2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Sponsored

  • Sponsored
フォト

PR

Sponsored Link

記事Pick Up

にほんブログ村

  • にほんブログ村

ブログランキング

無料ブログはココログ

カテゴリー「旅日記 ③関東甲信越」の記事

2021年9月 5日 (日)

日本全国御朱印集めの旅 四谷編リターンズ

こんばんは。

昨日、一番下の妹夫婦と生後3か月の姪っ子ちゃんが遊びに来ました。

姪っ子ちゃんは重さは6キロになっていましたが、まだまだ軽い!

抱っこすると「あんた誰よ」という顔をしていました。

そうだよね、この間会った時はまだ生後1か月だったもんね。

まだおしゃべりはできませんが、機嫌が良い時は言葉にならない音を発していました。

カワイイのぉ…✨

もはや、おばあちゃんの気持ち。

祖母じゃなくて伯母だけど💧

 

さてさて、相変わらず書くネタがありません…。

旅行ブログとして書き始めた当ブログ、旅行に行かないと記事が書けないっす(笑)

ということで、写真を見返していたら1度目のワクチン接種の際に出かけた写真が出てきたので、今回は四谷編リターンズということで。

 

2021年7月17日。

ワクチン接種1回目の前に、かかりつけの病院がある四谷三丁目へ。

病院へ行く前にお参りをしていきます。

Dsc_4285_20210726003601
昨年5月にもご紹介させていただいた陽運寺

四谷怪談のお岩さんにご縁のあるお寺です。

Dsc_0275_20210726003701
なぜか本殿の撮影を忘れていたので、以前撮影していた写真を使用。

ものすごい雨(笑)

当時、仕事の関係で大きなトラブルを抱えていたこともあり、縁切りの思いを込めて参拝してきました。

マジで縁が切れて欲しい!(現在進行形)

Dsc_4287_20210726003601
本堂のすぐ後ろにあったのは、釣り竿で釣るおみくじ!

「一年安鯛おみくじ 福を釣り鯛」と書いてあります。

北海道のえぞみくじテイストのダジャレですな。

Dsc_4289_20210726003601
お稲荷さんということで、キツネ様がいらっしゃったり。

Dsc_4290
心願成就の石というものも。

願いを込めて叶玉という玉を一つずつ投げ入れる仕様になっています。

中に入ると結構広くて、カフェも併設されています。

Dsc_4344_20210726003801
この時にいただいた御朱印は、7月ということで朝顔が描かれています。

3年前にいただいた御朱印よりも華やか!

Dsc_4343_20210726003801
今回はもう一種類もいただきました。

12時から一時間、社務所が昼休みに入ってしまうので、ギリギリいただけて良かった!

 

本当は仕事関係のネタを書こうとしていたのですが、どうにも笑えない内容になってしまいまして…。

このままじゃどんよりしてしまうので、もう少しポップに書き直してお披露目します、多分💧

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2021年8月30日 (月)

日本全国御朱印集めの旅 新宿編

こんばんは。

私が濃厚接触者となり、自主隔離をしていたのが7月末から8月頭のこと。

2週間近く家に引きこもり、カップラーメンばっかり食べる生活を送っていました。

あれから3週間。

体重が減らねぇーーー!!!

何とか1キロは落ちたけど、それ以上減りません。

何だ、年だからか?代謝が落ちてるからか?

引き続き、地味に身体を動かすことにします…。

 

さて、自主隔離期間に出来なかったことを、週末に少しずつやっております。

今週は、3か月ぶりに髪のカットとカラーをしてきました。

カラーが退色して、会社的にNGな明るい髪色になっていたので、ずっと気になっていたのですよね…。

土曜日に予約を取って美容院へ行くと。

「あれ、予約明日ですよ?」

間違えて日曜に予約を取っていたのでした💦

「3時間後で良ければ、今日でも大丈夫ですけど…」

「よ、よろしくお願いします!」

当日中に予約を取り直すことが出来たものの、突然のフリータイム。

うーん、どうしようかな…。

ということで、前から行ってみたかった所へ行ってみることに。

 

最初に向かったのは、新宿の若松河田付近にある抜弁天厳嶋神社へ。

創建は平安時代、源頼朝の曾祖父に当たる源義家が戦勝祈願をしたという神社。

当時はこの辺で一番高い場所にあったため、富士山も見えたのだとか。

開運や縁切りにご利益があると言われています。

縁切りと言われたら行かない訳には行かん!(使命感)

Horizon_0001_burst20210828145735321_cove
思ったよりもかなり小ぢんまり💧

抜弁天ってこの辺の地名にもなっているのに、この小ささは驚きでした。

Dsc_4623
それでも、意外と参拝客は多く、私の他にも3名ほどお参りしておりました。

さて、お参りお参り…。

Dsc_4621
御手水の近くには池があり、鯉が泳いでいました。

さて、抜弁天から坂を下って5分ほど。

Dsc_4627
次は西向天神へ。

先ほどの抜弁天厳嶋神社の兼務社となっています。

Dsc_4629
1228年の創建で、社殿が西向きに建てられていることから「西向」の名が付いたのだそう。

ご祭神は菅原道真公。

ここでも参拝いたしますよー。

Horizon_0001_burst20210828152027274_cove
こ、これは…。

Horizon_0001_burst20210828152021136_cove 
何と良い表情の狛犬でしょうか!

