2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »

2024年6月の記事

2024年6月30日 (日)

ひさかたの冬の京都ライトアップ旅 嵯峨野トロッコ列車編

こんにちは。

先週の旅の疲れからか、土曜は爆睡していたナユタです。

旅から戻って一日休みが欲しいけど、一日休みがあるんだったら旅行に費やしたい!というジレンマ。

年々疲れが抜けきらなくなっておるのぉ。

 

さて、京都旅も一週開いてしまいましたが、今回はトロッコに乗車します。

どうぞー。

 

嵯峨嵐山駅から山陰本線で馬堀駅へ行き、歩いてトロッコ亀岡駅へ。

周りはかなり長閑な景色。

Dsc_5262
初めて嵯峨野トロッコ列車に乗車します!

亀岡といえば、近くに明智光秀の亀岡城址がありますが、靴擦れの私に寄る余裕はなく。

Dsc_5264
今回乗車するのは、光の幻想列車

イルミネーションの中をトロッコが走ります。

まさに、今回のライトアップ旅にピッタリなイベントです。

Dsc_5267
そして、トロッコ登場!

紅葉をイメージさせる車体カラー。

Dsc_5271
今回は、窓のないリッチ号に乗車。

12月に窓なしは寒いかな?と思っていたのですが、今日は暖かくて良かった。

Dsc_5277
いよいよトロッコが出発!

まだ16時半なので、イルミが見えるほど暗くないんだよな。

Dsc_5280
対岸に神社が見える!

よく見ると、請田神社(うけたじんじゃ)って書いてありました。

うわぁ、行ってみたかった!

Dsc_5287
列車は保津峡の横を走っていきます。

Dsc_5296
これは山陰本線の橋なのかな?

晴れた日にこの景色、見たかったなぁ。

 

Dsc_5303
あたりはもやが立ち込め、雰囲気が出てきました。

Dsc_5316
トロッコ保津峡駅に鎮座するタヌキ氏

皆さん、12月らしくサンタ帽をちょこんと被っていらっしゃいます。

Dsc_5320
お花の形のイルミネーションも🌸

Dsc_5322
やっとイルミが映える時間になってきました✨✨

Dsc_5331
紅葉もイルミも楽しめる、約30分のトロッコ旅でした!

 

o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o○o。+..:*

嵯峨野トロッコ列車HP

https://www.sagano-kanko.co.jp/

o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o○o。+..:*

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2024年6月23日 (日)

北の国から

皆さま、どうもこんにちは。

6月恒例のバースデー旅に出かけておりました。

東京は天気が悪かったそうですが、旅行中の3日間は晴れて暑かった!

明日からは、また仕事漬けだ…💦

1000036832
宿に着いた時、ちょうど日没に遭遇

一年で一番長い日の日没は何かおめでたい(笑)

1000036834
市の施策で、市内の宿に1泊したら特産品4,000円分プレゼントキャンペーン中でした!

紙袋のデカさと重さにビックリ!

行き先、ネタバレですが(笑)

それにしても太っ腹過ぎる。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2024年6月16日 (日)

ひさかたの冬の京都ライトアップ旅 野宮神社編

どうも、休日出勤のナユタです。

いやぁ、今日はかなり仕事がはかどった!

電車は行きも帰りもガラガラだし、上司がいなくて落ち着いて仕事できるし、環境だけなら休日出勤サイコーだな。

休日出勤+週休3日制あたりが理想。

 

それでは京都旅、今回は嵐山、嵯峨野をブラブラします。

どうぞー。

 

福田美術館を出て、天竜寺方面へ。

しかし、あまりの海外勢の多さに入ることを諦めました。

天竜寺は4年前にも行ったから、まぁいいか。

 

更に歩いていくと、見たことのある建物が。

Dsc_4113
りらっくま茶房やー!

いやいや、リラックマグッズは3か月前に松山で爆買いしたし…。

荷物は増やしたくないぞ!

