェリー乗車券売り場がオープンしないので、ひたすら待機。

Dsc_3659
高速船で高松港から土庄(とのしょう)港まで、35分の船旅。

上陸すると、ほのかにオリーブオイルの香りが漂っていました。

 

まずは、予約していたレンタカーを借ります。

普段、大手のレンタカー会社で借りる時は、NOC(ノンオペレーションチャージ)を保障する保険に加入するのですが、今回NOCをカバーする保険がないとのこと。

万一、事故等で車が故障した時、自走できる場合で5万円、自走できない場合は10万円請求と言われ、ビビる私。

「ちなみに、自走できる場合の故障ってどれくらいなんですか?」と、恐る恐る聞いてみたところ。

「これくらいの傷ですね」と、これから私が乗る車のバンパーの割れを示されました。

え…NOCって車の修理期間中の休業補償じゃん…。

この車、修理してないやん…。

運転中、「傷つけたら5万円!」を合言葉に、安全運転に努めました(笑)

 

最初は、小豆島で有名な観光地、寒霞渓(かんかけい)へ。

ひたすら山道を登っていくのですが、アクセルペダルをベタ踏みしても全然登らない💦

てか、アクセルペダル、柔らかすぎ!

仕方なくシフトレバーをLowにして、ゴーカートのようなエンジン音を立てて山道を登ることに。

これは久々にエライ車に当たってしまったわい(笑)

Dsc_3103
日本三大渓谷美と称される寒霞渓に到着。

さて、その景色とは…?

Dsc_3105
何も見えない(笑)

見事なまでに霧が立ち込めておりました。

Dsc_3110
ハート松ベンチ。

後方の松がハート型になっているということですが、ハート…?

渓谷美、残念!

霧が晴れる気配がないので、霧深い中、ゴーカートのような爆音を立てて山道を下っていきました。

ブレーキペダルも甘い💦💦

Dsc_3114_20240106174201
途中、たまたま見かけたので寄ってみた佛ヶ滝

Dsc_3121
何だか雰囲気ありすぎ…。

Dsc_3125
上まで登ってみると、景色がよく見えます。

霧がなかったら、寒霞渓でこういう風景が見られたのかもなぁ。

 

その後、島を南下。

片道一車線分しか車幅のない、狭い道が続きます。

そして、南東の外れに到着。

Dsc_3130
海沿いに立つ謎オブジェ。

愛のボラードという作品だそう。

Dsc_3133
そのすぐ近くにあるのは、二十四の瞳映画村

Dsc_3138
名前の通り、映画「二十四の瞳」のセットや大正、昭和の町並みを復元した施設です。

Dsc_3682
暑くてたまらんので、早速ソフトクリームをいただきます🍦

分かりづらいですが、極上醤油ソフトとバニラのミックス。

ほんのーり、しょっぱい味がしました✨

Dsc_3140
敷地面積は約1万㎡と、結構な広さ。

海が近い!

Dsc_3141
木造校舎の撮影セットの中へ。

Dsc_3142
映画の小道具と一緒に、撮影用の機材なども展示してありました。

すごい雰囲気あるなぁ。

 

お腹が空いたので、ここでお昼。

お店のイチオシっぽいオリーブレモンうどんなるものをオーダー。

Dsc_3691
大量のオリーブオイルが入ったお出汁に、炒めたキャベツとベーコン。

レモンの酸味とオリーブの実の味が強烈な個性を放っております。

何というか、説明が難しい味。

Dsc_3152
天気が回復したのが災いし、暑さでかなりバテてしまったのでした…。

せっかく小豆島まで来たのに。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

二十四の瞳映画村HP

https://www.24hitomi.or.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


« 夏休み四国巡り一人旅 藍染め体験編 | トップページ | 夏休み四国巡り一人旅 小豆島編 その2 »

旅日記 ⑧四国」カテゴリの記事

コメント

小豆島ですか。いいなあ。
佛ヶ滝。荘厳です。
映画村も素敵です。
温泉や銭湯はあるんですか?

マンゲンサイさんへ♪
今回初めての小豆島で、レンタカー6時間借りて回ってきたのですが、6時間はちょっと短かったですね。
後半は駆け足になってしまいました。
調べたら、小豆島温泉というところがあるみたいです。
泊まってみても良かったかなって思いました。

お゛~!小豆島!!
ナユタさんが小豆島初めてとはちょっと意外。
寒霞渓も二十四の瞳映画村も行ったことがあるけど、自分は路線バスで巡ったなあ。。。
小豆島に行ったのは15年近く前なので、また出かけてみたいなあ。。。
醤油ソフト、小豆島イッタラマストですよね♪

小豆島だー!
だいぶ前に行ったことがあって、寒霞渓も行ったー!車でも登れるんだね😆
二十四の瞳のところも行ったよー。
レモンオリーブうどん美味しそうだね。
本土(?)のうどんレポ、、これから更新されるかな!?
楽しみにしています❤️

大樹さんへ♪
そうなんです、実は小豆島は初めてだったんですよ。
バスという手段が思い浮かばず、普通に車を使ったんですが、それがとんだ暴れ馬でした(笑)
もっと色々回りたかったのですが、レンタカーが6時間のプランだったので、かなり駆け足になってしまいました。
醤油ソフト、ミックスだとしょっぱさがまろやかだったので、次は普通の醤油ソフトをいただいてみます!

あっきーへ♪
やっぱり寒霞渓や二十四の瞳映画村はテッパンなのね。
初小豆島だったので、オーソドックスな場所を巡りましたよ。
オリーブレモンうどんのお味は、現地で確かめてみて欲しいっす。
酸味が強いうどんだったよ。
実は今回はですね、あまりちゃんとしたご飯を食べてなくてですね…💦💦

寒霞渓まで行かれたのですね!かなり登ると聞いてるので、自分は行かなかったんですが、かなり山奥なのですね!
最後の写真がなんとなく鎌倉殿の13人のオープニングみたいに見えてしまいました・・・(笑)

ゆうきさんへ♪
寒霞渓、周りが引くレベルのエンジン音で登りましたよ。
多分、ロープウェイを使えばそこまで大変じゃなかったんでしょうけど、車のナビがショボすぎて全然目的地じゃない所に連れまわされました(笑)
確かに最後の写真、鎌倉殿(もしくはどうでしょう最新作)っぽいですね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏休み四国巡り一人旅 藍染め体験編 | トップページ | 夏休み四国巡り一人旅 小豆島編 その2 »