しっかりした造りですが、ユーモラスなお顔をされています。

Dsc_4636
思ったよりも広い神社で、こちらも2名ほど参拝されておりました。

 

神社訪問を予定していなかったので、御朱印帳を頒布いただき、抜弁天と合わせて御朱印をいただきます。

Dsc_4652

Dsc_4653
赤い帳面で、裏面には梅があしらわれています。

Dsc_4658
何とも味わいのある文字ですね。

 

さて、まだまだ時間があるので、もう一か所へ。

Dsc_4639
歌舞伎町近くにある花園神社です。

Dsc_4643

Dsc_4642
こちらの唐獅子さん達、先ほどの西向天神の狛犬に比べると、かなりいかついお顔立ち。

Dsc_4645
ゴールデン街にほど近い場所に、こんな厳かな雰囲気の場所があるんですよね。

Center_0001_burst20210828154000594_cover
しかし、参道横にはビルの室外機。

うーん、風情ないのぉ。

Dsc_4648
花園神社には度々訪問していて、昨年だと酉の市の時と3月に訪問しています。

そういえば、まだ記事にしていなかったので、そのうち書きますかね。

徳川家康が江戸に来た頃にはあったとのことなので、江戸時代前には創建されていた模様。

先ほどの2社と比べると、交通の便が良いこともあり圧倒的に参拝客が多かったです。

Dsc_4665
御朱印には「新宿総鎮守」の文字。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

花園神社HP

http://www.hanazono-jinja.or.jp/mt/cms/webdir/index.html

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

3社巡ったところでまだ時間は1時間ほど残っていたのですが、体力的にギブ。

近くのガストでドリンクバーをがぶ飲みしておりました(笑)

パフェまで食べてしまった…。

せっかく歩いたのに、消費したカロリー以上を摂取するという⤵

いやぁ、暑かったもので…。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2021年7月12日 (月)

日本全国御朱印集めの旅 港区編

こんばんは。

自動購入したコミックスの存在に気付かず、夜遅くなってから読み始めてしまったナユタです。

買ったなら買ったと教えてくれれば、昨日読んだのに…。

そんな訳で、更新が遅くなりました!(言い訳)

 

さて、毎度のことながら、旅の話はネタ切れにつき、過去訪問した神社をご案内いたします。

結構色んな場所に訪問していたんだなぁ…。

今回は港区編です、どうぞ!

 

まずは一か所目。

3年前、仕事のついでに寄り道。

Dsc_0611
麻布十番駅からすぐ近くにある、十番稲荷神社へ行ってみました。

こりゃまた縁起の良さそうな宝船ではありませんか!

港区七福神のうちの一つなのだそう。

鳥居をくぐり、階段を登っていきます。

Dsc_0606
どっしりと鎮座するカエルさん。

江戸時代に大火が起こった際、山崎主税之助という人の屋敷だけ延焼を免れたのですが、それは池の大カエルが水を吹きかけたおかげだったのだそう。

そのことから、防火ややけど、旅行から無事帰る、若返るなど、様々なご利益があるとして参拝されているのだそう。

これはありがたやありがたや!(切実)

Dsc_0610
元々は、末広神社と竹長稲荷神社という2つの神社があったのですが、戦災で焼失し、戦後隣接して再建されたのを合併して十番稲荷神社と改めたのだそう。

Dsc_3734
訪問したのは3年前の戌年。

御朱印の犬が可愛らしいですな。

その後、近くの中華屋さんで一人でランチした思い出(笑)

有名なお蕎麦屋さんとかあるけど、ランチでも手が出ない金額だったので…💧

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

十番稲荷神社HP

https://www.jubaninari.or.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

 

お次は、乃木坂駅からすぐ近くの神社へ。

有名なジャニーズ事務所のすぐ近く、割と静かな場所に立っています。

Dsc_3231_20210711192401
乃木神社

地名の由来となった、乃木希典大将とその奥さまを祀った神社です。

明治時代の軍人で、明治天皇が崩御された際に夫婦そろって殉死を遂げ、その忠誠心に国民は涙したのだそう。

今では考えられないけど、すごい事ですよね。

Dsc_3230
隣には旧乃木邸があります。

この日は仕事途中(サボり)だったので、参拝のみで訪問せず。

Dsc_3229
乃木大将は、玉木文之進という人の遠縁に当たり、玉木から厳しい教育を受けたのですが、玉木文之進の甥で、同じく厳しい教育を受けた人として吉田松陰がいます。

自分に厳しい性格という部分で、吉田松陰とも共通していると思います。

Dsc_3228
という繋がりで、玉木文之進と吉田松陰を祀った神社が摂社としてあります。

Dsc_3688
小さな資料館も併設されていて、何となく身の引き締まる思いのする場所でした。

そう言えば、この辺は何度となく訪問したけど、一度もジャニーズに遭遇したことなかったな💦

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

乃木神社HP

https://nogijinja.or.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

 

さて、三か所目。

六本木駅から芋洗坂を下って行った先にある神社です。

本当に「芋洗坂」という坂があって、初めて行った時はビックリしました。

Dsc_3647
それが、こちらの朝日神社

六本木駅から徒歩5分くらいの近さという、ガチで大都会にある神社です。

Dsc_0643
提灯の森ビル率の高さ(笑)

まぁ、六本木ヒルズがすぐ近くにあるからね。

そして、さり気にテレ朝の社長の名前まで。

テレ朝と朝日神社って、朝日繋がりで何か関係があるのかと思ったのですが、特段関係はないみたいです。

Dsc_3643
小ぢんまりした神社ですが、創建は940年とかなり由緒ある神社です。

平安時代じゃん!

Dsc_3677
日付を見るに、異動が決まった直後に訪問した模様。

まさか、その翌年にまた異動になるとも知らず…⤵

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

朝日神社HP

http://www.asahi-jinjya.com/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

 

意外と大都会にも神社仏閣ってあるものなんですね。

特に港区は昔からお寺が多く、幕末にお寺を大使館代わりに使用したところから、現在も大使館が多いという話を聞いたことがあります。

三か所とも電車で1駅で回れるところなので、興味があるお方は行ってみてください✨

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2021年7月 5日 (月)

日本全国御朱印集めの旅 赤坂日枝神社編

こんばんは。

土曜日に、下の妹が生後一か月の姪っ子ちゃんを連れて遊びに来ました。

赤ちゃん、可愛すぎでしょ!

小っちゃくて軽くて体温高めで、まだ人見知りもしない時期なので抱っこしても泣かないしね。

見ていて飽きないねー😊

2週連続で姪っ子ちゃんたちに会えて、伯母は少し元気をいただきましたよ✨

 

さて、旅行ネタのストックも切れ、人事ネタも重い話ばかりで気軽に書けず、こうなったら過去の遺産で食いつなごう、ということで、まだ書いていなかった御朱印のお話です。

昔過ぎてほぼ記憶なしですが、どうぞ!

 

2018年6月。

赤坂日枝神社にお参りに行きました。

Dsc_0971
最寄りはメトロ千代田線の赤坂駅。

勝手に港区だと思っていたら、所在地は千代田区でした💧

鳥居の上部が三角形の巨大鳥居が目印です。

Dsc_0973
この鳥居の形は山王鳥居といって、全国の日吉神社などで見られます。

日枝神社の創建は15世紀、太田道灌が川越日枝神社を勧請したのが始まりで、徳川家康の時代になってから江戸城鎮守となったとのこと。

Dsc_0307
エレベーターで上に上がれるのですが、横の階段で上へ。

Dsc_0991
すごい!

千本鳥居じゃん!

記憶はないけど、この鳥居を見たくて階段を登ったのかなぁ?

Dsc_0987
奥に進んでいくと、鳥居を奉納できる場所がありました。

Dsc_0319
江戸三大祭りの一つ、山王祭りで使用される山車が展示されていました。

人形の着物に描かれている猿がリアル…💧

 

そして、本殿で参拝。

…なぜか本殿の写真がない!!

何でだ当時の私!

Dsc_0983
本殿横のお猿さんはちゃんと撮ってるのにね…。

全国の日枝神社、日吉神社はお猿さんが神の使いとして考えられています。

神猿(まさる)と呼ばれ、「勝る」「魔が去る」ということらしいです。

更には猿は「えん」と読むことから、縁結びにもご利益があるのだそう。

何という万能な存在…🐵

Dsc_0323
御朱印をいただく際に渡された番号札。

めっちゃオシャレじゃない?

Dsc_0572
いただいた御朱印には「皇城守護」の文字。

多色使いの御朱印って、いいよね💓

Dsc_0326
神門は撮影していたのに、なぜ本殿は撮ってないんだ…(2回目)

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

日枝神社HP

https://www.hiejinja.net/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2020年9月 6日 (日)

八王子より愛をこめて

こんにちは。

いよいよ来週から夏休みのナユタです。

なのに、まだ何も予定が決まってない…。

東京の感染者数も減ってきたし、ちょっと遠出したいなぁ。

 

そして、記事のネタも尽きたということで、7月に仕事で訪問した八王子の風景をご紹介します。

 

私の部署では、事故を発生させた代理店に対し、指導のために訪問するという仕事があります。

今回の行先は八王子。

みんな「八王子って遠いし」「うちからだと2時間はかかるなぁ」と嫌がる中、「行きます!」と立候補した私。

なぜなら、私にとって八王子は昔、20年近く住んでいた場所だからです。

しかも、該当の代理店は通ってた中学の近く(笑)

私が行かないで誰が行く!

Horizon_0001_burst20200721110326690_cove
ということで7月某日、八王子着。

ここの遊歩道は、東京に雪が降るとマスコミが押し掛ける場所として有名。

私が住んでいた10年前も、大雪が降るたびにテレビカメラが来てて、「映るかなー」と思いながら通り過ぎたものでした(笑)

Dsc_3875
高校の時にしょっちゅう寄り道していた「東急スクエア」が、いつの間に「八王子オクトーレ」という名称に変わっていました。

いつの間に?と思ったら、今年の6月に変わったようです。

しかも、遊歩道から直接オクトーレの2階に入れるようになってるんだー!

Dsc_3874
この辺の景色は変わらないなぁ。

写真だけ見るとレトロを通り越している気もしますが…💧

昔はマルイもそごうもあったし、近くにはFAMとか色々お買い物スポットがあったんですけどね。

 

仕事を済ませ、職場に戻る前に寄り道。

駅から放射線通りへ歩いていくと、茶色の建物が見えてきました。

Dsc_3876
八王子銘菓といえば、この「都まんじゅう」でしょう✨

な、懐かしい😭

小さい頃からよく食べたものです。

遅い時間に行くと売り切れちゃうのよね。

Dsc_3878
30個で1050円という破格のお値段。

安‼

消費税5%時代から値上げしてないのかな?

さすがに30個は結構な重みがあります。

直径4センチくらい、一口サイズの小さな今川焼のようなおまんじゅうで、中に白あんが入っています。

職場の皆様におすそ分け…なんてせず、遊びに来た妹家族と一緒に完食しました(笑)

ちなみに、冷凍保存も可能ですので、八王子のお越しの際はぜひとも都まんじゅうをお試しください✨

「都まんじゅう」って呼んでたけど、実は「つるや製菓」って店名だったんだ💦

今まで知らなかった(笑)

 

Dsc_1514
そういえば2年前にスカパラのライブに行った時、八王子の子安神社に寄り道していたのですが、アップするのを忘れておりました。

八王子駅から徒歩圏内にある、八王子最古の神社です。

Dsc_1501
有名な神社なのに、なぜか八王子に住んでいた頃は行ったことがなかったんですよね。

Dsc_1506
「子安」の名の通り、安産祈願にご利益のある神社です。

大きなしゃもじは何でしょうかね?

(2年前なのでほとんど覚えてない💧)

Dsc_36862
子安神社の御朱印と、山口誓子の俳句「湧き生づる 清水も産みの 安らかに」

Dsc_36832
金刀比羅神社の御朱印と、同じく山口誓子の俳句「大欅 野にをる如く 紅葉せる」

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

子安神社HP

https://koyasujinja.or.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

八王子を離れて既に10年が経ちますが、未だに八王子の話題になるとテンションが上がるナユタなのでした。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2020年6月 7日 (日)

日本全国御朱印集めの旅 新橋編

こんにちは。

先週、久々に週5で仕事してきたのですが、案の定ヘトヘトになりました💦

ずっと週2で仕事してたのにいきなり週5勤務はキツかった💧

ヒマな部署は未だに在宅勤務続けてるのになぁ…。

6月はそもそも休日がないので、週5で走り続けないといけませんからね。

早く慣れないと。

(引き続き在宅勤務させてくれないかなぁ)←心の声

 

さて、そろそろ日記のネタも底をついてきました(笑)

本当は土曜に日帰りドライブに行こうと思ってたのですが疲れすぎて目が覚めず⤵

まぁ、雨がひどかったから起きれたとしても多分行けなかったと思うけどね。

それでは今回新橋駅付近をご案内いたします。

 

今年3月までの1年3か月、新橋駅を利用して通勤していました。

外回りの帰りにたまに寄り道していたのがコチラ。

Dsc_0522
SL広場のある日比谷口から歩いて2分。

ビルに囲まれた、狭い路地の中にある烏森神社です。

付近はあんなに人通りが多いのに、ここはいたって静かです。

Dsc_1786
ご祭神は倉稲魂命、天鈿女命、瓊々杵尊の三神。

天鈿女命は、天照大御神が天の岩戸にお隠れになった時に岩戸の前で半裸で踊った女神で、個人的に好きな神様です。

歴史は古く、何と平安時代940年の創建なのだとか。

何度も行ってたのに、今回調べるまで知らないことばかりでした💧

縁起の写真まで撮ってたのに。

場所柄サラリーマンの参拝が多く、スーツ姿の人をよく見かけました。

Dsc_0530
こちらは平成30年の夏に行った時の御朱印。

書き込みの御朱印がいただける日は決まっていて、多くは書置きの御朱印をいただくことになります。

この書置きの御朱印がカラフルで美しいのですよ。

Dsc_0525
この時、確か心願色みくじというおみくじを一緒に引いた記憶。

お願いは専用の書き処があるのでそこで書くことができます。

Dsc_1826
こちらは昨年いただいたひなまつりの御朱印。

ピンク色のかわいらしい御朱印です。

Dsc_2025
改元の時にいただいた御朱印。

践祚改元と書いてあって、金の紋様がキレイです。

Dsc_3681
今年の節分の時にいただいた御朱印。

今年の干支、ネズミが描かれています🐭

Dsc_3679
今年のひなまつり御朱印。

ピンクのお花は桃の花でしょうか?

キラキラしてこれまたキレイです✨

1年3か月で5回もお参りしてたのか…。

我ながらビックリです。

さすがにもうこんなに頻繁に行けないなぁ。

残念。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

烏森神社HP

http://karasumorijinja.or.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

 

 

 

Dsc_2637
お次は、新橋から汐留方面に向かう交差点の脇にポツンと立っている日比谷神社

こちらも周りをビルに囲まれていて、すぐ近くの線路から新幹線が見えたりします。

何で新橋なのに日比谷なんだろう?って思っていたら、元々日比谷公園にあったのだそう。

割と社殿が新しいと思ったら、新虎通りの開通により平成21年に移転したのだとか。

新虎通りはオシャレなお店とかビルが建っていて、歩いていて楽しいんですよね。

ちなみに、以前ご紹介した切腹最中でおなじみの新正堂が近くにあります。

Dsc_36882
昨年夏にいただいた御朱印。

こちらも書置きの御朱印です。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

日比谷神社HP

http://www.hibiyajinja.com/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

都会のど真ん中にある神社、たまには参拝してみるのはいかがでしょう?

心落ち着きますよ✨

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2020年5月31日 (日)

日本全国御朱印集めの旅 四谷編

こんにちは。

6月から通常勤務に戻るということで意気消沈のナユタです。

まぁ、在宅勤務というよりただ在宅していただけの私が言うのもなんですが(笑)

勤務開始時刻に寝過ごしたり、仕事中昼寝したりしちゃったもんな…。

多分ばれてないと思うけど💧

4月以降、週5で働いたことがないので毎日働けるのかが心配です。

東京も感染が収まったどころか、また少しずつ増えてきてる気がするんだけどなぁ。

 

さて、今回は物語の舞台になった場所を訪れたいと思います。

 

2年前、病院に行った帰り道。

以前から気になっていた場所があったので寄ってみることに。

Dsc_0648
四谷三丁目駅を出て、外苑東通りから一本細い道に入ったところに目的地はありました。

歌舞伎などで有名な東海道四谷怪談に出てくるお岩さんに縁のあると言われる陽運寺へ。

小さい頃お岩さんの腫れ上がった顔があまりに怖すぎて、四谷怪談の映画をテレビでやってても怖くて見れなかったんだよなぁ。

Dsc_0652
怪談に縁があると言う場所ながら、結構賑やかな境内。

もっとおどろおどろしい場所を想像していたのだが💀

Dsc_0656
本堂。

ご利益は縁切り、縁結び。

建立は昭和の初めで、四谷怪談を上演する際には関係者が安全祈願でお参りに来るのだそう。

Dsc_0661
お、お岩さま縁の井戸ですって⁉

あの有名な…と思って見ていたのですが、井戸が出てくるのは番町皿屋敷でした💧

怪談つながりで勝手に勘違い。

Dsc_3736
御朱印は書置きのものをいただきました。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

陽運寺HP

http://oiwainari.or.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

後日。

調べていたところ、お岩さんに縁のある神社が陽運寺の近くにあることを知りました。

ということで、別日に改めてもう一か所の神社に行ってみます。

Horizon_0001_burst20200525181406414_cove
陽運寺の向かいにある於岩稲荷田宮神社

ここはお岩さんの実家田宮家にあったお社で、現在も田宮家の末裔が宮司を務めているのだそう。

ちなみに四谷怪談と違い実際はお岩さんと旦那さんの伊右衛門さんとの仲は円満で、お岩さんは夫婦でお家再興に尽力した女性だったそうです。

お岩さんの時代から200年近く経った後に鶴屋南北によって書かれたのが東海道四谷怪談なのですが、お岩さんも死後にまさか自分が怪談の主役にされるとは思ってなかったでしょうね…。

それはそれで無念な気がする😖

Horizon_0001_burst20200525181916599_cove
訪問したのは18時過ぎ。

遅い時間ということもあり、ちょっと物寂しい雰囲気です。

Dsc_3751
本殿でお参り。

何でお岩さんに縁のあるお寺と神社がそれぞれあるのかというと、元々この地にあった於岩稲荷田宮神社は明治13年に火災で焼失し、中央区新川に移転したのだそう。

その後、四谷にお岩さんに関するスポットとして昭和になって陽運寺が建立されたのですが、戦後になって於岩稲荷田宮神社が四谷に再建されたため、お岩さんに関する場所が2か所になったというのが真相のようです。

Dsc_3753
御朱印はいただけませんでしたが、賽銭箱の横に御祈祷願札というものがあったのでお願い事を書いて奉納してきました。

願札が賽銭箱に思いっきり引っかかって願い事が丸見えになってしまいました😅

賽銭箱に押し込もうと手を突っ込もうと思ったのですが、これじゃ賽銭泥棒に間違われると思ってやむなく放置⤵

Dsc_0666
陽運寺に行った後は、陽運寺からほど近い須賀神社へ。

Dsc_0669
四谷総鎮守で、ご祭神は須佐之男命と宇迦能御魂命。

ちょうどお昼時で御朱印は残念ながらいただけませんでした。

なぜ今回須賀神社に来たかというと、ある映画のシーンのモデルとなっている場所があるからです。

Dsc_0675
その場所がこちら。

須賀神社の裏手にある階段で、新海誠監督の映画「君の名は。」のラストで二人がすれ違う場所として描かれました。

公開当時は写真を撮りに来る人でごった返していたそう。

といっても私はその当時まだ君の名は。を見てなかったので、正直よく分からず撮影してました(笑)

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

須賀神社HP

https://sugajinjya.or.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

今回は「御朱印集め」と言いながら、ほとんど御朱印をいただけなかったなぁ💧

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2020年5月24日 (日)

日本全国御朱印集めの旅 田無編

こんにちは。

先週日曜に、前回の日記で書いたヘルメットをかぶる仕事をしてきたのですが、あまりの暑さに幻聴が聞こえてました(笑)

ヘルメットにマスク、ケガをしないように長袖を着ていたので暑くて暑くて…。

多分熱中症になりかけてたんじゃないかな。

しかも、先週は出勤は1日だけで後は在宅と休みのはずだったのですが、結局在宅1日だけで後は出勤…。

休み吹っ飛んだー💢

あ、これ一週間更新しなかった言い訳です、はい(笑)

休みの時に更新しようと思ってたのにさ。

 

さて、今回は西武新宿線沿線の街、田無をご案内いたします。

…田無ってどこ?って思われる方が大半かと思いますが。

田無とはかつて練馬区の西側に存在していた市で、2001年に保谷市と合併して西東京市となりました。

「翔んで埼玉」で八王子とともにディスられていたり、漫画「あたしンち」の舞台になったりと、さり気なく名前が出てきたりもしています。

何で今回田無を選んだかと言いますと、私がこの付近をよくウロウロしているから(笑)

住んでいるのは別の場所なんですが。

Dsc_0025
まずは田無駅北口から歩いて数分のところにあるシンエイ動画へ。

ドラえもんを始めとする藤子不二雄作品やクレヨンしんちゃんで有名なアニメ制作会社です。

あたしンちの制作もシンエイ動画。

ドラえもんブルーの建物が目印です。

ちなみに西武線沿線にはアニメ制作会社がいくつかあり、サンライズの最寄り駅の上井草駅の発車メロディはガンダム

駅前にガンダム像があるらしいので、そのうち見てみようっと。

路線は違いますが、東映アニメーション最寄りの西武池袋線大泉学園駅では銀河鉄道999の曲が発車メロディとして使用されています。

なぜか西武新宿線の高田馬場駅はマルコメみそのCMソングですが(笑)

田無の発車メロディもアニメ曲に変えてくれないかな…。

あたしンちの母が歌ってる情熱の赤いバラとか。

Dsc_00211
訪問した当時、一階エントランスに空き地で遊ぶドラえもん達がいらっしゃいました。

右側にはジャイアンとスネ夫もいましたよ。

Dsc_00221
シンエイ動画から路地を曲がって進んでいくと、立派な山門が見えてきました。

Dsc_2109_20200506213801
ここは田無山総持寺というお寺です。

明治8年創建で、関東三十六不動霊場の第十番札所に数えられているのだそう。

Dsc_3697
御朱印をいただいたのですが、西新井大師の御朱印と似てる…。

Center_0001_burst20200506022318841_cover
こちらは西新井大師の御朱印。

たまたま田無山総持寺に行った2日前に訪問しています。

西新井大師も総持寺なので、おそらく関連があるのでしょうね。

Dsc_0002
もう少し先に進んで、最後は田無神社へ。

創建は鎌倉時代という歴史ある神社で、境内には五行思想に基づき金龍神、黒龍神、白龍神、赤龍神、青龍神が方位ごとに祀られています。

Dsc_0006
池に祀られた小ぢんまりとした道祖神像がかわいらしい。

Dsc_2119
ご利益は厄除け・商売繁盛・学業祈願・縁結びなど。

サッカー日本代表の原口選手がここで挙式したという横断幕が訪問当時かかっていたのですが、田無神社は奥さまのご実家なのだそう。

へぇぇ、そうなんだ❗

Dsc_2123
境内は広くて色んな施設があり、見ていて飽きません。

大鵬土俵という、昭和の大横綱の大鵬関が開いた土俵があったり。

Dsc_2122
楠木正成公の石像。

肩から下が削られて歪な形になっていますが、戦時中、武運にあやかりたいと出征する若者たちが像を削ってお守りとしたからなのだそう。

そうやって見ると、何となく物悲しい気持ちになります。

ここにも戦争の影響が確実にあったんだなぁ。

Dsc_2126
恵比寿・大黒社。

名前の通り、恵比寿さま、大黒さまをお祀りしています。

Dsc_2130
小槌と鯛の木像。

恵比寿さまが持っている鯛を大黒さまの打ち出の小槌で叩いて福をお授かりくださいとのこと。

両方の福を得られるとは何ともありがたい✨

ということで、遠慮なく叩かせていただきます☆

それ以外も稲荷神社など、見所いっぱいな田無神社でした。

Dsc_3700
御朱印は時期によって種類が違います。

訪問当時は夏詣の御朱印をいただきました。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

田無神社HP

http://tanashijinja.or.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2020年5月 6日 (水)

日本全国御朱印集めの旅 虎ノ門編

こんにちは。

GWも終わりですね。

私はGWは毎年引きこもっているので、例年とあまり変わらないGWを過ごしておりました。

いやぁ、久々に本を読みまくった!

まとまった時間が取れたので、じっくり本が読めて良かったです。

ネット見て本読んでゲームしてたら、意外と時間はすぐに過ぎてしまうものですね。

更新は滞ってましたが(笑)

 

さて、前回の日記でも書いた通り、旅ネタが尽きました(笑)

昔みたいに職場の同僚ネタを書こうにも出勤してないし、そもそもネタになるような同僚が周りにいないし⤵

うむ、困りました。

なので、今回は過去に訪問した神社のご紹介をしようと思います。

それでは、今回は虎ノ門編です。

 

それは2年前。

一人で虎ノ門付近を仕事で回っていた時のこと。

前々から気になっていた虎ノ門金刀比羅宮へ行ってみることに。

Dsc_0160
何がすごいって、虎ノ門駅の目の前にあるんです。

周りは高層ビルばかり。

こんなところに神社があるなんて…。

Dsc_0162
1821年に建てられた銅鳥居。

中は思った以上に広いです。

Dsc_0164
銅鳥居のすぐ近くにはお百度石も。

Dsc_0165
社殿は戦争で焼失した後、1951年に再建されました。

ご祭神は大物主神と崇徳天皇で、丸亀からご分霊されたのだそう。

Dsc_0571
こんなお美しい文字、書けるようになりたいなぁ。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

虎ノ門金刀比羅宮HP

http://www.kotohira.or.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

 

さて、虎ノ門からは少し距離があるのですが、よく近くを通っていたのでこちらのお店をご紹介。

よく謝罪の際に持参するお菓子として有名な「切腹最中」

名前は聞いたことがあるものの、どこにお店があるか知らなかったのですが…。

Dsc_2103
新橋駅から徒歩10分弱、新橋四丁目に切腹最中で有名な新正堂がありました。

訪問した当時は平日の昼にも関わらず、サラリーマンっぽいスーツの男性がちらほら。

やっぱり…みんな謝罪目的なんでしょうか💦

Horizon_0001_burst20190606181947601_cove
店前には巨大切腹最中。

そもそも何で切腹?と思ったら、忠臣蔵で有名な浅野内匠頭が切腹した場所にお店が立てられたからなのだそう。

それで忠臣蔵クリアファイルとか売ってるんだー!

Dsc_0729
近くには「浅野内匠頭終焉之地」という石碑が建っていました。

でも、この写真いつ撮ったんだか覚えてないんだよね(笑)

Center_0001_burst20190609145702991_cover
特に謝罪するとかではなく、ただ食べてみたいので買ってみました。

思った以上にあんこぎっしりで見た目のパンチがすごい

甘みを抑えたあんこの中に求肥が入っていて、食べ応え十分で美味しかったです✨

Dsc_2109
個人的におススメだったのは大江戸まとい

江戸の火消しをモチーフにしたお菓子です。

Dsc_2110
中はこんな感じ。

Dsc_2111
サクサクした外皮の中に水分の少ないあんこが入っていて、あっさり軽い食感のお菓子です。

これはいくつでも食べられるぜー😊

 

現在新正堂は休業中ですが、オンラインショップで購入できるようです。

ぜひともお試しあれ。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

新正堂HP

https://www.shinshodoh.co.jp/

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅ランキング


2019年4月14日 (日)

日本全国御朱印集めの旅 芝編

こんばんは、ナユタです。

ここのところ、体調が良くないので病院に行ってきました。

実は今の私の症状に当てはまる病気があり、専門の病院で検査を受けることにしたのです。

これからの治療計画とかも考えて、仕事終わりで通える病院を探したりと、準備万端でいざ病院へ。

それから数日後、血液検査の結果が出たので病院に聞きに行ったのですが、なんと!

健康でした(笑)

私が想像していた病気も、将来的には発病する可能性はあるにしても、今のところは治療の心配なしとのこと。

覚悟を決めていただけに拍子抜けしたけど、でも、良かった…。

検査代に8000円もかかったけどね。

いやぁ、健康ってありがたい。

風邪はまだ治らないけど。

 

話は変わりまして、今回は御朱印集めの旅ということで港区芝周辺をご案内いたします。

それではどうぞー。

Dsc_1795
今の私の仕事は外回り。

先月、たまたま芝周辺での仕事があったので、ちょっと寄り道することに。

あ、サボりじゃないですよ!

あくまで「寄り道」です!

まずは増上寺

徳川家将軍家の菩提寺として有名です。

Dsc_1796
行った日は気持ち良い天気☀

東京タワーがバッチリ収まりました。

まずは大殿でお参りをすませ、それから安国殿で御朱印をいただくことに。

ふと横に目を向けると「徳川将軍家墓所特別拝観」の看板が見えてきました。

うわぁ、気になる‼‼

あとで見に行ってみようっと。

Dsc_1825
安国殿で御朱印が出来上がるのを待っていると、着信が📱

職場からで、急きょ別の場所に行ってくれという依頼でした💧

と、徳川家墓所拝観が…。

仕方ない、またそのうち行ってくるさ!←仕事せい!

Dsc_0630
ちなみにこちらは昨年の七夕の様子。

Dsc_0636
たくさんの灯篭が並んでいてキレイです。

Dsc_0639
東京タワーと灯篭のコラボ。

人が多すぎて大殿まで全然近寄れず(笑)

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

増上寺HP

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

Dsc_1800
また別の日。

行ってみたかった芝大神宮へ。

細い路地を歩いていると、突然大きな鳥居が現れました。

Dsc_1802
創建は何と1005年

スーツ姿のサラリーマンや、観光客っぽい人など結構色んな人が参拝しています。

Dsc_1805
明治時代に力士が持ち上げて力自慢を競ったという力石。

「五十貫」と書かれていて、金杉の藤吉という力士がこれを片手で差し上げたと伝えられているそうです。

五十貫はおよそ187.5キロ

いやいや、超人すぎでしょ💦

Dsc_1824
御朱印の初穂料は500円。

お守りとショウガの飴を一緒にいただきました。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

芝大神宮HP

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

Dsc_1814
最後は芝公園。

増上寺の目の前にある公園です。

Dsc_1812
ここになぜかいらっしゃる、ペルリ提督の像

幕末に黒船を率いてアメリカからやってきた、あのペリーです。

ペリーさん、知ってる肖像と全然顔が違うっす💧

リンカーンって言われても納得する気がする…。

 

以上、御朱印集めの旅芝編でした!

つっても御朱印いただいたの2ヵ所だけだけど…。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ


 

 

より以前の記事一覧