2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 秋の東海歴史巡り旅 大井川鐵道編 その1 | トップページ | 秋の東海歴史巡りの旅 久能山東照宮編 »

2024年4月 7日 (日)

秋の東海歴史巡り旅 大井川鐵道編 その2

どうもこんばんは。

先週、部下社員がインフルで一週間休むことになり、どえらい忙しかったナユタです。

1年で一番電話照会が多い時期に、私以外は新人と新人以下のコネ社員しかいないという、地獄の布陣で一週間耐えることに💦

せめて休むのがコネ社員だったら、一週間でも一か月でも問題なかったんですけどね。

とんだ新年度の始まりでございました。

 

さて、東海旅は大井川鐵道の続きです!

Dsc_4373
展望所から奥大井湖上駅を堪能。

良い写真なので再掲(笑)

ここからは、実際に大井川鐵道に乗車いたします!

Dsc_4431
車内で乗車料金を支払ったのですが、きっぷがレストランの手書き伝票みたいで面白かったです。

Dsc_4427
ガタンゴトンとトロッコに揺られながら、出発!

Dsc_4452
長島ダム駅で、対向列車とすれ違い。

Dsc_4473
駅名の通り、雄大な長島ダムが見渡せます。

この辺も、時間があれば散策してみたかったんですけどね。

Dsc_4489
気候の良い時期に来られて良かったなぁ。

Dsc_4497
アプトいちしろ駅に到着。

Dsc_4496
日本で最も急こう配の区間を上り下りするため、アプトいちしろー長島ダム区間はアプト式電気機関車を連結して走行。

ここでは、その切り離し作業が見られます。

Dsc_4503
さよならアプトくーん!

Dsc_4507
素敵な橋が見えてきた!

泉大橋という橋だそう✨

Dsc_4530
絶景続きで、たくさん写真を撮りまくりました。

Dsc_4541
1時間余りの鉄道旅。

いやぁ、テンション爆上がりました!

 

o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

大井川鐵道HP

https://daitetsu.jp/

o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

Dsc_4229_20240407171301
千頭駅で、Chabaccoの自販機にリトライ。

お金を入れて、ボタンを押しても何も出てこず

え、またしても買えないの⁉

Dsc_4230_20240407171301
と思ったら、機関車の煙突部分を引っ張って、煙を出すと買える仕組みになっていました(笑)

何だこの細かいギミック!

Dsc_4231_20240407171401
ということで、無事にChabaccoをゲット!

 

 

帰りは、国道362号線を回避するため、島田ルートで静岡へ。

Dsc_4232
途中、道の駅フォーレなかかわね茶茗館で一休み。

天気が良いと、何を撮影しても素敵な写真になるという一例。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


« 秋の東海歴史巡り旅 大井川鐵道編 その1 | トップページ | 秋の東海歴史巡りの旅 久能山東照宮編 »

旅日記 ④東海」カテゴリの記事

コメント

出た!例のコネ社員!忙しい時期にそんなヤツが居ても困りますよね・・・。

やっぱり大井川鉄道の景色は魅力的ですね~!
行きたい行きたいと思いつつ、この人生では行かない気がするので写真を見て楽しむ事にします!!(*'▽')


ゆうきさんへ♪
例のコネ社員は、新人からの質問に対してウソ回答をしていたので、リカバリーに余計な時間を取られるという不毛な仕事をしていました。
そもそも、今の部署3年目で何でまだ仕事覚えていないんだ???

大井川鐵道、すごく良かったです!
行かないとは言わず、一度は足を踏み入れてほしいです!

こねこね、、、
うちは逆ギレと無努力なやつばかりでめんどい(~_~;)
マジ最悪、って思うけどそんなことに気を回すより自分の仕事に忙殺されていて逆に自分に疲弊しております( ;∀;)

大井川鉄道、いいなあ。。。
やっぱり乗ってなんぼですな♪(-。-)y-゜゜゜
いつの日か乗りに行きてー!!です。
チャバコ買えてよかったですね。これで一服プファー(-。-)y-゜゜゜

新年度のスタートが大変でしたね。
コネ社員の存在も問題です。

大井川は水が豊富です。それを題材にした時代劇(昭和40年代に放映)もあります。

大樹さんへ♪
どこの職場にも、どうしようもない奴は存在するもんですね…。
先週金曜も、コネ男のやらかしのせいで、午後からリカバリー作業に追われていました。
本当、休んでくれた方が仕事が捗るのはなぜ???

大井川鐵道、行くまでが遠いですが、絶対行くだけの価値があると思います!

マンゲンサイさんへ♪
弊社にはご子息優遇措置というか、親の立ち位置によってはバカでも入社できるようでして、時々使えない奴が入ってくるんですよ…。
使えないなりに努力するならまだ可愛げもあるんですけどね。

大井川が主役の時代劇ですか。
大井の渡し絡みなんでしょうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の東海歴史巡り旅 大井川鐵道編 その1 | トップページ | 秋の東海歴史巡りの旅 久能山東照宮編 »