しかし、気付くと何故か、かごいっぱいのリラックマ

だって、りらっくま茶房限定グッズとかあるし…。

Dsc_4116
リラックマのベビーカステラが乗ったリラックマソフト

ダメだ…私はリラックマに近づいちゃダメだ…。

Dsc_5230
人の流れに身を任せ、竹林の小径へ。

そういえば、竹林の小径って来るの初めてかも。

Dsc_5256
人が多くて写真がうまく撮れないもんだから、竹やぶを撮影(笑)

京都かどうか分からん写真になってしまった💦

Dsc_5235
そのまま歩いて野宮神社(ののみやじんじゃ)へ。

ここも人出がすごい。

クヌギの木の皮をはがさずに作られたという、黒木の鳥居をくぐって中へ。

Dsc_5237
人が多くて本殿に行けないので、先に境内をぐるり。

Dsc_5238
苔庭

落ち葉とのコントラストがキレイです。

Dsc_5249
やっと本殿に近づけたけど、参拝者が多くてカメラは上向きにしか構えられなかった(笑)

Dsc_5250
撫でると願い叶うと言われている亀石

意外とここは空いていました。

御朱印もいただけそうな雰囲気ではないので、早々に退散。

 

さて、そろそろお昼ご飯の時間。

ネットで見つけたお店に入ろうと思います。

Dsc_4136
それが、こちらの嵯峨野湯さん!

嵐電嵯峨駅の近くにありながら、嵐山付近とは違って落ち着いた雰囲気。

中に入ると、中は変わった造り。

壁から蛇口が出ていたり、鏡が取り付けられていたり。

なるほど、ここって元は銭湯だったのね。

それにしては随分天井が明るいような。

 

オーダーしたのは、お豆富パスタのランチセット。

Dsc_4129_20240602235701
最初に運ばれてきたのは紅茶とお風呂マークのクッキー。

このクッキー、サクサクでバターの風味豊かで、すごく美味しい!

サラダと一緒に提供された胡麻ドレッシングもめちゃ旨。

そして、いよいよ豆富パスタの登場!

Dsc_4133
パスタ皿の上に板!

すごいビジュアル!

パスタは豆乳クリームソースで、九条ネギと肉団子が中に入っています。

食べ方が変わっていて、板に乗っている抹茶塩や柚子胡椒やお豆腐で、パスタの味変もできます。

お豆腐だけで味わってみたり、パスタに入れてクリーミーにしたり、色んな味わい方を楽しみました。

このパスタも本当に美味しかった!

Dsc_4135
味濃いめの抹茶アイスで〆!

そんなに混んでいなかったし、嵯峨に来る時はまた利用したい!

 

o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o○o。+..:*

嵯峨野湯HP

http://www.sagano-yu.com/

o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o○o。+..:*

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2024年6月 9日 (日)

ひさかたの冬の京都ライトアップ旅 嵯峨嵐山文華館と福田美術館編

こんにちは。

そろそろ、6月恒例のバースデー旅に向けて予定を立てようと思っているのですが、なかなか決まらない…。

6月末で期限が切れる株主優待を活用しようと思っているのですが、これが難しいんですよね。

行きたい場所と優待が使えるホテルが一致しないのよ。

このままだと株主優待が使い切れん😭

まだ時間あるしね、と思っていたのですが、来週はコネ社員の代わりに日曜出勤になったんだったわ💦

うーん、どうしよう。

 

さて、京都旅ですが、ここからは嵐山観光を行います。

どうぞ!

 

車折神社から再び嵐電に乗り、終点嵐山へ。

Dsc_5103
嵐山といえばここは外せん!

ということで、渡月橋に来てみたものの、人、人、人…。

何でこんなに人がいるんだ💦

Dsc_5108
川沿いを歩いて嵯峨嵐山文華館へ。

元は時雨殿という名称でしたが、2018年にリニューアル。

京都ゆかりの絵画などが展示されています。

中は、美術館とは思えないような現代的な建物です。

Dsc_5117
当時、企画展で葛飾北斎や歌川広重の絵が展示されていました。

写真は画質を下げているのでよく見えませんが、肉眼で見ると線の細かさがえげつない。

写真撮影OKというのもありがたい。

Dsc_5118
葛飾北斎の絵といえば、前に小布施の北斎館で見て以来。

老境に入ってなお衰えない画力がすごいです。

Dsc_5132
パンチの効いたお歯黒の女性。

誰?

Dsc_5133
何と、紫式部の絵でした。

お、2024年大河の主役!

リアリティを求めたら、大河もマロ眉ならぬ引眉にお歯黒姿になるのか…。

ビジュアルに釘付けで、ドラマに集中できなさそう。

Dsc_5134
所々に絵に関する説明があり、絵に詳しくない人でも分かりやすいよう工夫されています。

Dsc_5173
2階は広い畳敷き。

この畳ギャラリーでは百人一首大会も開かれるそうです。

Dsc_5165
歌川広重の東海道五十三次が展示。

10月に行った熱田神宮や有松、大井川の風景などがありました。

身近に絵や版画が見られるのってありがたいなぁ。

 

o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o

嵯峨嵐山文華館HP

https://www.samac.jp/

o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o

 

近くにある福田美術館と二館共通券を購入したので、そのまま福田美術館へ。

外観の撮影を失念しましたが、こちらも現代的な内装。

コインロッカーにダウンジャケットを放り込んで、見学へ。

Dsc_5219
思ったよりも中が広いです。

Dsc_5176
がかわいらしすぎる(笑)

これ、スコティッシュフォールドでしょ🐱

Dsc_5177
と思ったら、やっぱり猫を参考に描かれた虎なのだそう。

これって幽霊画で有名な丸山応挙の作やん!

Dsc_5198
これまたポケモンみたいな可愛らしい動物。

Dsc_5199
こちらは伊藤若冲の霊亀図。

解説のコメントがいちいち面白い。

若冲の「仔犬図」のところには「ぶさかわワンコ」って書かれていました(笑)

Dsc_5200 
同じく伊藤若冲の雲竜図。

構図といい、龍の周りを黒く塗るといアイディアといい、素人には思い浮かばん…。

Dsc_5214
福田美術館でも、絵画に関する基礎知識の説明が随所に設置されています。

掛け軸の、上から垂れ下がった布って風帯って言うんだ!

こういう配慮、ありがたいですな。

普段、あまり美術館には行かないのですが、有名な作者の作品が多くて、見ていて面白かったです。

 

o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o○o。+..:*

福田美術館HP

https://fukuda-art-museum.jp/

o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o○o。+..:*

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2024年6月 2日 (日)

ひさかたの冬の京都ライトアップ旅 広隆寺と車折神社編

最近、Xで子猫動画ばかり見ているナユタです。

子猫、カワエエなぁ。

多分、癒しが足りていないんだろうなぁ。

 

それでは京都旅、2日目からスタートです!

どうぞ!

 

二日目、曇り時々雨。

今回は寝坊せず、ドーミーインの贅沢朝ご飯を楽しみます。

Dsc_4088
刺身を盛り付けてミニ海鮮丼を作ったったぜー、へっへっへ!

Dsc_4089_20240506163001
朝ご飯で茶そばが出るってすごくない?

今回の旅は、毎回ご飯が美味しいなぁ✨

 

この日は、嵐電1日フリーきっぷを使って巡ります。

Dsc_5081
四条大宮駅から嵐電に乗り、最初に向かったのは広隆寺

訪問するのは今回が初めて。

駅から横断歩道を挟んで目の前の立地。

Dsc_5064
聖徳太子ゆかりの寺で、建立は603年。

京都最古のお寺です。

Dsc_5066
それにしても、こんなに境内が広いとは思いませんでした。

やっぱり、現地に行ってみないと分からんもんですな。

Dsc_5075
霊宝殿で、いよいよ目的の弥勒菩薩半跏像を見学。

高校の時に教科書で見て以来、本物を見たいと思っていたんです!

華奢で、たおやかで、優美なお姿の弥勒菩薩半跏像。

さすがは国宝第1号。

はぁぁぁ、これは素晴らしい…。

その他にも、聖徳太子像、四天王像、十二神将など、国宝や重要文化財をじっくり拝観。

Dsc_5072
雨上がりのお庭も素敵だわ。

Dsc_5080
早朝だからか、人も少なくてゆっくりとお参りできました。

Dsc_42462
御朱印もいただきました。

Dsc_5084
嵐電で3駅隣の車折(くるまざき)神社

こちらも駅の目の前。

Dsc_5089
まずは、清めの社で厄落とし。

清原頼業という平安後期の儒学者が御祭神で、彼の領地跡にここ車折神社が建てられているのだそう。

Dsc_5090
嵐電1日フリーきっぷを使うと、何とおみくじが無料!

推し活お守りとか、キャラクターとのコラボとか色々やってて、とにかく人がいっぱい!

Dsc_42472
いただいた御朱印は、車折神社と。

Dsc_42492
芸能神社。

Dsc_5098
特に人が多かったのが、この芸能神社

Dsc_5097
玉垣には芸能人の名前がずらり。

さすがは芸能神社や。

ファンらしき人が、名前を見つけて撮影しまくっていました。

Dsc_5099
そんな中、私が気になったのは清少納言社

同じ清原氏というご縁で祀られているようです。

文章がスムーズに書けるようお祈り✨✨

随筆の先駆者ですからね…。

Dsc_5093
ここでも鮮やかな紅葉が見られました。

 

o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o○o。+..:*

車折神社HP

https://www.kurumazakijinja.or.jp/

o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o○o。+..:*

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »